• Mon. Nov 29th, 2021

【乃が美・嵜本・銀座に志かわ】ほか、高級食パンを食べ比べレビュー! 【オーケー・サミット・オリンピック】食パンも徹底比較

ByAdmin

Nov 13, 2021

 この数年で大きなブームとなっている高級食パン。年末には高級「生」食パン専門店 「乃が美」が「年越し高級『生』 食パン」を販売するんだとか。専門店だけでなく、今年はモスバーガーが完全予約制の高級食パンを販売して話題を呼びましたよね。

 一方で、高級食パンだけでなくスーパーマーケットオリジナルの食パンも、テレビや雑誌で特集が組まれるなど注目を集めています。オーケーやサミットといったスーパーに併設されたベーカリーで焼かれる食パンは、手頃な価格ながら満足度も高いと評判なんだとか。

 そこで、サイゾーウーマンでこれまでに食べ比べしてきた高級食パンのレビュー記事と、スーパーマーケットの食パンレビューを一挙にプレイバック! 自分好みのパンをみつける参考にしてみてくださいね。

********************

 まだまだブーム継続中の高級食パン。その牽引役ともいえるのが、全国展開している高級生食パン「乃が美」ではないでしょうか? 実はこの乃が美、大阪発祥。ほかにも大阪には有名高級食パンの専門店が数多くあるんです! 

今回は「大阪発祥」の高級食パン3個を食べ比べしてみました。

高級食パン専門店、乃が美・嵜本・非常識

 今回食べ比べをしてみたのは、この3店舗です。

・高級「生」食パン専門店 【乃が美】
・高級食パン専門店【嵜本】
・高級食パン専門店【非常識】

 名前の知れた有名店からたくさんの行列をつくるお店や、そのネーミングセンスとショッパーのプリントに惹かれて選んだお店などの3店舗です。

 順番にお店を紹介していきたいと思います♪

高級「生」食パン専門店 【乃が美】

 「乃が美」は、2013年10月に大阪で創業。 耳までやわらかくて甘みがあるのが特徴で、またたく間に大ブームとなり、創業からたった5年で100店以上に増やしたとか。21年8月現在は全国に235店舗を構えています。

 乃が美の高級「生」食パンは1日に5万本売れているほど人気です。

 ネットの口コミを見ていると、「とにかく甘みがあって耳がおいしい!」「もはや耳が本体なのでは?」というような、耳の甘さを絶賛する声が多く上がっていました。実食の際には、そこに注目して食べてみたいと思います。

高級食パン専門店【嵜本】

 「嵜本」は、17年11月12日に大阪難波に1店舗目がオープンした高級食パン専門店です。大阪発祥のチーズタルト専門店 PABLO(パブロ)のオーナー嵜本将光さんが手掛ける新ブランドとしてオープンしました。

 嵜本の店舗の斜め前には「高級食パン嵜本& jam(アンドジャム)」があり、嵜本の食パンが食べられる10席ほどのイートインのカフェスペースがあります。

 午後2時頃に到着したのですが、すでに5組くらいのお客様が並んでいました。店舗の外装や内装もとてもお洒落なのでSNS映えします。そのこともあってか一時期インスタグラムにはたくさん写真がアップされていました。

 食パンの焼き上がりの時間が店前の看板に表示されていたので、チェックしてから買いに行くとよいかもしれません。

ネットの口コミを見ていると、「飽きない味!」「時間がたってもおいしい!」というような声が多く上がっていました。

高級食パン専門店【非常識】

 「非常識」は、さまざまな高級食パンを大ヒットさせている、ジャパンベーカリーマーケティング株式会社の岸本拓也さんがプロデュースをしているそうです。運営は、カフェレストランや「生クリーム専門店 ミルク」や「生タピオカ専門店 モッチャム」などの人気店を手がけている、大阪に本社を置くオペレーションファクトリー。

 豪華なコラボによって誕生した「非常識」なくらいおいしい食パンだということですね……! ちなみに現在は、大阪難波にしか店舗がありません。

 あと気になるこの食パンの顔……。ショッパーにもこの顔がプリントされています(笑)。

 ネットの口コミを見ていると、「普通の食パンじゃない!」「バターや生クリームが濃厚すぎる!」というような声が多く上がっていたので、そこに注目して食べてみたいと思います。

▼続き▼

[cyzowoman_blogcard355332]

