• Wed. Jan 26th, 2022

YouTube「上沼恵美子ちゃんねる」開設に大物が戦々恐々? 紅白でいびられた歌手暴露か

 タレントの上沼恵美子が12月12日放送のバラエティ番組『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演。1994年の『第45回NHK紅白歌合戦』で司会を務めた際、出場歌手から「いびられた」と暴露した。

 『クギズケ』には、演歌歌手の天童よしみがゲスト出演。上沼が「『紅白』のトリを取った方ですからね。もう誇りですわ」とこれまで3度にわたり紅組出場歌手の最後を飾った天童を称賛した。

 その流れで、上沼が94年から2年連続で『紅白』の紅組司会を務めたという話題になると、本人は「司会をやらせていただきましたね、2年にわたって。1年目はごっついみんな、歌手どもにいびられたけど……」と、過去の遺恨を告白。共演者の高田純次から「誰にいびられたんですか?」と問われると、「それは~、言えないけど、私がこの16日から開始いたしますYouTubeの2本目(の動画)でやります」「(チャンネル名は)『上沼恵美子ちゃんねる』でございますんで、登録してください」と告知した。

 さらに、高田が「YouTuberにもなるんだ」と食いつくと、上沼は「そう。もうそっちで遊ぼうかな思って。老後の楽しみにしよう思って」とYouTuber転身を示唆した。

 上沼といえば、11月29日放送のラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)で、YouTubeへの参入を明言。「初回は自宅からやらしてもらいたいと思います。見てよ!」と、12月3日に初回収録を予定していると明かし、動画の更新頻度については「かなり更新したい」と語るなど、YouTuber活動に意欲を見せていた。

「以前より、たびたびメディアで『上沼恵美子ちゃんねる』の構想を明かしてきた上沼ですが、何を行うかまでは、はっきりとは明かしていませんでした。しかし、今回の口ぶりから、芸能人への恨みつらみといった暴露トークも期待できそうです」(芸能ライター)

 これまで、実際に失礼な態度を取られた共演者のエピソードや、テレビを見ていて不満に思う有名人などを、実名を伏せながらさまざまな番組で暴露してきた上沼。11月15日放送の『こころ晴天』では、BSの歌番組に出演するベテラン歌手の歌唱力について「ヘタになった人多いなあ!」「20人くらいいるんですよ、“どなしたん!?”みたいのが」などと毒づいていた。

 また、6月21日に放送された同ラジオでも、「音合わせで、カメラリハーサルや言うても、本番の衣装を着てこない大物歌手っておりますやん?」と、どこかの現場で目撃した大物歌手の振る舞いを明かし、「着物着なさいよ、と思いましたね。礼儀ですわ。カメラさんのテストやからね」と強く批判している。

「現在、上沼のレギュラーは、先の『クギズケ!』『こころ晴天』に、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(テレビ朝日系)を加えた3番組。『おしゃべりクッキング』は来年3月での終了が決まっていますが、業界内では『「クギズケ!」も近く終了が発表されるのでは』ともっぱらのうわさです。そうなると、テレビ業界との接点が薄くなるため、『上沼恵美子ちゃんねる』で実名による暴露大会が行われても不思議ではありません」(同)

 加えて、上沼が有名芸能プロダクションではなく個人事務所「上沼事務所」の所属であることや、『上沼恵美子ちゃんねる』のスタッフが業界人でないことも、彼女の毒舌を加速させる一因になりうるという。

「芸能人のYouTubeチャンネルに関わるスタッフは、メディア関係者であることも多いのですが、『上沼恵美子ちゃんねる』のスタッフは、普段、結婚披露宴の撮影などを行っているウエディングのクルーが撮影を行っているとか。業界人の目が届かない環境のため、上沼がやりたい放題できる状況とも言えます」(同)

 上沼の本領が発揮されそうな「上沼恵美子ちゃんねる」。27年前の『紅白』で上沼をいびった覚えのある歌手は、今ごろ戦々恐々としているかもしれない。