• Sun. Nov 28th, 2021

TOKIO・国分太一が公開した、中居正広・井ノ原快彦・生田斗真との豪華ショットに「貴重」とファン歓喜

 TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が11月17日に放送された。この日の“友達ゲスト”は、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史。本来は女性ゲストが登場する「エンジェルちゃん」枠には、俳優の生田斗真が出演した。

 岡村は、同19日公開の生田の主演映画『土竜の唄 FINAL』に出演しており、今回は宣伝を兼ねて番組に登場。国分太一とは、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」で長年共演し、20年来の親友であることが知られている。

 国分のスマホの中には、岡村のプライベート写真が大量に入っているそうで、「家族の次に多い」んだとか。トイレに入る姿や、映画の撮影のため、背中にタトゥーを入れた姿など、実際に岡村の写真を複数枚公開した。

 さらに国分は、「(スマホの)アルバムを見てたら、斗真との思い出も出てきて。これもすごくいい写真なんで、見てもらいたいんですよ」と言いながら、1枚の写真を披露。そこには国分と生田のほか、中居正広と井ノ原快彦が写っており、生田は「あ~!」と懐かしそうに声を上げ、国分は「これやばくない?」とドヤ顔。

 ラーメン店のカウンターに座り両手でピースを作る生田の横で、井ノ原は中居と肩を組み、国分は後ろから3人を囲うようにしてカメラに写っており、店員に撮ってもらった1枚だとか。城島茂は「珍しいフォーショットやね」と驚いていた。

 すると国分は、「まだ、俺とイノッチと中居くんならわかるじゃないですか。3ショットなら。ここに斗真がいるっていうのが、不思議でしょうがなかった」と、世代違う生田がメンバーの中に入っていることが新鮮だったと回顧。生田いわく、ジャニーズ事務所創設者の故・ジャニー喜多川氏の誕生日会後に「中居さんが『ラーメン食いたいな。ラーメン屋さん、このへんにないのかよ』とか言って。『誰か誘いますか?』って言ったら、『太一と井ノ原誘ってくれ』って言われて」2人に声をかけたんだとか。

 太一は撮影当時の状況について、「カウンターに座った瞬間に、(ほかの客が4人に気づいて)『うわ~、すげぇ』って」とパニックになっていたと告白。さらに生田は、「中居さん、太一さん、井ノ原さん、名司会者が揃ってるから、ラーメン屋さんがめちゃくちゃ盛り上がってるんですよ」と明かし、「店員さんもお客さんもいじって、すごい楽しい空間になって」と振り返った。

 この放送に、ネット上では「中居くん、太一くん、イノッチ、斗真くんでラーメン屋行ったら、そりゃお客さんビビりまくりやろ」「ほんとに貴重な豪華ショット」「みんな楽しそうでいい写真」「斗真くん貴重なトークと写真を有難う」と喜ぶ声や、「その場にいた人いいなぁ」「居合わせたら、一生の思い出になるだろうな~」とうらやむ声が上がっていた。