• Mon. Aug 8th, 2022

Snow Man、新曲「Secret Touch」が初日53万枚売り上げ! ミリオン記録も今年度初の達成

 Snow Manの5thシングル「Secret Touch」が、11月30日付のオリコンデイリーシングルランキングで初登場1位に輝いた。売り上げは53万3,058枚で、発売わずか1日目にして“ハーフミリオン”(50万枚)を達成。同曲が主題歌になっている連続ドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)も視聴率回復の兆しを見せており、作品の内容次第で今後さらに記録が伸びる可能性もありそうだ。

 今回のシングルは、初回盤A (CD+DVD)、初回盤B(CD+DVD)、通常盤 (CD)の3形態で販売。前作の「HELLO HELLO」(今年7月発売)も同じく3種展開で、初日売り上げは59万3,016枚を記録していたため、今作は約6万ダウンの滑り出しとなった。とはいえ、Snow ManはSixTONESとの合同デビューシングル「Imitation Rain/D.D.」(昨年1月発売)を除いて、4作連続で初日にハーフミリオンを叩き出している。

「昨年10月発売の『KISSIN’ MY LIPS / Stories』は、Snow Manにとって初めての単独シングルでしたが、発売初日から65万2,305枚の大ヒットを飛ばしました。その後も『Grandeur』(今年1月発売、60万2,279枚)『HELLO HELLO』(59万3,016枚)と、初日の段階ですべてハーフミリオンとなる50万枚に到達しているんです。なお、11月30日にオリコンが発表したデータによれば、3枚目の『Grandeur』の累積売り上げが、ここへ来てミリオン(100万枚)に届いたとか。今年度(昨年12月28日付からスタート)では初のミリオン達成だそうです」(ジャニーズに詳しい記者)

 昨年1月のデビュー以降、高記録でCDが売れ続けているSnow Man。今作は、Snow Man・目黒蓮と、なにわ男子・道枝駿佑がW主演を務める10月期の連ドラ『消えた初恋』の主題歌に起用されたが、なにわ男子のデビュー曲「初心LOVE」も、“ダブル主題歌”として劇中で流れている。その「初心LOVE」は一足先に発売となり、11月11日付のオリコンデイリーシングルランキングでは50万2,742枚を売り上げた。ダブル主題歌の初日記録を比較すると、Snow Manの「Secret Touch」が3万枚ほどリードとなる。

 一方、『消えた初恋』は少女コミック誌『別冊マーガレット』(集英社)にて連載されている同名漫画の実写版で、“勘違い”から始まる高校生の恋や友情を描いた青春物語。

 放送時間帯は多少異なるものの、7月期はジャニーズJr.内ユニット・美 少年主演の『ザ・ハイスクールヒーローズ』(午後11時~午前0時)が放送されており、初回世帯平均視聴率は3.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をマーク。『消えた初恋』も同じオシドラサタデー枠だが、『ザ・ハイスクールヒーローズ』より30分遅い11時30分開始の30分ドラマで、初回視聴率は2.9%だった。

「飛ぶ鳥を落とす勢いのSnow Manメンバーと、デビューを控えていたなにわ男子メンバーの主演作にもかかわらず、数字面ではJr.の主演作に負けを喫したわけです。『消えた初恋』は2話・3話で2.2%に盛り返すも、10月30日放送の4話は1.7%にダウン。ところが、翌週は2.4%にアップし、1.8%(6話)、2.1%(7話)、2.4%(8話)と上昇しています。8話終了時点で、最高記録は初回の2.9%のままですが、最終回に向けて3%台にのる見込みもあるのでは。ドラマの人気次第で、『Secret Touch』にも好影響を与えるかもしれませんね」(同)

 現在、一部のSnow Manファンは週間ランキング発表までに「Secret Touch」の売り上げを伸ばそうと、追加購入に励んでいる様子。この調子で、前作「HELLO HELLO」の初週80.6万枚を超えることはできるのだろうか?