• Fri. Jan 28th, 2022

Kis-My-Ft2・玉森裕太の恋愛エピソードにスタジオどよめき!? 「すごい恥ずかしくなって」やったこととは

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)。12月9日深夜の放送は「今夜は恋愛トーク解禁!衝撃の告白20連発スペシャル」と題し、Kis-My-Ft2メンバーやゲストが恋愛トークで盛り上がった。

 「学生時代キュンとした思い出」にまつわるトークでは、玉森裕太が「小学校のとき」のエピソードを披露。放課後に掃除をしていたところ、もうすぐ転校する女の子から「実は好きだった。付き合ってほしい」と告白されたという。

 玉森は「僕、もう、ドキドキしちゃって。すごい恥ずかしくなって……」と当時の心境を明かし、「その子を背負い投げしちゃって」と、まさかの対応をみせたとか。スタジオはどよめきと大爆笑が起こった。

 投げられた女の子は泣き出してしまい、玉森はほかの女の子たちから怒られたそう。結局、告白した女の子はそのまま転校してしまい、玉森は「会ったら謝りたいくらい。ずっと記憶に残ってる」と、後悔しているようだった。

 また、藤ヶ谷太輔は小学生の頃、「ミキちゃん」という女の子と両想いだったとか。当時、藤ヶ谷はスーパーファミコンでRPGをプレイしており、主人公の名前を「太輔」、ヒロインの名前を「ミキ」にしたかったため、わざわざ本人に許可を取り、ヒロインの「ミキ」をゲーム内で守り抜いたという。

 その後、藤ヶ谷がミキちゃんに「ゲームの中だけど守ったよ」と報告したところ、「この世界でも私のことをちゃんと守ってね」と返されたとか。これにはメンバーも大盛り上がりで、「カワイイ!」「キュンキュンだ!」と歓声が飛び交っていた。

 この日、明らかになった2人の恋愛エピソードに、ネット上では「背負い投げはヤバすぎる!」「背負い投げしちゃう玉森くん、意味不明すぎ!」「ミキちゃん、小学生なのにすごいわ〜」「わざわざ命名許可を取りに行く藤ヶ谷くん、真面目でかわいい」といった、さまざまな書き込みが寄せられていた。