• Tue. Jan 18th, 2022

菅田将暉、“視聴率が上がると思う俳優ランキング”2位も「誰が選んだん?」「意味ない」とぼやき

 12月6日深夜放送の『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、俳優の菅田将暉が視聴率にまつわるランキングに言及する場面があった。

 番組では、「今年一番活躍した男性有名人」ランキングにおいて、3位のコムドット、2位の山田裕貴を抑えて1位に菅田がランクインしたという、リスナーからの報告を紹介。これに対し、菅田は「こういうの! こういうの!」とはしゃいでいたが、すぐさま冷静になり、「そうかなあ、俺? へ? 俺? いや~、普通だったけどなあ」「そんなことなくない? 別に普通やったで?」と不思議そうにコメントした。

 続いて、「この人を起用すれば視聴率が上がると思う俳優」ランキングでも2位にランクインしていたと番組スタッフが伝えると、菅田は「おお。いい、いい」と歓喜。だが、1位が佐藤健、3位が堺雅人であることが告げられると、違和感を覚えたのか「何そのラインナップ……」「それは誰が選んだん? 大人?」とスタッフに質問していた。

 同アンケートは、ドラマ口コミサイト「TVログ」内にある「TVマガ」を運営する株式会社WonderSpaceが、9月に10~50代以上の男女300名を対象にTwitterやネット上で調査したものと思われるが、一般人へのアンケートであることを知った菅田は、「業界内じゃないんだ。それは、まあ、意味ないか……」「業界内の支持ならうれしいなと思ったんだけど、そうか……」と、あからさまにトーンダウンし、スタッフを爆笑させていた。

 加えて、くだんの「今年一番活躍した男性有名人」も、業界関係者ではなく、高校生男女200人に行ったアンケート結果であったことを知った菅田は、またもや「高校生が選ぶ? え、業界じゃないの?」「子どもかあ……意味ないなあ」とぼやいてスタッフを笑わせたが、すぐさま「意味なくはないよな。失礼しました」とリスナーに謝罪していた。

 なお、菅田は11月26日に発表された「日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」の「ファンが選ぶ最高演技賞」中間結果で7位に。また、ニュースサイト「ねとらぼ」が12月7日に発表した「学生役が似合う俳優」では、1位の神木隆之介に続いて菅田が2位だった。

「現在28歳の菅田ですが、来年1月10日にスタートするフジテレビ系“月9”ドラマ『ミステリと言う勿れ』では、主人公の大学生役を演じるとか。ビジュアルが公開されると、持ち前の若々しい見た目から『違和感がない』と評判でした。アラサーであることを感じさせない見た目も、若年層を中心に絶大な支持を集めている要因といえそうです」(芸能ライター)

 一方で、もうすぐ始まる『ミステリと言う勿れ』に対して、「視聴率が心配」という声も少なくない。菅田の主演ドラマといえば、教師役で迫真の演技を見せた『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系/19年1月期)が代表的で、開始当初は世帯平均視聴率10%前後(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったものの、最終回で15.4%まで数字を伸ばしたことで「有終の美」と話題になったが……。

「菅田と有村架純がダブル主演を務めた映画『花束みたいな恋をした』(今年1月公開)もロングラン・ヒットを記録し、公開から半年ほどで興行収入38億円を突破しました。ただ、今年4月期に放送された主演ドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)は、残念ながら全話平均7.6%と振るわず。視聴率がまだ不安定なところがあるので、『ミステリと言う勿れ』での結果に注目が集まります」(同)

 「この人を起用すれば視聴率が上がると思う俳優」の上位ランクインに対し、「それは誰が選んだん?」と訝しんでいた菅田。視聴率は演者にとってはシビアで常にプレッシャーがかかる数字だけに、手放しでは喜べなかったのかもしれない。