• Sat. Jan 29th, 2022

King&Prince・岸優太、みかんを丸ごと一口で……ファンから衝撃の声が続出

 朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内で放送されている“暮らしにまつわる悩み”を解決するコーナー「解決!King&Prince」。12月8日の放送回は、掃除歴22年で3万軒以上をきれいにしてきた、“お掃除王子”こと櫻井皇児氏から岸優太があらゆる場所の「鏡」をきれいにする裏ワザを習った。

 最初に教えてもらったのは、部屋の中にある「姿見鏡」。ほこりや指紋の汚れがついている姿見は、濡れた雑巾で拭くと跡が残るのでNGなのだとか。ここで活用するのが、使い古したストッキングに丸めた靴下を入れた“ストッキング団子”。水に濡らして絞ったストッキング団子で拭くことで、ほこりを吸着、さらにいらなくなった靴下ですぐにカラ拭きすることで水分と油分を吸収してくれるのだという。

 すると、ピカピカになった姿見に映る自分を見て、「こんなにかっこいんだ」と自画自賛の岸。さらに鏡の前でダンスをすると、「あれ? 俺のダンスこんなキレッキレだったけ?」「いや、違う……。鏡がピッカピカなんだ!」と小芝居も披露していた。

 続く2カ所目は、歯磨き粉や化粧品などの油汚れが多く付いている「洗面台の鏡」。ここでは半分だけ水に濡らし固く絞った“丸めた古新聞”が効果的だという。

 濡れた部分で拭き、乾いたほうでカラ拭きすると汚れがしっかりと落ち、岸も「めちゃくちゃ落ちますよ。気持ちいい」と感動。なお、ここでも「やっべー寝過ごした!」「あれ……俺、こんなにいい男だっけ? あっ、鏡がピカピカなんだ」と小芝居をしていた。

 その後は、水アカや石けんカスが付きやすい「お風呂場の鏡」を掃除することになり、岸は「これずっと知りたかったんですよ。ほんと(汚れの)落とし方がわからなくて」と興味津々。

 というのも「マンションに入ったときから1回も汚れを落としてなくて。鏡じゃないんじゃないかってくらい、くもってます」と、自宅の鏡が相当汚れているのだそう。

 そんなお風呂場の鏡は、みかんの皮でこすると含まれている成分が汚れを浮かし、溶かしてくれるのだという。みかんの皮を使うために、実は岸が食べることに。「せっかくなんでいただきます」と、むいたみかんを丸ごと一口で食べていた。

 皮で鏡を磨いた後、汚れが落ちやすいようにラップで覆って10分ほど置いたあと、はがしたラップを丸めて、浮いた汚れをこすっていけば、あっという間にピカピカに。

 そして、筋肉が描かれたTシャツに着替えた岸は「あれ? 俺こんなに体キレッキレだっけ?」「いや違う、鏡がキレッキレなんだ」と自分の体に見とれる男を演じていた。

 そして最後は、岸が「何で拭いたらいいのかわからなくて、ジャージで拭いてます」と明かしていた、テレビ画面の掃除方法について。ほこり以外に、テレビ画面を子どもが触ったときの手垢もつきやすいと説明を受けると、「今、この(放送)時間もヤバいです。指紋めっちゃつきタイムですね。(子どもは)岸も(テレビに出てると)触りたくなる」とドヤ顔でコメント。お茶の間のテレビを心配していた。

 なお、テレビは濡れたキッチンペーパーと乾いたキッチンペーパーで交互に拭くといいと教えてもらっていた。

 この放送には、「みかんを一口で食べる岸くんに笑う」「みかんを丸ごと食べるという衝撃映像」「あんな小さい顔なのに一口でみかん食べられるなんてすごい」「みかん丸飲みは天才」「一口で食べちゃう岸くん、わんぱくでかわいすぎる」と、みかんにまつわる衝撃コメントが続出。

 ほかにも「お風呂の鏡を掃除してない岸くん。いつ入居したの?」「お風呂場の鏡が水垢だらけな岸くん、ジャージでテレビを拭く岸くん、親近感しかない!」「お風呂場での寸劇は実際の筋肉見せて欲しかったな〜」などの声が集まっていた。