• Sun. Nov 28th, 2021

風間俊介、『VS魂』主題歌で『FNS歌謡祭』決定であぜん! 美 少年・浮所飛貴も「Jr.で出た人一人もいない」

 嵐の相葉雅紀がキャプテンを務めるバラエティ番組『VS魂』(フジテレビ系)が11月18日に放送された。この日は番組主題歌がとうとう初公開された。

 相葉の発案で動き出したこの主題歌プロジェクト。相葉とジャニーズWEST・藤井流星がロックバンド・サンボマスターに楽曲制作を直接依頼しに行くなどし、ようやく実現にこじつけた形となった。

 この日の放送のラストでは全員がレコーディングを終えたことが話題に。相葉が、メンバーの中で唯一音楽活動をしていない風間俊介に「どうだった?」と聞くと、風間は「なんでそんな改まった?」と質問されたことに戸惑った様子。相葉は「CD今まで出してないから、レコーディングする機会ないわけじゃん」と説明、あらためて「どうだった?」と尋ねると、風間は「びっくりするくらい褒められた!」と目を見開いて返答。

 ほかのメンバーが「え!」「なんて言われたんですか?」と口にすると、「『風間さん完璧ですよ。このままいっちゃってもいいけれど、せっかくだからもう1回録りましょう』って言われて、そのままそれが繰り返されて、5回くらい録った」と告白。単に乗せられていたという事実にメンバーたちは大爆笑していた。

 また、その後は主題歌「New Again! Again and Again!」が初公開に。楽曲が流れる中、画面ではメンバーがそれぞれレコーディングに挑む様子が映し出されていた。

 “戦い”をテーマにしたアップテンポの楽曲で、聞き終えたメンバーは「めっちゃいい曲!」と感動。相葉が「録り直したい人いる?」とまさかの冗談を飛ばすと、全員が苦笑いしながら否定。King&Prince・岸優太が「全力を尽くしました!」と言うと、風間も「このタイミングで言える勇気もない」とつぶやいていた。

 また、Sexy Zone・佐藤勝利が「いいバランスでしたね、6人の声が!」と言えば、藤井も「どのグループの声に寄ってるわけでもなく、“この6人”の声になってますね」と感動。さらにこの日は相葉の口から、この曲を引っ提げて12月1日放送の『2021FNS歌謡祭』第1夜(同)に出演することも報告された。

 まさかすぎる発表に風間は口をパクパクさせながら、なんとか「ありがとうございます」を絞り出したものの、戸惑いは止まらず、「え……?」とあぜん。音楽番組出演は18年ぶりくらいになるとのこと。また、Jr.である美 少年・浮所飛貴も「やばいっすね。Jr.で『FNS歌謡祭』に出た人って、思い出す限り一人もいないんですよ」と困惑。

 しかし、相葉から「美 少年として最初は出たかったよな。どうする? 出る?」とイジられた浮所は、慌てて「出ます! 絶対出ます! 出させてください、それは!」と訴えていた。

 この日の放送に視聴者からは、「レコーディングでまんまと乗せられる風間くんに笑った」「想像以上にいい曲!」「FNS楽しみすぎる!」という声が集まっていた。