• Mon. Dec 6th, 2021

KinKi Kids・堂本剛、推し芸人の『歌ネタ王決定戦』優勝を祝福! 「希望を与える」と熱弁

 KinKi Kidsの冠ラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)。11月22日深夜の放送には、堂本剛が登場した。

 この日話題となったのは、リスナーから寄せられた「剛くんがずっと推し続けている芸人・ZAZYさんが、先日行われた『歌ネタ王決定戦2021 FINAL』(MBS)で優勝されていました。時代がようやくZAZYに追いつきました」というメール。剛は「まだちょっと拝見しておりませんけど」としつつ、「やっぱり、こういうちょっと一風変わった人が優勝できる時代って、夢ないですか?」と優勝を喜んだ。

 さらに剛は、お笑い芸人に限らず「いろんなジャンルにも言える。っていうか、いわゆるスタンダード、こういうふうにしていればいいみたいなキャラの人ではなくて、『変わってるな』『変わりすぎじゃないの?』って人が1位獲れる時代っていうのは、これはいろんな人たちに希望を与える」と熱弁し、ZAZYに「これからも頑張っていただきたいと思っております」とエールを送った。

 また、剛は先日、お笑いコンビ・見取り図の盛山晋太郎と仕事をする機会があったことを明かし、「見取り図、面白いねんけどな。好きやねんけどな、僕」と、剛が思っているよりも世間からの評価が低いと言いたいと感じている様子。「時代がこう、ね。コロナ禍も手伝っていろんな人たちにもっと気づいてほしいな。お笑いのファンじゃない人にも、お笑いにこんな人いんねやっていうのを、なんかいろいろと」と、見取り図の今後に期待しているようだった。

 一方、リスナーから吉本新喜劇座長の川畑泰史がYouTubeチャンネルを開設したとの情報を入手した剛は、「チャンネル登録、誰がしてんねやろうな」とコメント。「川畑さんの知り合いとかで固められてそうな気配もあるけど。あとは無理やり後輩が登録させられてるっていう状況かもしれませんけど」と冗談まじりに語っていた。

 しかし、最後には「頑張っていらっしゃるみなさん、一度きりの人生ですから、好きなことをして頑張っていきましょう!」と頑張る全ての人にエールを送ったのだった。

 この日の放送にリスナーからは、「ZAZYの『歌ネタ』優勝から、こんなに深い話が聞けるなんて!」「剛くんは本当にお笑いを愛してるんだな~」「お笑い芸人の先を見抜く力、スゴすぎる!」といった声が集まっていた。