• Mon. Dec 6th, 2021

ラーメン、焼き肉、ロールケーキ!? 元女囚が妄想する、ムショに入る前の「最後の晩餐」

 覚醒剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。

上沼恵美子がムショに入る前に食べたいのはラーメン

「上沼恵美子さんて、瑠美さん的にどうです?」

 相変わらず唐突なことを聞いてくる編集者さんですが、上沼さんは安定の「関西のおばちゃん」ですね。瑠美も大好きです。上沼さんがテレビで「もしムショに入るとしたら、前夜に食べたいものはラーメン」とか言って盛り上がり、おもろかったそうです。

 なるほど。瑠美的にはラーメンは前夜でも十分アリですが、むしろ出てきた(出所した)時に食べたいかも。獄中(なか)では大勢で食べるから、温度管理とかムリで、温かいものはまず食べられへんのです。

 上沼さんは、映画『幸福の黄色いハンカチ』(山田洋次監督)が大好きやそうで、出所してきた高倉健さんが食堂でかつ丼とラーメンを注文するのを「山田洋次さんが考えはったと思うんですけど、当たってますよね。例えば、湯葉とか言わないよね」とテレビで言ったそうです。

 たしかに湯葉はないかな(笑)。Wikipediaで見たら、健さんはかつ丼と醤油ラーメンに、ビールも頼んでますね。ベストチョイスと思います。

「なんでも常温」は切ない

 瑠美はもう絶対にムショには行かないつもりですが、明日ムショに行くとしたら……。今の気分なら焼き肉で、シメはケーキですかね。翌朝はロールケーキとコーヒーです。大阪名物「堂島ロール」希望。コーヒーも飲まれへんから、飲んどきましょう。ホットもですが、氷の入ったアイスコーヒーをゆっくり飲めるって、どんだけ幸せかと思いますよ。まあムショに行かなければええだけですけどね。堂島ロールは冷たい牛乳も合いますね。明治の「おいしい牛乳」が好きです。

 ムショでは甘いものは、行事の時や、パン食の時についているジャムやチョコレートくらいしか食べられないので、懲役に行く人は、たくさん食べておいたほうがええですよ。

 あと細かいことゆうと、いきなりムショではなくて拘置所から、ちゅうことになります。拘置所の未決囚は、自腹で差し入れ屋からお菓子とか缶入りのカレーや焼き鳥などのおかず、フルーツなどを買えますが、刑が確定してムショ行きが決まったら、いくらお金があっても買えません。ちなみに冷蔵庫や電子レンジはないので、カレーも焼き鳥もフルーツも常温で食べます。

 差し入れ屋の缶詰は意外に種類豊富で、1つ3,000円くらいのカニ缶とかあるんですが、こうゆうのはヤクザの親分のために若い衆たちが買うくらいですね。

 瑠美は、もともと甘いものはそんなに好きではなかったのですが、「食べたくても食べられない」となると、めちゃくちゃ食べたくなります。マジで夢にも見ました。

 家族に差し入れてもらう雑誌のグルメ記事とか、テレビで食べ物のコマーシャルとかを見ると、みんな大騒ぎでした。ムショでは限られた時間帯だけテレビを見られるのですが、食べ物のコマーシャルにはほんまに興奮してました。

 前にも書いてますが、瑠美が入ってた頃は「ミスタードーナツ」のコマーシャルがよく流れていたので、出所後は3回ともミスドに直行しています。かなり刷り込まれてましたね。

 そんなですから、出所の時に迎えに来てくれた家族と一緒にサービスエリアに行って、ぜんざいを3杯食べたこともあります。さらに車の中でもアイスクリームやチョコレートを食べて、地元のミスドに行くんです。3回目の時はまずホットケーキを食べて、その後に串カツとお寿司を食べてミスドに寄って、さらにホテルのケーキバイキングにも行きました。誰に言うても驚かれますが、解放感もあって、ひたすら食べられました。

 今なら、たい焼きも買いますね。あんことカスタードを買って食べすぎて、タバコを吸って気持ち悪くなって、自動車の後部座席で「気持ち悪っ」ってなって寝てると思います。

 もう懲役には行きません。あくまでも妄想の話です。獄中では、甘いもののほかにマクドナルドのハンバーガーとかカップラーメンも食べたかったです。基本的に三食麦ごはんでヘルシーな献立のせいか、ジャンクフードが食べたくなるんです。タバコも吸われへんから、懲役を機会に禁煙する人もいてますが、瑠美はやめられないですね。出てきてすぐに吸うと気持ち悪くなるんで、そこでやめといたらええんですけどね。

 思えばパクられる(逮捕される)前も、覚醒剤の切れ目(効き目が切れている時)には、チョコレートやあんパンなんかをけっこう食べてましたね。よいこの皆さんはマネしないでくださいね。