• Mon. Aug 8th, 2022

岩橋玄樹、CDの“発売元”がA.B.C-Zの所属レコード会社と一緒!? ソロデビューのウラ側

 今年3月末にジャニーズ事務所から退所した元King&Prince・岩橋玄樹が、12月1日に「Rookie」というレーベルからファーストシングル「My Lonely X’mas」を発売し、ソロデビューを果たした。業界関係者の間では、「同CDの“発売元”に関心が集まっている」(テレビ局関係者)という。

「2010年にジャニーズに入所した岩橋は、18年5月にキンプリのメンバーとしてCDデビューするも、同11月からパニック障害の治療に専念するため活動を休止。ファンは復帰を待ち望んでいたものの、活動再開は叶わぬまま、今年3月29日にグループを脱退、ジャニーズから退所しました」(芸能ライター)

 岩橋は、その3日後の4月1日に個人のインスタグラムアカウントを開設し、7月1日にはTwitterとオフィシャルサイトもオープン。8月8日にはオフィシャルファンクラブも始動し、9月22日にはイタリアの高級ブランド・Gucciのイベントで、独立後初めて公の場に姿を現した。

「今月1日にソロデビューした岩橋は、同日にインスタを更新し、『ここまで来れたのは、決して僕1人の力ではありません』(原文ママ)と、ファンやキンプリメンバー、また19年7月に亡くなったジャニーズ事務所前社長・ジャニー喜多川氏への感謝の言葉をつづっています」(同)

 ネット上では、岩橋ファンから祝福する声が続出。しかし一方では、キンプリやジャニーズを離れてからあまり時間を置かずに芸能活動を展開している岩橋に、複雑な思いを抱くジャニーズファンもいるようだ。

「業界関係者は『My Lonely X’mas』の発売元がポニーキャニオンの子会社・PCI MUSICであることに注目しています。ポニーキャニオンはかつて、少年隊や光GENJI、嵐、Sexy Zoneが所属していたレコード会社。現在所属しているジャニーズグループはA.B.C-Zのみで、いずれは彼らも別のレコード会社に移籍するとみられていますが、それでも“ジャニーズが所属していることに違いありません。それだけに、退所者の岩橋がポニーキャニオンに所属するのは難しく、子会社のPCI MUSICからソロデビューすることになったようです」(テレビ局関係者)

 とはいえ現状、ジャニーズサイドは岩橋の動向をそこまで気にしていないとか。

「PCI MUSICからCDを出していることは特に問題視していないようで、今のところは岩橋の活動に大きな“制限”がかかることもなさそう。今後、ソロアーティストとして人気が目に見えて上昇したりするようであれば、その時はジャニーズも対抗策を取るかもしれませんが、現状は相手にされていないようです」(同)

 岩橋は今後、古巣を驚かせるほどの活躍を見せてくれるだろうか。