• Mon. Dec 6th, 2021

生田斗真、妻・清野菜名の“妊娠公表”前倒しを告白! ネットでは「先出ししないで」「もっと慎重に」とマスコミに苦言

 ジャニーズ事務所の俳優・生田斗真が、11月10日放送の『ホンマでっか!?TV 』(フジテレビ系)にゲスト出演。生田といえば、10月に妻で女優の清野菜名の第1子妊娠が伝えられたが、今回の『ホンマでっか!?』で“本来はもっと後に公表する予定だった”と明かし、ネット上でファンたちが騒然となっている。

「生田と清野は、昨年6月に結婚を発表。今年10月19日からは、清野の結婚後初となる主演ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系、以下『ハンオシ』)がスタートし、業界内外で注目を集めていた中、同23日に一部スポーツ紙で清野の妊娠が報じられ、同日、所属事務所・ステッカーは公式サイト上で『清野菜名が新しい命を授かりました』とあらためて報告。ネット上には祝福コメントが寄せられると同時に、『連ドラ主演中に妊娠発表って、体調は大丈夫なのかな?』『くれぐれも無理しないでほしい』などと心配の声も続出しました」(芸能ライター)

 今回、生田は主演映画『土竜の唄 FINAL』(11月19日公開)の宣伝を兼ねて、『ホンマでっか!?』に出演。番組収録当日に清野の妊娠が公になったようで、冒頭ではMCのお笑いタレント・明石家さんまが「生田くん、おめでとうございます」とお祝いしつつ、「発表って困るよな。妊娠して、どこで発表しようかっていうのが……」とコメント。すると生田は、「そうですね。本当はもっと後(に公表する予定)だったんですけど。先になんかこう、出ちゃって」と、想定外の報道を受けて“前倒し”で公表することになったと説明した。

「生田の発言を受け、ネット上には『そうだったのかー』『自分たちのタイミングで発表したかっただろうな』と、生田と清野の心情をおもんばかる書き込みのほか、マスコミに対し「妊娠の話題はもっと慎重に扱うべき』『デリケートな話は先出ししないであげてほしい』といった苦言も寄せられています」(同)

 一方、『ハンオシ』視聴者からは「ドラマを見てるとお腹が目立ってきてるような気がするし、あれより後に妊娠公表するのは難しかったんじゃない?」という指摘も。

「同ドラマで清野が演じている主人公のOL・明葉は、ひょんなことから坂口健太郎演じるサラリーマンと“偽装結婚”することになるも、もともとは仕事にやりがいを感じ、『生涯独身上等、おひとり様最高!』と独身生活を謳歌していたキャラクター。そのため、『清野のプライベートとは真逆の役柄だし、やっぱり妊娠についてはなるべく伏せておきたかったのかも』『妊婦となれば、明葉のイメージとは違うし、清野さんも悩んだだろうね』などと想像するネットユーザーもみられます」(同)

 11月5日に発売された「フライデー」(講談社)では、清野自身が降板せずに明葉を演じることを選んだ……などと伝えられているだけに、無事に撮影を終えられることを願いたい。