• Sun. Nov 28th, 2021

セブンイレブンPBのチルド惣菜、397円のビーフシチューは迷わず“買い”! 皮むきりんごは時短でコスパ最強!?

ByAdmin

Nov 10, 2021

 節約が大好きで、コスパがいいモノに目がない人は、一体どんなものを買い、どんなものを買わないのか――節約好きのFP/ライター・齋藤めぐみが、ありとあらゆるお店のオリジナル商品を独断と偏見でジャッジ! 今回は、セブンイレブンのPB「セブンプレミアム」のチルド惣菜の中から、「買い」&「買わない」を3商品ずつセレクトします。

「セブンプレミアム」のチルド惣菜、「これが買い」3選!

金のビーフシチュー(230g、税込397円)

 セブンプレミアムといえば、このゴールドシリーズを抜きには語れません。その中でも私がもっともオススメなのが、こちらの「金のビーフシチュー」。理由は、ゴールドシリーズの惣菜の中で今一番コスパが良いからです。税込397円で買える惣菜はほかにも200g入りの「金の直火焼ハンバーグ」、150g入りの「金の豚角煮」がありますが、「金のビーフシチュー」は230g入りと容量が多めになっているのです。

 試食してみると、牛肉はとても柔らかくデミグラスソースまで最高においしくて、まるで洋食店の料理のようでした。ちなみに、ソースは7日以上かけて繰り返し牛肉と野菜類を煮込んだ本格的なものだそうです。この味が400円以下って、信じられません!

ミートボール(10粒入、税込105円)

 私の感覚ですが、スーパーのミートボールって年々コスパが低下している気がします。1袋に5~6粒しか入っていないとか、200円近くするとか……。しかし、セブンプレミアムでは10粒入りで税込105円という圧倒的な良コスパで、迷わず「買い」に決定! 「ここで買わなきゃどこで買う!?」と思えるほどお得な商品です。

 食べてみると、トマトの酸味が効いたソースで、鶏肉や玉ねぎの味もしっかり感じることができます。うちの子どもたちにも大好評で、「毎回お弁当に入れてほしい」と言われるほど。お弁当はどんなに手作りを心がけていても「あともう1品欲しい」ということがよくあるので、このミートボールは今後、我が家でストックが必須になりそうです。

皮むきりんご(80g、税込162円)

 こちらの「皮むきりんご」も、お弁当作りに大活躍すること間違いなしの商品です! うちの子どもたちもりんごが大好きなのですが、前日に剥けばあっという間に酸化して色が変わってしまうし、忙しい当日の朝に剥くのも正直面倒……、お弁当に入れづらいというのが本音でした。

 しかし、この「皮むきりんご」なら買ってからも数日間、日持ちし、当日もお弁当箱に入れるだけと大変手軽に使えます。さらに、袋を開けたまま数時間放置してみたのですが、食感も風味も新鮮さをキープしていたので感動しました。こんなに便利なものが税込162円という安さで買えるというのは、調理時間や手間に対するコスパの高さが最強と言えるのではないでしょうか!?

金の海老チリソース(150g、税込429円)

 こちらも人気のゴールドシリーズ。私は海老チリが大好きなので、思わず手に取りました。電子レンジなら約1分20秒、ボイルなら4分温めるだけで、本格的な海老のチリソースが楽しめるというから驚きです。食べてみたところ、大きな海老がゴロゴロ入っていて香ばしく、濃厚な豆板醬風味のチリソースと絡まってとてもおいしかったです。

 ただし難点が一つ、ほかの商品と比べると値段が高いことです。隣に並ぶゴールドシリーズのお惣菜はほとんどが税込397円。対してこの「金の海老チリソース」は税込429円となっています。その差はわずか32円ですが、300円台と400円台では印象が大きく変わってしまいますね。なんとか399円にしてくれるとうれしいのですが……。

ピリ辛もつ煮込み(170g、税込300円)

 こちらの「ピリ辛もつ煮込み」は、最短なら電子レンジで約1分40秒温めるだけで食卓に上げることができます。もつ煮込みを一から手作りしようと思うと、もつの臭みを取ることから始まって、完成までにとても時間がかかるので、このスピード感は大変魅力です。

 しかし、実際に食べてみたところ、かなり辛めなので注意が必要だと感じました。恐らくにんにくが効いているのだと思いますが、辛い物好きな私でも途中でリタイアせざるを得ないほどです。もちろん、もつなどの具材の味自体はおいしいので、辛い物がよほど平気な人にはオススメです。しかし、平均的な辛い物好きが食べてしまうと、私のようにもったいない結果になってしまうかもしれません。

豚とろ焼き(55g、税込257円)

 この「豚とろ焼き」は、一頭から少量しか取れないという希少部位の「豚とろ」を香ばしく焼き上げたもの。電子レンジで約20秒温めただけですぐに食べられるという手軽さは、とてもうれしいですね。開けてみると、黒胡椒と塩だれにたっぷり絡んだお肉がとてもおいしく、おつまみにはもちろん、白米も進みそうな味でした。

 ですが、こんなにおいしい商品なのに55gしか入っていないのは非常に残念でなりません。隣に同価格の「牛肉とごぼうの甘辛炒め」が100g入りで売られているのを見てしまうと、どうしてもコスパ的にはそちらを選びたくなってしまうのです。せめてこの「豚とろ焼き」も100g入りだったら、迷わず「買い」だったのに……と思いました。

総評

 セブンプレミアムのチルド惣菜は、実際に食べてみてそのおいしさに驚くものばかりでした。特に、プレミアムゴールドの「金のビーフシチュー」は1袋では足りず、もう3袋は欲しくなること間違いなし! 忙しい日でも24時間買い物できて調理の手間も省ける上に、ここまで本格的な味わいとは、まったくもって文句の付けようがありません。これからは、お菓子や雑誌だけではなく、お惣菜目当てでセブンイレブンに立ち寄る機会が増えそうな予感です!