• Sat. Jan 29th, 2022

『家事ヤロウ!!!』和田明日香さん【アボカド明太きゅうり】、見た目以上のうまさ!  5分で作れるお手軽さもうれしいレシピ

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:和田明日香さんの『アボカド明太きゅうり』

 『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)のインスタグラムで3.2万「いいね!」を獲得していた、和田明日香さんの【アボカド明太きゅうり】。見た目は少し地味ですが、作って食べてみると、見た目以上のうまさを発揮したことに驚いた。鍋もフライパンもいらない簡単レシピなので気が向いたときにさっと作れる!

 酒のつまみはもちろん、小腹が空いたときにもおすすめレシピを作ってみたのでレポしていきます!

 料理手順はこちら。

1)アボカド1個の種を取り、中身をくりぬいてボウルに入れる
2)色止めにレモン汁を少々かける
3)明太子1/2腹をほぐして入れる
4) マヨネーズ大さじ1を入れる
5) しょう油小さじ1を入れ混ぜ、アボカドのディップを作る
6) キュウリのヘタを切り、縦半分に切る
7) ティースプーンを使いキュウリの種を取り、4cm幅に切る
8)アボカドディップに切ったキュウリを刺したら完成!
(レシピは『家事ヤロウ!!!』公式アカウントより)

 実際に作ってみましょう!

 材料を用意しました。明太子は時短のため袋入りを準備。

 キュウリは縦に切って種を取り4cmにカットします。

 アボカド、明太子、マヨネーズ大さじ1、しょう油小さじ1を入れて、アボカドのディップを作る。

 少々アボカドの色が悪いがディップにするので問題ないかなと勝手に思って、調理続行します。

 作ったディップにキュウリを刺せば完成です! 5分で作れるお手軽レシピのお味のほどは?

 明太子を入れすぎたのか? 醤油なのか?  ちょっと見た目が濃ゆそうな濃厚ディップになりました。

 食べてみたら、明太子独自の後味の苦味は感じられず、アボカドのかなりまろやかな味わいが口いっぱいに広がります。そこに来て、シャキシャキのキュウリの歯ごたえが心地よい。明太子の風味でどんどん食べられる〜。

 そこで白米には合わないだろうか?と、期待を持って白米にディップを乗せて食べてみることにしました。

 ご飯でも合うのは明太子のおかげだろうか。確かに白米でもおいしかったが、やはり和田さん考案のキュウリとのディップとの相性のほうが抜群によいと思いました。

 見た目は緑の塊で正直、味にはあまり期待していなかったが、見た目以上の濃厚なアボカド明太に、歯ごたえ抜群のキュウリの食感が楽しくてあっという間に完食してしまった。アボカドは大きめのアボカドでちょうど良かったので、小ぶりなアボカドではキュウリが余るのでは? とも感じました!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★☆(奇跡的に材料が全て冷蔵庫にあったらまた作りたい)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★★(5分もかからない手軽さはうれしい)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★☆☆