• Thu. Jan 20th, 2022

『家事ヤロウ!!!』【ネギ塩豚丼】、これはまさに究極の白米泥棒だ! ねぎ塩チューブとレンチンだけでできる逸品!

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【ネギ塩豚丼】『家事ヤロウ!!!』

 『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で放送された「話題のチューブ調味料レシピ」。料理はチューブを使ってナンボの超料理ズボラな私にとって、待っていました! の特集が組まれていた。

 今回使うねぎ塩チューブを意気揚々とスーパーに買いに行ったが、2軒行っても「S&Bきざみねぎ塩」が売っていない! 一旦は諦めたものの、後日4軒目のスーパーで売っているのを発見した。どうしても、このレシピが作りたくて、アマゾンでポチろうかとまで考えていたが、ネギ塩チューブと運命の出会いを果たしたので早速作ってみることにしました。

 料理手順はこちら。

1)ボウルにきざみねぎ塩チューブ大さじ1を入れる
2)おろしにんにくチューブ小さじ1/2を加える
3)ごま油小さじ2、コショウ少々を加え混ぜる
4)4〜5cmに切った豚バラ肉120gを揉み込む
5)耐熱容器にもやし50gを入れ、その上に豚バラ肉を1枚ずつ広げのせる
6)ふんわりラップをかけ600Wで4分レンチンする
7)どんぶりのご飯に豚ねぎ塩をのせたら完成!

(レシピは『家事ヤロウ!!!』公式インスタグラムより)

 実際に作ってみましょう!

 材料を用意しました。「S&Bきざみねぎ塩」「チューブにんにく」両者のコラボはいかに。

 ボウルに、きざみねぎ塩チューブ大さじ1、おろしにんにくチューブ小さじ半分、ごま油小さじ2、コショウ少々を加え混ぜます。さらにこの後、豚バラ肉を入れて揉み込みました。

 耐熱容器にもやし50gを入れる……ですが、もやし50gはよく分からなかったので大体でいきました(我が家には計りがありません)。

 もやしの上に豚バラ肉を1枚ずつ広げのせる。

 ふわっとラップをして600wで4分チンしました。印象としては「ちょっと脂っこくない?」でした。

 どんぶりのご飯に豚ねぎ塩をのせたら完成! お好みで小ネギも散らしました。

 レンチンレシピは失敗が多い私ですが、今回は良い感じに熱が通っていました。

 初めて買った「S&Bきざみねぎ塩」の感想は、一口目に「これ塩ラーメンやん」。豚肉を入れた塩ラーメン味で間違いない! 見た目は脂っこいと思いましたが、意外とあっさりしている。チューブにネギがたっぷり入っているので食感もシャリシャリ、さらに黒こしょう、レモンも入っているので爽やかなネギ塩味といったところでしょうか。

 でも実はこのレシピ、写真には見た目が悪く撮れませんでしたが、かなりしっかり目にご飯と豚肉を混ぜて食べると、さらにおいしくいただける。ネギ塩とにんにく、豚肉から出た旨みダレが白米に染み込んで、まさに「究極の白米泥棒」だ。

 丼というよりも混ぜご飯のように食べるのがおいしいのではないか!? と思いました。「S&Bきざみねぎ塩」はあっさりしてるのに少々パンチが効いていて、コク深くなるので思わず何にでもちょいしたくなる逸品だと思います!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