• Mon. Aug 8th, 2022

King&Prince・平野紫耀の「足の裏」にファン興奮!? 「大画面で見れて幸せ」「ご褒美」の声

 朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内で放送されている“暮らしにまつわる悩み”を解決するコーナー「解決!King&Prince」。12月13日の放送回は “末端冷え性”だという平野紫耀が、理学博士である山口勝利先生から「冷え対策」を教えてもらった。

 寒空の下、半袖+ビーチサンダルに素足という姿で登場した平野。そして「寒い、寒い」と震える中、間違っている人が多いという“重ね着”に関する2択クイズに挑戦。正解すれば服を着られるというルールだ。

 まず、早く靴下がはきたくて挑戦したのは「温まる靴下の重ね履きはどっち? A:ぴったり靴下5枚、B:ゆるめ靴下2枚」という問題。Aを選んだ平野は、スタッフから「ファイナルアンサー?」と聞かれ「(そんな焦らしは)いらない、いらない、いらない。早く靴下が欲しい!」と震えていたが、正解はBでと靴下ゲットならず。

 続く2問目は、簡単そうな「温まるマフラーの巻き方はどっち?A:ワンループ巻き、B:二重巻き」を選び、Bを選択するも不正解。空気の層がたくさんできるほど温まりやすくなるといい、マフラーをゲットできなかった平野は代用できるというタオルを巻くことに。

 全身を温めるために首の乾布摩擦を行うと、「見て! あったかすぎすごい鳥肌立ってる! お風呂に入ったときにブルブルってなったときの感覚と一緒の……」とアピールするも、スタジオの風間俊介からは「どういうこと?」とツッコまれていた。

 肌着に関する3問目も不正解で、4問目にしてようやく正解しダウンジャケットをゲットした平野。そして、先生に「ちょっと待ってくだいね! 解説する前に一回着ていいですか!」とお願いし、先生は「はい、どうぞ」と了承。これに「やったー」と喜んだ平野だったが、自分が着るためマネキンからダウンジャケットを脱がせるのに手間取っている間に、先生が解説を始めてしまい、半袖のまま話をきくハメに。

 しかし、よっぽど寒かったのか「先生! 僕が呼吸できなくなりそうなので(先に)着ていいですか?」と再びお願いし、ようやく着られた長袖に「あったけ~、幸せ」と、温かさを噛みしめていた。

 その後は室内に移動し、「効果的なカイロを貼る場所」について挑戦。まず足先が冷えたときに効果的な場所を聞かれると、「ドラマとか撮るときに、冷え性なんで震えが止まらなくなるんですよ。だからよくカイロを貼るんです。つま先が冷えたときはつま先に貼ってる」と告白していたが、先生いわく“くるぶし”のほうが太い血管があるため効果的だという。

 また、「カイロが1枚しかないときに全身を温めるために貼る場所は?」という問題には「僕がドラマの衣装さんに聞いたのは、脇とお股。でも本当に温かいんですよ、お股」と股間に手を当てながら明かす場面も。ただ、1枚しかない場合は「おなか」に貼るのが効果的だという。

 そして最後は、寝る前にするといいストレッチを教わり、足の指でする“グーチョキパー体操”に挑戦。最初は“チョキ”が作れず苦戦していたが、やっていくうちに慣れてきた平野。すべての寒さ対策を終えた頃にはすっかり体も温まり、サーモグラフィーで撮影した自分の画像が“青”から“赤と緑”に変わったのを見て「こんなに変わったんだ。ピーマンだったらもうすぐ収穫できますよ」と不思議なコメントで締めくくっていたのだった。

 この放送にファンからは「朝から股間にフォーカスしがちな平野紫耀」「股間にカイロ と教えた人は誰ですか(笑)」との声や、「紫耀くんの足の裏をこんなにじっくり観察できるなんて……なんとお礼を言ったらいいか……」「足の裏まで拝めてるなんてご褒美だよね」「足の裏を大画面で見れる平野担は世界一の幸せもの」「こんなに推しの足の裏見ることある?」「紫耀くんの足の裏キレイで羨ましい」など、足の裏に興奮するコメントが集まっていた。