• Wed. Jan 26th, 2022

King&Prince・永瀬廉、「裏入った瞬間ぶっ飛んでる」と評する「一番ヤバい」メンバーとは?

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(通称:庭ラジ/文化放送)。11月25日に放送では、神宮寺勇太の“裏の顔”を永瀬が明かした。

 King&Princeはファッション誌「non-no」(集英社)で連載をもっているが、リスナーからその内容について、「キンプリで2年前にロスに行ったとき、廉くんだけ入国審査に引っかかって5~6時間出てこれなかったという衝撃的な事実が書かれていてびっくりしました」「よくこんなエピソード、2年も誰も話さなかったなと思い、良ければ詳しく教えてください」とメッセージが届いた。

 すると永瀬は、「これ話してなかったんやね!」「絶対庭ラジで話してると思ってた、勝手に。みんな知ってるもんやと思ってた」と、驚いた様子。すでに当時のことはあまり覚えていないようだが、空港についたときの状況を「眠いな~、しんどいなぁって感じだったから、帽子かぶって、マスクしてフード被ってたんですよ。その状態で入国審査受けた」と説明した。

 もちろん入国審査のやりとりは英語のため、事前に練習していたこともあって最初は順調だったというが、途中から想定になかった質問が飛び出し、何と言っているのかわからないのと寝起きだったこともあり、永瀬は「え?」と眉をひそめながら、あまり良いとはいえない態度をとっていたという。すると急に「ヘイ、カモン!」と別室に連れていかれることに。

 「俺なにか捕まるん? 悪いことしたっけ?」と、おびえながら20分ほどおとなしく待っていたというが、なかなか名前を呼ばれず「気が付いたら5~6時間たっていた」といい、その間、アニメ『スポンジ・ボブ』を見ながら過ごしたという。ようやく名前を呼ばれると2、3問の質問をされただけで、すぐに解放。待っていたメンバーやスタッフに申し訳ないと思いながら合流すると「みんなめちゃめちゃ笑ってた」とホッとしたようだが、この事件を機に「入国審査がトラウマになった」と振り返っていた。

 その後は、永瀬が公式携帯サイト・Johnny’s web内の個人連載『ながせのつぶやき』で、「神宮寺がグループで一番ヤバい」と書いていたことについて、「本当ですか? 神宮寺君のヤバさをぜひ教えてください」とのメッセージを紹介。「神宮寺が一番ヤバいですよ、実際」と言うと、ファンの前では“国民的彼氏”の振る舞いをしているものの、「裏入った瞬間、ぶっ飛んでるんで、あいつは。全然みんなが思ってる表の神宮寺じゃなくて」と暴露。

 撮影中に急に奇声をあげたり、お風呂場で率先してふざけたりするタイプらしく「言われんことがいっぱいあります。一番ヤバいです」と、表では常識人ぶっているが裏では「節度を守りながらのヤバい人です(笑)」とのこと。そんな神宮寺のことを「すごい俺らは好き」とメンバーは大好きのようだ。

 そして「カメラが回ってないところのほうが騒いでて、俺らは面白いってちょっと残念ですけど」「いっぱいそういう動画もってんねんけどね」と告白し、「でも見せられないよね。完全に裏でのわちゃわちゃって感じ」と語っていたのだった。

 この放送にファンからは「表に出せない動画とは!? その動画見せてくれ~」「あんなにカッコいいDVDの裏話とはとても想像できない」「フォルダ内にあるメンバーの裏わちゃわちゃ動画をぜひ世に解き放ってほしい」などの声が続出。また、2年前の空港で起きたトラブルについては「LAでそんなことがあったなんで! 笑顔で待ってくれるメンバーがいてよかったね」などの声が集まっていた。