• Wed. Dec 1st, 2021

「なりたい顔」トップ10の女性タレント、運勢がいいのは誰!? 新垣結衣、北川景子、石田ゆり子……顔で占うトップ5発表

 いい運勢も悪い運勢も、すべては「顔」に表れている!? 顔立ちや表情から性格、気質、才能を見抜く「観相学」を用いた占いを行う岡井浄幸氏に、今ノリにノッている芸能人の運勢を徹底鑑定してもらいました!

 11月5日にニュースサイト「ORICON NEWS」が今年の「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」を発表しました。ここに選ばれた10人の中で、“運勢のいい顔トップ5”は誰なのでしょうか? そこで今回は、岡井先生に「今後の活躍が期待できる“なりたい顔”女性タレントトップ5」を、ランキング形式で発表してもらいました!

女性が憧れる“なりたい顔”、運勢のいいタレントは誰!?

 ニュースサイト「ORICON NEWS」にて発表された「第15回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」の結果はこちら!

第1位 新垣結衣
第2位 北川景子
第3位 橋本環奈
第4位 浜辺美波
第5位 石田ゆり子
第6位 綾瀬はるか
第7位 石原さとみ
第8位 深田恭子
第9位 井川遥
第10位 今田美桜

第1位:新垣結衣

 個性の多様性が重視される今の時代、女性から見た「なりたい顔」というのは、単なる見た目だけでなく、内から輝く美しさをも持ち合わせていることではないでしょうか。

 新垣さんの場合、お肌の色ツヤはもちろん、それぞれの顔のパーツがどれを取ってもしっかりと自己主張しており、バランスのとれたお顔立ちが特徴。額の形は今現在の運気を象徴しているので、新垣さんのように非常に広くて光り輝いているということは、脳内が充実している証拠です。額と直結している眉の形にも、実力やそれを安定的に継続していく力強さが表れています。

 人気の高さを表す唇の大きさや口角ラインは、プライベートでも愛情運に恵まれているだけでなく、多くの安定的なファンを持つことを示しているので、明るく素直な性格が人格を高め、人気は長期的に安定するでしょう。

第2位:綾瀬はるか

 綾瀬さんの素晴らしさは、運気の良い顔の特徴でもあるお肌のハリとツヤにあります。息の長い活躍や、安定的な強さを表しているとお見受けしました。

 額の形からは、直観力や発想力、創造力が豊かで、ご自分の個性をきちんと表現できることがわかります。ピュアな感性をお持ちなので、いつでも自然体。唇の形から見えてくる情熱も力強く、愛情深い方なので、その魅力はますます多くの人を魅了するものと思います。

 また、鼻の形からも度胸があって粘り強く、どんな場面においても柔軟にこなせる運命の強さが見て取れますし、今後は健康運も良くなるでしょう。

第3位:石田ゆり子

 石田さんは、アラフィフとは思えないお肌の状態や相貌だと思います。若い頃から志をしっかりと持ち、心が広く、常に相手の立場に立って物事を考えるような愛情深い方で、恋愛においては自分から愛情を注ぐタイプなのでは。

 若いころから金運にも財運にも恵まれているので、逆に金銭面で苦労を強いられることもあったかもしれませんが、石田さんは冷静な判断力を持ち合わせており、情けに溺れることなく、自分に正直に生きてきたことと思います。

 また、眉や鼻の形を拝見しますと、今が新たな人生の転換点の時でもあり、今後、未来に向けて夢が多くさらに広がっていくことがわかります。年齢を重ねれば重ねるほど、仕事運にも金財運にも恵まれるようなので、さらに活躍が期待できそうです。

第4位:北川景子

 北川さんが「なりたい顔ランキング」で常に上位に位置するのは、顔のバランスが理想的であることや、女性が一番理想とする鼻の形に理由があると思います。

 女性は北川さんのように、鼻筋がスッと通っていて、肉づきがそれほど多くない鼻に憧れる方が多い傾向がありますが、鼻は私たちの体における“空調”の役目をしているので、どうしても健康運に影響が出ます。北川さんの鼻を見ると、呼吸器系が弱いとか、スタミナはあってもあまり無理をすると疲れやすい一面などが心配されるところです。

 一方で額の形からは、頭脳明晰で知性派であり、どんなことにも努力を惜しまず、いろいろな役柄をこなしていく情熱があることもわかるので、今後も活躍していくでしょう。

第5位:浜辺美波

 浜辺さんは、それぞれのパーツのバランスの良さから魅力を感じるお顔です。小さい頃から明るく活発なしっかり者で、自己主張や行動力もあり、何事にも全力を尽くして頑張ってこられたのではないでしょうか。そんな意志の強さや頑固さがあるにもかかわらず、優しさやかわいらしさ、美しさがきちんとお顔に出ているのです。

 あまりにも整いすぎているお顔は、逆にその人の魅力を隠してしまうものなのですが、浜辺さんの場合は左目のほうが少し大きいですね。また、眉の形や濃淡からも完璧すぎない印象を与え、優しさが表現できています。また、浜辺さんは自身の知性を磨くことを自然に楽しめるセンスがあるようなので、これからますます運気を上げていくはずです。

岡井浄幸(おかい・じょうこう)
共立女子大学家政学部食物学科卒業後、明治乳業中央研究所、財団法人国際科学振興財団などを経て、2006年より「嘉祥流観相学会」導主である藤木相元氏に師事し、修行開始。07年には、高野山真言宗にて得度。現在、一般社団法人「嘉祥流観相学会」代表理事・大導師として、観相学、姓名学、開運脳メイクのアドバイス、およびアドバイザーを養成中。企業などでの講演、テレビ、ラジオ等にゲスト出演等を行う。