高級食パン製造販売店【銀座に志かわ】

 2018年9月、東京中央区銀座1丁目に1店舗目がオープン。以降、全国的に店舗を展開し、1日600本も売れる食パンとして絶大な人気を集めている有名店です。

 オリジナルのアルカリイオン水を使った“水にこだわる高級食パン”とのこと。ネットの口コミをみていると「生食でも焼いてもほんのり甘味がある」「耳も柔らかくて何も付けずに食べても甘味があっておいしい」などの声が多くみられました。

 かたい耳は苦手なので食べるのが楽しみです。実食の際には、そこに注目してみたいと思います。

高級食パン専門店【キスの約束しませんか】

 一度見たら忘れられないような名前と、カラフルで独特な看板やショッパーが気になるこのお店。20年4月、大阪の布施に1店舗目がオープン。現在は布施本店と、大阪の鶴見と沢良宜に合計3店舗を構えています。

 前回紹介した「非常識」と同じで、さまざまな高級食パンを大ヒットさせているジャパンベーカリーマーケティング株式会社の岸本拓也さんがプロデュースをしているお店とのこと。

 “食べた瞬間幸せになれる食パンを初めて口にしました。気づいたらあの日から食パンの事ばかり考えている私。あの唇の記憶が消えないうちに明日の朝も約束してくれますか? ”(公式HPより)

 というコンセプトがあるようです。とてもユニークで惹かれます。

 ネットの口コミをみていると「柔らかくてふんわりしている」「何もつけなくても甘くておいしい」などの声が多く集まっていたので、食べるのが楽しみです。

食パン専門店×コーヒースタンドのお店 【レブレッソ】

 高級食パン激戦区の大阪でも特に人気を集めているのが「LeBRESSO(レブレッソ)」。14年に天王寺区の鶴橋に1店舗目がオープン。18年には東京1号店として目黒武蔵小山店がオープンしています。

 店内ではとってもおいしいトーストメニューを食べられるので、オープンする前からモーニングに訪れた人が行列をつくっています。

▼続き▼

オーケー、サミット、オリンピックの食パン食べ比べ

高級食パンを筆頭に空前の食パンブーム継続中で、どこでもハイクオリティな食パンが買える昨今。そんな食パン戦国時代において、スーパーのベーカリーも頑張っているらしい! そんなウワサを聞きつけて、ご近所スーパーの「オーケー」「サミット」「オリンピック」の食パンを実際に買って、主婦たちが食べ比べてみました!

 食パンといえば、日本人にとってお米に並ぶ主食ですよね。朝は断然トースト派という方も多いのでは? ここ数年は、高級食パン専門店が次々に登場するなど、かつてない食パンブームが続いています。食パン業界全体でおいしさを追求する競争はすさまじく、どの食パンを食べてもおいしいのは当たり前です。そんな“食パン戦国時代”において、スーパーに併設のベーカリーの食パンもとてもおいしい! とテレビや雑誌で取り上げられています。

 そこで今回は、パンがおいしいと評判のオーケー、サミット、オリンピック3店舗のスーパーの食パンを食べ比てみました!

 シンプルな食材ゆえ、たくさんの意見が欲しいということで、主婦仲間にも食べてもらいましたよ。

オーケーのベーカリーコーナー「ベーカリー ダコール」

 大人気スーパーオーケーのベーカリーコーナー「ベーカリー ダコール」です。大人気のピザやミニクロワッサン、菓子パンなどがずらり。棚の3分の1を占めるのが食パンで、主力商品であることがうかがえます。

 ホテルブレッドは、前日のものしか並んでおらず。5%OFFとはいえ、鮮度が命のパンにおいて、おいしさの面で1日の差が気になるところです。

 どの食パンも一律158円という安さとわかりやすさがオーケーらしいですね!

サミットのベーカリー「ダン・ブラウン」

サミットのベーカリー「ダン・ブラウン」。サミットはスーパーのなかでもインストアベーカリーに力を入れている印象です。こちらの店舗のベーカリーは広くゆったりしており、とっても綺麗です。ガラス越しの厨房がワクワク感を演出しています。

 最寄りのスーパーなので、こちらのベーカリーにはちょくちょく寄ります。個人的には生地が本格的なピザや昔ながらのツイストドーナツがお気に入りでよく買います。

▼続き▼

[cyzowoman_blogcard351975]