• Thu. Jan 27th, 2022

24h営業・無人の古着屋「秘密のさくらちゃん」に行ってみたら……リモート接客にびっくり! 面白いうえに心地よい店だった

 テレビで紹介されるなど、話題の無人古着屋さん「秘密のさくらちゃん」。洋服店なのに無人ってどういうこと? 行ってみたら、新しいのに、なぜか懐かしくもなるゆるーい空気が流れるお店なのです。非接触型のおもしろい古着屋さんを詳しくご紹介します!

リサイクル洋服店「秘密のさくらちゃん」とは?

 ニュースやバラエティー番組でも紹介された、無人古着屋さん「秘密のさくらちゃん」をご存じでしょうか。東京に1店舗、埼玉県に3店舗、岩手県に2店舗と続々オープンしている今注目のリサイクル洋服店です!

 展開しているのは、古着の卸・小売販売の「ママハイ株式会社」。年間51万トンもの衣類がゴミとして廃棄されているというアパレル業界の社会課題に立ち向かう、“熱ーいママ”が指揮をとる企業です。

 ではさっそく店舗へーー。

「秘密のさくらちゃん」武蔵村山店へ到着!

 今回おじゃましたのは、東京都武蔵村山市の店舗です。駐車場完備なのはありがたい!

 到着してまず思ったのは「……倉庫?」。巨大な倉庫の一角にあるこじんまりとした店舗で、手作り感のある外装が印象的です。

 お店の外にも洋服がズラリ。コートにバッグに、ワンピースに……古着の状態も良さそうです。

 そして、やはり店員さんの姿はありません。ドキドキ……。

早速、入店ーー!

 入店するとすぐに「いらっしゃいませー!」の声。どうやら入口の人感センサーからのようです。ちょっとドキッとしてしまった、ビビりな私(笑)。

 そして、視界には人影が!

 人がいるのかと思ったらマネキン……。無人だからさみしくならないようにというお店側の配慮でしょうか(笑)。

 少し奥に入ったところです。写真手前と奥にマネキンがいますよ。

 お店は広くありませんが、天井が高いので圧迫感はなし。

 まずはどんな仕組みなのかを知るためにも、入口奥にある販売機へ。

 そこには、ブッダのイラストの看板とモニター、マイク、レトロでかわいらしい販売機があり、なにやらポップもたくさん貼ってありました。

 すると……。

 「こんにちは!」という声が! (おや……人がいるのかな……)そう思いながらお話を伺うと、どうやら、店内に設置しているAI顔認証カメラでこちらの様子を確認してくれているとのこと。

 お店とは別のところから複数の店舗をモニターで確認し、接客しているそうです。“AIブッダ見守り中!”とのポップがあちこちに貼ってありました。

 無人に慣れていないもので、なんだか安心……。(笑)

 では、早速店内を見て回ることに。

 価格は、動物のイラストで5段階に分けられ、100円~2,000円となっています。全て税込なのもうれしい。

 このかわいらしいベストは、パンダのタグなので、500円! やはりレディースが多いようですが、メンズもありました。

 気になることがあったら、先ほどの「AIブッダさん」のところまで行くと店員さんと会話できる仕組み。

 買い物の途中に、話しかけてくれるのも楽しかったです。ずーっと見守ってくれているそうですよ(笑)。

 商品を決めたら「AIブッダさん」へ。金額を券売機に入れて購入します。

 レジ袋は別売り、ハンガーは下に戻してお会計終了です。簡単!

 この間もリモートで店員さんが見守ってくれているので、不明な点はすぐに聞けるのも良かったです。

店舗によっては「衣類回収ボックス」に持ち込み可能

 完全無人で24時間営業の非接触型古着屋は、誰しもがわかりやすい工夫がされた、ふらっと立ち寄りたくなるゆるさが心地よい店舗でした!

 お客さんは近隣のおじいちゃんおばあちゃんから、お母さん方、外国の方もいらっしゃるとのこと。店員さんが不在でも、商品はきちんと並べられ清潔でした!

 店舗によっては「回収ボックス」が設置されているので、不要なバッグや衣類等は持ち込み可能です。回収した衣類等は海外へも送られているそうですよ。

 ちなみに、こちらが今回の購入品です。古着屋さんというだけでも、掘り出し物に巡り合えそうでワクワクするのに、「秘密のさくらちゃん」はプラスアルファの面白さもあったお店でした。

 気になる方は、ぜひお店を調べてみてくださいね!