• Wed. Dec 1st, 2021

TOKIO・松岡昌宏、『必殺仕事人』で共演のなにわ男子・西畑大吾をベタ褒め! 東山紀之も「たいしたもんだ」と語ったワケ

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。11月14日の放送では、松岡がジャニーズ事務所の後輩であるなにわ男子の西畑大吾とKing&Princeの岸優太について語る場面があった。

 リスナーから、『必殺仕事人』(テレビ朝日系)の2022年新春スペシャルドラマ放送を祝福された松岡。今回の『必殺仕事人』には、松岡と東山紀之のほか、Hey!Say!JUMPの知念侑李といったレギュラー陣に加え、岸と西畑が兄弟役でゲスト出演することが発表されている。

 松岡は「ありがとうございます! ほんとはね、今年中に放送するんじゃないか、なんて言われてたんですけどね、やはり、いろんなことがあり……オリンピックもありましたしね」とコメント。岸と西畑との共演について驚いたというリスナーからの、「以前、『彩り埼先端』でLINEしたジャニーズと名前の挙がっていた2人なので、こういうことかとつながりました」というメッセージを読み上げつつ、「そう、そういうことです!」と断言した。

 というのも松岡は、今年5月23日放送回で、LINEのやりとりをしている後輩について「なんでそこが入ってるんですかって思うかもしんないけど」と言いながら、岸や西畑の名前を挙げていたのだ。

 そんな松岡は、「西畑の芝居はですね、まあなんていえばいいかな、まあ見ていただければわかると思いますけど、とてもとても感性が豊かな……すごいですねえ」とベタ褒め。岸と共に難しい役だったというが、「西畑、よくあの役やったなあと思って」と感心していた。

 続けて、「とあるシーンがあったんですけど。それはまあオンエアしてから、またね、エピソードトークでお話ししますけど」と前置きしつつ、「僕が冗談でポンと言った一言をスススススッとこなした瞬間に、僕はちょっと引きましたね。『こいつ、すげえな』みたいな(笑)」と、撮影時の西畑とのエピソードを回顧。

 ちなみにスタッフも「まっちゃん。西畑くん、やりよるな」と言っていたそうで、松岡は「ね、すごいね。冗談で言ったのにアイツ、ほんとにやったね」と驚いたという。さらに、「東山先輩にその話したら『おー、たいしたもんだな』って言ってた」と、スタッフや東山も西畑を称賛していたことを明かしながら、「まあまあまあ、岸もすごかったですし。そのへんも楽しみに、ご覧になっていただきたいと思います」と、後輩たちの活躍をうれしげに語っていたのだった。

 この日の放送を受け、Twitter上ではリスナーから「難しい役ってどんな感じだろう」「松岡兄さんが大吾くんの演技をめっちゃ褒めてくれてるうれしい」「松岡さんが冗談で言った一言をススっとこなして株を上げる西畑くん……? アクションシーンとかかなあ」「放送が楽しみ!」と期待の声が上がっていた。