• Thu. Jan 20th, 2022

夫の留守中に8万円を浪費した、メルカリからの“魔のメッセージ”とは?

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 ターンターカターン! ターンターカターン!(結婚式の曲) みんな~~~~聞いて~~~~!!!!!!!! 千葉N子、入籍いたしました~~~~~!!!!!!!!!!

 ステディと出会ってちょうど1年後、N子はステディと一緒に婚姻届けを役所に持っていきました。

 その日は早朝に婚姻届けを提出し、仙台へと出かけました。駅前のPARCOで可愛いポーチを発見し、「結婚の思い出に」とステディに買ってもらい、その後、ステディは本屋でデザインの本を購入。そして、2人でフレンチのランチへ出かけ、「楽しいねえ」と言いながら、笑い合っていました。そして、帰りの車の中……。

「N子ちゃん。これで僕らは夫婦だよ。今後はあまり大きな買い物はしなくていいんだからね」

 ん……? 大きな買い物……? 「……ジュエリーのこと?」と私が聞くと、

「ジュエリーはいっぱい持ってるじゃない……」

 とステディ。うーん、確かにジュエリーはいっぱい持っている……けど、けどもよ。まだまだ狙っているものはあるのよね。「REPOSSI(レポシ)」のイヤーカフとか、「TASAKI」のイヤーカフとか、「quarant'otto(クアラントット)」のユリシスのネックレスとか……。

「えーと、じゃあ……あの……買ったら報告します」

ステディ「買った後じゃ意味ないんじゃない……?」

「えーと。では……買う前に相談します」

ステディ「うん、それがいいね」

 ぐふお……。こりゃ迂闊に買い物できなくなったぞ……。まあ、でもね。あたしも人妻よ。これからはステディとつつましく、無駄遣いせずに生きるという道もいい……そういうことにしよう……。うん、そう。ステディとジュエリーとどっちを取るかって言われたら、迷いなくステディだもの。ステディがいなくて、実家暮らしで、一人孤独に新作ジュエリーに目を凝らしているなんて、そんなのイヤよ! ギラッギラのジュエリーを全身身にまといながら「いい男いないかしら……」って言ってる、アラフォーの独身女には戻りたくないっ!!!!

 そんなわけで、ステディと鉄の約束をしたのですが……。なんとこの日、帰りの車の中でステディが熱を出し、「まさか……」ということで急きょ、休日診療の病院に行くと、まさかのコロナ陽性反応!!!!!! ステディは入院することとなり、結婚0日で私は家に取り残されました。

 悲しみに暮れ、父が差し入れしてくれた牛タン弁当を貪り食い、カフェラテをがぶ飲みし、ふて寝していたのですが……。ふいに、メルカリにメッセージが入り、私はむくりと起きました。

 値下げの希望の連絡かなあ……。でも、商品を購入してもらっても、私、濃厚接触者だから外に出ることはできないからすぐに発送できないんだよね。その話をしなくなちゃなあ……。

 そんなことを思いながら、アプリを開くと、こんなメッセージが来ていました。

「テーパーダイヤモンドのイヤーカフですが、在庫が1点ご用意できますが、いかがでしょうか? よろしくお願いします」

 ファ!?!?!?!?!? テーパーダイヤのイヤーカフ!?!?!?!?!? すぐには思い出せず、私は急いで記憶をよみがえらせました。そうだそうだそうだ!!!! 確かに私、テーパードダイヤのイヤーカフが欲しいと思ってた! フリマアプリで「ご予約品完売」っていう名前のイヤーカフを見て、7万9,800円という値段にビビりながらも、出品者に「あの、次の入荷はありますか?」ってメッセージを送っていたのよ。

 そしたら、「こちらの無色透明タイプのイヤーカフは今予約分でいっぱいとなっており、次回の入荷は少し未定になっております。お店の方に次回また入荷があるときはキープをお願いしておきますね」と返信があったんだった。ぐぬううううううううううう!!!! まさかまさかもうご用意できるとは~~~~~!!!!!!!!!!

 前回入荷分の予約をしていた人の中にキャンセルした人がいたのではないかと思うのですが、せっかく連絡をくれたし、私も「いらない」なんて言えない。これは不可抗力よね……? ステディには事後報告になっちゃうけど……仕方ないっすよね……?

 そんなわけで、ステディに「アクシデントがあって買っちゃいました」と報告すると、ㇺッとした顔のクマのスタンプが送られてきました。そのあと、「こんな(クマの顔ほどは)怒ってないからね」と言われました。やっぱりステディは優しいなあ~~~!

■今回の出費
「テーパーダイヤモンドのイヤーカフ」7万9,800円