• Wed. Jan 26th, 2022

元King&Prince・岩橋玄樹に「足首のやつはタトゥー!?」「いつ入れた?」とファン騒然

 元King&Prince・岩橋玄樹が12月9日、インスタグラムで自撮り写真を公開。自宅の床に座った状態で全身を写しているのだが、ネット上では「足首のところにタトゥーらしきものが見える」と注目が集まっているようだ。

 岩橋は、2018年5月にキンプリの一員としてCDデビューしたものの、同11月からパニック障害の治療に専念するため芸能活動を休止。19年2月には活動を一部再開するとの発表もあったが、結局復帰はかなわず、今年3月29日にグループを脱退し、ジャニーズ事務所からも退所した。

「4月1日に個人のインスタグラムを開設した岩橋は、Twitter、オフィシャルサイト、オフィシャルファンクラブも順次オープン。12月1日にはファーストシングル『My Lonely X’mas』をリリースし、ソロデビューを果たしました。岩橋は同日付のインスタで、ファンへの感謝だけでなく、キンプリメンバーやジャニーズ事務所前社長・ジャニー喜多川氏(19年7月に死去)への思いもつづっています」(芸能ライター)

 そんな岩橋は、今月9日に鏡越しのセルフィーをアップしたのだが、コメント欄にはファンから同じような指摘が相次いでいる。

「ボトムの裾から見える右足首の内側に、十字架をかたどったようなタトゥーらしきものが“チラ見え”しているんです。これに気づいたファンが、『え!? タトゥー入ってる?』『いわち、足首のやつはタトゥーですか!?』『クロスのタトゥー?』『いつタトゥー入れたの?』などと反応していますが、12月10日午後2時現在、岩橋からこの件に関する言及はありません」(同)

 ちなみに、岩橋と同じくジャニーズを去った元NEWS・手越祐也は、事務所退所後に足首のタトゥーを公にしている。

「手越をめぐっては、まだジャニーズに在籍していた19年7月、『フライデー』(講談社)によって“左足首にタトゥーらしきものがある”と写真付きでスクープされていました。手越は20年6月にNEWSおよびジャニーズから離脱し、主戦場をYouTubeに移しましたが、同7月13日に自身のチャンネルで公開した『【驚異のポテンシャル】アスリート並みのトレーニングを喋りながらこなしてしまう男』という動画では、彼の足首のタトゥーが丸見えに。カメラマンから『足首』と指摘された手越は、『ティー・エー・ティー・ユー(TATU)ね。タトゥー。ティー・エー・ティー・オー・オー(TATOO)だけどね、ホントは!』と笑いながら答えていました」(同)

■元NEWS・手越祐也&元KAT-TUN・田中聖はタトゥーに言及'

 なお、手越の左足首には、一周するように薔薇のタトゥーが入っているほか、右足のくるぶし辺りには「Perfection」という英字と王冠が彫られている。手越は、「(Perfectionは)完ぺきなとか、そういう意味。完ぺき主義とかさ」「薔薇好きでさ。薔薇って格好良くない?」などと語り、気に入っている様子を見せていた。

「また、KAT-TUNの元メンバーで、13年9月にジャニーズから『度重なるルール違反行為があった』として契約を解除された田中聖も、事務所に所属していた頃から尻などにタトゥーを入れているとのウワサがありました。そんな田中は、20年10月13日に自身のYouTubeで『タトゥーについて語ってみた』という動画を公開。タトゥーに関しては『あんまり触れるつもりなかった』そうですが、ファンからタトゥーについてのコメントも多いとし、動画で語ることにしたと説明していました」(同)

 「芸術としてすごい好き」「“自己満”だとも思ってるので、誰かに見せたいわけでも、威圧したいわけでもないです。威圧してしまうのもわかってる」などと、タトゥーの魅力を述べていた田中。

 果たして今後、岩橋が“タトゥー疑惑”について触れることはあるだろうか。