• Sun. Nov 28th, 2021

メルカリの“商品取り置き”は「トラブルの元」!? 出品者に交渉も「承っておりません」のNG返答に焦るあまり、“リボ地獄”の危機へ

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 先日、仙台に出かけた千葉N子……。「予算3万円」の予定だったので、高額な商品はあまり見ないようにしていたのですが、「こ、これは……!!」というものに実は出会っていたんですよ。

 それがこちら。「Spick&Span(スピックアンドスパン)」の「ポンポンカーディガン」!!

 そのお値段、聞いて驚きの5万600円!!!! びえええええ、カーディガンに5万円オーバーって~~~~~~!!!!!! お店で羽織らせてもらって「ウン、こりゃ可愛いわ」と思ったのだけれど、値札を見て、思わず反射的にハンガーに戻したのよ。でもね、すごく可愛かったのは確か……。

 最近、私の買い物というと、着回し力のあるもの重視で、一着羽織るだけでパッと目を引くような、いわゆるお楽しみアイテムを買っていなかったんですよ。だから、なおさらこのカーディガンが欲しくなったものの、予算が足りない……がっくし……。

 そんなわけで、後ろ髪をひかれる思いでこのカーディガンは諦め、ほかの服を買って家に帰ったのですが、どうしても忘れることができず、家に着いてから、思わずメルカリで検索してしまいました。すると……あ、あった!!!!

 欲しかったブルーのカーディガンが売ってる~~~!!!!!! そのお値段、4万5,000円。5,600円安くなってるとはいえ、公式サイトで買えば、3,000円分くらいのポイントがつきますから、4万7,000円くらいでゲットできる。そうすると、メルカリでは2,600円くらいしか安くなっていないってワケ。でもでも、現金お値引きは魅力的……!!!! ああん、欲しいよおお!!!!

 ちょうどポイントが3,000円分くらい残っていたので、4万2,000円で買える……。でもまだまだお高い(涙)。そんなときにやることと言ったら、家の中のものから売れそうなアイテムを探すこと!! そして、その売上金でカーディガンを買ってやろうという算段なのです。ふんぬ~~~!!!!!!

 部屋中をかき回していると、もう着なくなった洋服2点、アイシャドウ1点が見つかりました。

 そして、本当は売る気はなかったんだけど、ガツンと売上金を増やすなら……と引っ張り出したのが、27万2,250で購入し、返品しようか迷った末、結局そのままになっていた「TASAKI」の「デインジャースコーピオンイヤーカフ」。

 こ、これを出してしまうか……。ええい、出してしまえ~~~!!!!

 そうして出品し終えると、私はふうふう言いながら件のカーディガンをチェック。もうすでに頭の中では、出品したものが売れているイメージ。この売上金でウヒヒ……ってな感じです。

 売上金が入るかと思うと、もういても立ってもいられなくなり、私は件のカーディガンの商品ページを1時間おきに確認するように……。ああ、この瞬間にも他の誰かが買ってしまうかもしれない……!! そんなのいやああ!!

 これは心臓に悪いと思った私は、出品者さんにコメントしてみることにしました。「11月1日まで、お取り置きをお願いできませんか?」と交渉してみたのです。ところが……。

「取り置きはトラブルの元なので、承っておりません。11月1日にまだ残っておりましたらそのときによろしくお願いします」という返信が返ってきました。ガガガガガーーーーン!!!!

 ああ、どうしよう……どうしたらいいの。いや、やるべきことは決まってる。このカーディガンを今すぐに買っちまえばいいのよ。そうすれば問題は解決するわ。なんちゅーても、私はもうすぐ売上金で20万円以上を手に入れる(予定の)女なのよ……!!!! 

 そんなわけで、焦った私は勢いでカーディガンをポチり。ああ、やっちまったあ!! 4万5,000円のお買い上げ~~~~~!!!! 金策のために自分が出品したものはまだ何も売れてないけれど~~~~~~!!!!!!

 ま、またやってしまったわ。憧れのカーディガン、買っちゃったあ……。えーと、今月のカード利用料金は35万円……?? その事実を知った瞬間、私の顔はサーっと青くなっていきました。しゅ、出品物が売れなければ、また“リボ地獄”に突入よおお……。

■今回の出費
Spick&Span「ポンポンカーディガン」4万5,000円