• Mon. Dec 6th, 2021

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、『めざまし』ロケで興奮気味に食レポ! 絶賛した一品は?

 Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が木曜レギュラーを務める『めざましテレビ』(フジテレビ系)。11月25日の放送では、伊野尾が番組出演者に無茶ぶりする場面があった。

 伊野尾がプライベート写真を公開するコーナー「いのおピクチャー」では、Hey!Say!JUMPの新曲で、今月24日にリリースされたばかりのシングル「Sing-along」のジャケット撮影時のオフショットを披露。メンバーが階段に座った1枚で、伊野尾もリラックスした表情で映り込んでいた。

 実はこの楽曲、メンバーの知念侑李が振り付けを担当。伊野尾によれば「赤ちゃんからお年寄りまで踊れる」内容とのことで、「どうですか?」と振られた軽部真一アナウンサーは「お年寄りも踊れるんだから踊れますよ、私だって!」と断言。「じゃあぜひ、ちょっと今度踊りましょう!」と伊野尾に約束を取り付けられていた。

 その後の「イノ調」では、「リトル複合施設」を伊野尾が調査。シェアハウスやシェアオフィスのように、一つの施設をいくつものお店がシェアする施設がはやっているそうで、実際に足を運んで取材を行った。

 まず伊野尾が訪れたのは、自転車店とコーヒースタンド、グリーンショップが一緒に入った施設。築58年の倉庫をリノベーションして作られたとのことで、レンタサイクルをしたあとに、コーヒーを楽しむこともできるとか。同施設について、「自分の興味の範囲外のことを知れるきっかけになる」とコメントした伊野尾に、広報スタッフは「おっしゃる通りです!」と感激したようで、思わぬ反応に本人は「絶賛!」と喜んでいた。

 その後は、観葉植物店とセレクト書店、レストラン、ワインショップがワンフロアに入った施設を取材。ここでは独自の楽しみ方として、レストランの料理が提供されるまでの間に、本やワイン、観葉植物を見て回れるとのことで、伊野尾は「これいいね、退屈じゃない。楽しい!」とテンションアップ。

 レストランで食べた「骨付豚ロースのグリル」もおいしかったようで、伊野尾は人差し指を頬に当てながら「ボーノ!」を連発。「そんなにイタリア料理を食べてるわけではないので、なんの説得力もないんですけど、すごく本格的な感じがします」と興奮気味に食レポしていた。

 この日の放送にファンからは、「きちんとお店のコンセプトを理解して、的確な言葉を出せる伊野尾くんってすごい」「『イノ調』はいつもその場所の魅力が伝わってくるから、行きたくなっちゃう」「『ボーノ!』連発の伊野尾くん、かわいすぎる!」といった絶賛の声が集まった。