• Mon. Dec 6th, 2021

【付録レビュー】「&Rosy」1月号、ukaの電動毛穴クリーナーは吸引力がスゴい! 吸盤のように肌に吸い付く!【女性誌】

 いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今月の付録:「&Rosy」2022年1月号「uka 電動毛穴クリーナー」

お得度:★★★★★(1,180円で電動毛穴クリーナーが手に入る!)
もっと使いたい度:★★★★☆(吸い付きが気持ち良い☆)
おしゃれ度:★★★☆☆(シックなモノトーン♪)

 「&Rosy」(宝島社)1月号の特別付録は「uka 電動毛穴クリーナー」です。

 1月号の付録は、ヘアやネイル、ヘッドスパ、エステティック、アイラッシュなどを提供するトータルビューティーカンパニーの「uka」特別コラボが実現♪ 今回は電動毛穴クリーナーが登場です。

【本体サイズ】(約)直径2.7cm × H15cm
【素材】
 本体:ABS
 ヘッド:AS、シリコーン

 肌のお悩みでも特に多い「毛穴」問題。マスク生活も長くより一層深刻化している「毛穴詰まり」へのアプローチに、ukaの人気エステティシャンと使い方を共同開発したそうです! これはクオリティや使い心地などにも期待ができそうですね。

 それでは早速、見ていきましょう。

 本体のデザインは黒と白のシックなモノトーンです。

 ブラシ本体とシリコーンヘッド部分はこのように別で入っていました。

 電池式のコードレスなのも魅力ですが、電池は付録に含まれていないので、使用するには単3形乾電池1本が必要です。

 電池をセットして、電池カバーを上にスライドさせるとスイッチON! 下にスライドするとOFFとなります。

 中には取扱説明書が付いていました。

 お手入れ方法や電池の交換方法などが記載されているので、使用前に必ず目を通しておきましょう。

 もともと本体にはプラスチックのヘッドが付いてましたが、使用する部分によってヘッドに付け替えて使用します。

頰・顎・眉間などの広い部分には「シリコーン」のヘッド

 シリコーンヘッドの直径は1.7cmです。

 肌に当てると吸盤のように肌にぴったりと吸い付いてきました。ブブブ……と細かい振動が伝わってきます。

 思っていたよりも吸い付きがあったので少し驚きましたが、一度の使用で毛穴がきれいになったのかどうかはわかりませんでした。でもすごい吸引力だったので、数回使用すれば効き目がわかるかもしれません。

小鼻・唇下などの細い部分には「プラスティック」のヘッド

 プラスチックヘッドの直径は1.4cm、高さ1cmです。

 シリコーンヘッドに比べると吸引力は少しだけ劣りますが、しっかり肌に吸い付いてきます。

 こちらも一度では効き目がわからず……。数回使用後の毛穴に期待です。

 どちらのヘッドも、3秒以上肌に当てたり、垂直に肌から離したりすると肌を傷つける原因になるので、「肌に垂直に当てる→手首のスナップをきかせて、手首を傾けて肌から離す」というのが、基本的な使用方法のようです(取扱説明書を必ず読んでから使用するようにしましょう)。

 使い方やセッティングは難しくないので使用するまでのハードルは低いのですが、効果が感じられるのは数日後……となりそうです。

 ヘッドは水洗いもできるので衛生面も安心です。

 なんといっても1m180円で電動毛穴クリーナーをGETできるのは、なかなかアツイのでは!? 電動毛穴クリーナーが気になっていたけどとりあえず試しに安いものを使ってみたい……という方にはおすすめの付録です。

※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。