• Sat. Jan 29th, 2022

Switchのコントローラーカバーが2個110円! ダイソーの電気系グッズをFP主婦がジャッジ

ByAdmin

Dec 10, 2021

 節約が大好きで、コスパがいいモノに目がない人は、一体どんなものを買い、どんなものを買わないのか――節約好きのFP/ライター・齋藤めぐみが、ありとあらゆるお店のオリジナル商品を独断と偏見でジャッジ! 今回は、100円ショップでありながら100円以上のオリジナル商品も充実しているダイソーの“電気系”売り場の商品から、「買い」&「買わない」を3商品ずつセレクトします。

ダイソー“電気系”売り場の商品、「これが買い」3選!

コントローラーカバー Switch用2個セット(税込110円)

 こちらは、Nintendo Switchのコントローラーに装着するカバーになります。ダイソーのオリジナル商品ですが、もちろんサイズはぴったりで着脱も簡単。また個人的には、開封直後にシリコン独特の臭いがほとんどないというのがうれしかったですね。

 おうち時間の充実のため、わが家も最近Switchを買いました。そんな中、直接手が触れるコントローラー部分の衛生面が気になり始め、公式ショップなどでカバーを購入していたのですが、どんなに安くても800円以上はするので気軽に取りかえるという感じではありませんでした。

 しかし、ダイソーのコントローラーカバーなら110円という安さで手に入り、さらに使用感にもまったく問題がないので総合的に大満足です!

何でも使える万能ケーブル 100W Type-C ケーブル スタンド付き 1m(税込550円)

 万能ケーブルは、いざという時のためにカバンに入れておく便利ですよね。ダイソーのこのケーブルなら、高出力なノートPCやスマホ・タブレットにも使えて、断線保護にも対応しているので安全安心です。さらには、専用スタンドまで付いているので使い勝手も抜群。リモート会議や外出先での動画視聴など、あらゆるシーンで大活躍することでしょう。

 これだけの機能を兼ね備えたケーブルが、わずか550円って本当に驚きです。私も仕事柄、ノートPCを持ち歩くのでケーブルが必須なのですが、ここまで安くて高スペックな商品をほかに知りません。急に必要になった時、これまでは家電ショップやコンビニで買っていましたが、次回からはダイソー一択です!

高音質ステレオイヤホン(税込330円)

 この高音質イヤホンのシリーズは5種類あり、写真の「オールマイティ バランスタイプ」以外にも「迫力の重低音」「クリアな高音域」「リズム際立つ重低音」などニーズに合わせてスペックを選べるようになっています。実際に聞いてみたところ、330円のイヤホンとは思えない音質の良さで、感動を覚えるほどでしたよ!

 また、気になる音量の幅や音漏れについても、私が試した限りでは問題なし。プラグやケーブルの長さもちょうどいいと思いました。しかも、ひと目見ただけでは100ショップの商品だと絶対に気づかれないであろう高級感漂うデザインも素敵です。リモコンマイクも付いているので、プライベートはもちろん仕事でも十分使えるはず!

パソコンのおそうじ棒(5本入、税込110円)

 こちらは、キーボードやタブレットの溝をおそうじできるアイテムです。普通の綿棒のようにも見えますが、素材はナイロンなのでよりふわふわしており、ホコリや汚れをかき取るのに最適なのだとか。実際に使ってみると、確かに綿棒やハタキよりもピンポイントでキーボードの間の汚れを取ることができました。折り曲げて角度が付けられるという点も便利です。

 しかし、率直な感想を言うと、開封した瞬間「少ない……」と思ってしまいました。5本入と記載があり、わかってはいましたが、袋に対して中身の容量がやや寂しいような気が……。これがせめて10本入っていたらコスパ的にも良いと思えたのかもしれませんが、5本だとどうしても割高に感じてしまいます。

延長コード 1.5m(税込220円)

 ダイソーの延長コードは、1.5mという十分な長さに加えて合計1500Wまで使用でき、絶縁カバーも付いているのが便利です。まさかこんなアイテムまで売っているとは……。

 ただし、使用用途が限られているのが気になります。ヒーターやレンジ、食洗器などの大型家電はもちろん、ドライヤーや電気ポットも急激に電力を必要とするという理由で使用不可とのこと。でも、こういった製品こそ延長コードが必要になるケースが多いのではないでしょうか? 220円という安さで買えるのはとても魅力的でしたが、安全面や使い勝手の良さを優先するなら、家電ショップやホームセンターでしっかりとした作りの延長コードを買ったほうが良いのかもしれません。

カメラ三脚3段(税込550円)

 この三脚の長さは最長約66cm、総重量は約295gと、スマホや小型カメラでの撮影に適した作りになっています。アルミ製なので軽量で持ち運びに便利な上に、角度調節ハンドルや脚ロックレバーまで付いているので、まるでカメラの専門店で売っている三脚のように使うことができそうです。

 これ自体はとても良い商品なのですが、なんと店頭にはすぐ脇に3段よりさらに長い105cmまで伸びる4段が同価格で売っていたのです! 確かに総重量約335gと3段より重めではありますが、それでも軽量の部類に入ります。コスパにうるさい私としては、この3段と4段が同じ550円というのは、どうしても許容できません! せめて3段のほうが330円なら即買いだったのですが……。

総評

 ダイソーの電気系グッズは、「こんなものまで売っているの?」という感動のオンパレード。もう家電ショップやホームセンターに行く必要がないのではと思えるくらい品揃えが豊富です。しかも、機能性も劣ることなく100~500円で安く買えてしまうのですから!

 ただし、使用用途が限られていたり、注意点を守らないと安全に使えないアイテムもあります。記載事項はしっかり確認した上で、賢くお得に生活の中で取り入れていきたいですね。