• Sat. Jan 29th, 2022

「ジャニーズダンス楽曲大賞2021」はどのグループに? 候補曲25~36をチェック【SixTONES、SnowMan、なにわ男子】

 2021年もあとわずか。ジャニーズファンにとっては忙しいシーズンになりましたが、このたび、サイゾーウーマンで「ジャニーズダンス楽曲大賞」を開催することになりました!

 これは、今年1年で発表されたジャニーズ楽曲を対象に、振り付けやダンスパフォーマンスのベスト1を決定するもの(※ただしYouTubeで公式MVやパフォーマンス動画が公開されている楽曲に限定)。

 「自担のあのダンスがかっこよかった!」「他担だけどあのパフォーマンスが好きすぎる」「自担にこれを踊ってほしい!」などなど、ダンスにまつわる熱い思いはファンなら一つや二つありますよね。そんな思いを、ぜひ「ジャニーズダンス楽曲大賞」の投票とともに聞かせてください!

 投票期間は12月20日15時~12月31日24時(投票ページは20日公開、結果発表は2022年)。なお、投票回数はおひとりさま一度のみとなっています。熟考に熟考を重ねて、これぞという1票を投じてください。

 20日の投票開始を前に、今回は「ジャニーズダンス楽曲大賞」の対象曲のうち、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy ZoneのMVやパフォーマンス動画を紹介。それぞれのパフォーマンスを見て、投票に備えてくださいね♪

SixTONES

25.「ST」

ファーストアルバム『1ST』収録
1月6日発売

 「SixTONES史上最“叫”キラーチューン」と謳われたこの楽曲は、「現状に満足するな、前へ進め」という力強いメッセージが込められた疾走感あふれる痛快なラウドロック。感情を開放させるような、体を大きく使ったダイナミックなダンスが特徴的な一曲です。

26.「Strawberry Breakfast」

4枚目シングル「僕が僕じゃないみたいだ」初回盤A収録
2月17日発売

 海外のオシャレなラブコメ映画のような世界観を表現したポップなラブソングで、 70〜80年代のディスコ調なテイストながら、今っぽさもある明るい楽曲。全体的にフリーダンスが多いので、メンバー6人それぞれの個性がよく表れています。

27.「マスカラ」

5枚目シングル
8月11日発売

 King Gnu、millennium paradeの常田大希が楽曲提供したこの曲。振り付けは、デビュー曲「Imitation Rain」から手掛けているジャニーズファンにはおなじみのサンチェ氏が担当しており、イントロ部分のエレキギターをかき鳴らすような動きは、傷ついた男性の心が解放されていく様子を表現しているそう。

28.「フィギュア」

5枚目シングル「マスカラ」初回盤B・通常盤収録
8月11日発売

 この楽曲は、ボカロPであり、自身も歌手のコンポーザー・くじら(クレジットは「Whale Don't Sleep」名義)が作詞・作曲を担当。クールでスタイリッシュな印象の「マスカラ」とは一変して、ポップで可愛い振り付けが魅力です。

29.「Grandeur」

3枚目シングル
1月20日発売

 TVアニメ『ブラッククローバー』(テレビ東京系)オープニングテーマに起用されたこの楽曲。振り付けを担当したのは、EXOやTWICEなど、多くの人気グループを手掛けているK-POP界の有名振付師チェ・ヨンジュン氏。「Snow Man史上最高難易度」のダンスは、初めてリハーサルをした際に踊りきれるメンバーがほとんどいなかったそうです。

30.「Big Bang Sweet」

3枚目シングル「Grandeur」収録
1月20日発売

 不二家「ルックチョコレート」「不二家洋菓子店」Smile Switchキャンペーンソング。メンバーの岩本照が振り付けを担当しており、スイーツを食べたときの「おいしい!」という気持ちを表現しているとのこと。不二家のマスコットキャラクター・ペコちゃんをイメージしたダンスも取り入れられている、キュートな一曲。

31.「HELLO HELLO」

4枚目シングル
7月14日発売

 ラウール初主演映画『ハニーレモンソーダ』の主題歌で、ポップで爽やかな夏にぴったりのラブソング。これまで本格的なダンスチューンをリリースしてきた彼らだけに、サビ部分の手を振るような振り付けなど、誰でもマネしやすいダンスを新鮮に感じた人も多いのでは?

32.「YumYumYum 〜SpicyGirl〜」 

4枚目シングル「HELLO HELLO」収録
7月14日発売

 ラウールと渡辺翔太が出演したモスバーガーのキャンペーン「モスのスパイスサマー」のCMソングに起用されたこの曲。パワフルなビートと攻撃的な電子音が用いられたEDM調のサウンドと、岩本による独特で中毒性のある振り付けが特徴。MVは照明やカメラアングルなどの演出も一部担当するなど、かなりこだわって制作されたとか。

33.「EVOLUTION」

ファーストアルバム『Snow Mania S1』リード曲
9月29日

 「進化をし続ける」という意味が込められた、疾走感のあるダンスナンバーで、こちらも岩本が振り付けを担当。「手の角度や体の高低差を意識して振り付けをしました」と明かしており、過去作のポイントとなる振り付けが取り入れられているのも見どころ。

34.「Secret Touch」

5枚目シングル
12月1日発売

 目黒蓮となにわ男子・道枝駿佑がダブル主演を務めているドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系、10月期放送)主題歌。誰かを好きになった時のうれしさ、不安、切ない気持ちを歌った、シングル曲としては初のミディアムバラード。揺れ動く気持ちを表現した、流れるような繊細な振り付けには、「Secret Touch」というタイトルにかけて、一瞬メンバー同士がタッチする「キュンタッチポイント」も。

35.「初心LOVE」

デビューシングル
11月12日発売

 道枝駿佑がSnow Man・目黒蓮とダブル主演を務めるドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)の主題歌で、うぶな恋心をロミオとジュリエットに例えて歌ったキラキラのアイドルソング。ジャニーズJr.時代の代表曲「ダイヤモンドスマイル」を手がけた栗原暁さんや久保田真悟さんが作詞作曲に携わっており、ポップな曲調と、覚えやすい振り付けが特徴。

36.「NANIWA'n WAY」

デビューシングル「初心LOVE」収録
11月12日発売

 「なにわLucky Boy!!」「アオハル -With U With ME-」「Time View~果てなく続く道~」といったJr.時代の人気曲の制作に携わっていた川口進さんが作詞、作曲を担当。新たな道を歩み始めた彼らの決意とファンに対するメッセージを歌った明るく前向きな曲で、「初心LOVE」同様、サビのダンスは手だけで踊れる振り付けになっています。