• Wed. Jan 26th, 2022

『グータンヌーボ2』終了のウラで、田中みな実に「敢闘賞」!? 業界内から評価が集まるワケ

 12月14日放送の『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)にて、来週21日放送分で番組が最終回になることが発表された。“本音トーク”が売りの同番組をめぐっては、レギュラー出演者の長谷川京子、田中みな実の発言がたびたびネット上で物議を醸していたが、業界関係者は「田中には“敢闘賞”が贈られても良いのでは」と活躍を評する声が上がっているという。

「『グータンヌーボ2』は、MC4人のうち1人が、ゲストとともにロケに出掛けて、ライフスタイルを語り合うトーク番組です。2019年1月からスタートし、当初、長谷川と田中、滝沢カレン、元乃木坂46・西野七瀬の4人がMCを担当していましたが、同12月には滝沢が卒業し、20年1月からは満島真之介が加入しています。番組終了が発表された今月14日放送回では、元レギュラーの滝沢とハリセンボン・近藤春菜がゲスト出演し、ロケ先で西野とトークを展開。その中で、西野が『最後のロケがカレンちゃんと春菜さんでうれしい』とコメントした後、スタジオでVTRを見ていた田中が『来週最終回となります』と突如発表したんです」(芸能ライター)

 最終回では、MC陣が4人でロケに出て、恋愛や結婚観などを語るという。

「前身番組の『グータンヌーボ』は、関西テレビの制作でフジテレビ系にて放送されていましたが、『グータンヌーボ2』からは、Amazonプライムビデオと関テレの共同制作となり、ネット配信もされるように。番組放送後、長谷川と田中の“正直すぎる発言”はネットニュースに取り上げられることも多かった印象ですが、テレビ放送が話題になれば、あらためて配信を見にくる層がいますから、制作側は出演者のネット“炎上”も歓迎していたとみられます」(スポーツ紙記者)

 今年3月16日の放送で、2度の離婚と3度の結婚歴を持つ土屋アンナがゲスト出演した際は、長谷川が「なんで3回結婚しようと思ったの?」「2回したら“もういいかな”って思う気がするの」とストレートに質問し、ネット上には「ハセキョー失礼じゃない?」「さすがにデリカシーがなさすぎる」といった苦言が続出した。

「一方、5月11日放送回では、田中が『ゲーム(をする男性)って“だらけてる”と思っちゃう』『(男性の家に)ゲーム機とか、ゲーム用の椅子(ゲーミングチェア)とかあったら“わぁ……”って思うもん』などと発言したことで、『ひどい偏見』『趣味にケチつける人のほうが嫌』とプチ炎上しました。その後、田中は7月13日の放送で『思わぬところでプチ炎上しちゃったらしくて』『本当に申し訳ありませんでした』と謝罪するも、批判は鳴りやまず。10月19日の放送でも『謝ったら“スポンサーに配慮してる”みたいに言われて』と騒動を振り返り、『言えば言うほど叩かれるのもわかってるんだけど……』と愚痴をこぼしていました」

 このように、ネット上でたびたび話題になることは制作側も歓迎していたとのことだが、突然“打ち切り”が決まったのはなぜなのか。

「そもそもAmazonプライムビデオはすでに制作から離れており、現在は関テレのみで番組づくりを行っているそう。現在も動画の配信は続いているものの、いくらネットで話題になったところで大幅な視聴率アップにはつながらず、制作費も減ったことから、打ち切りが決まったようです。ただ、長谷川は好き勝手発言しているだけに見えたのに対し、田中はネットで話題になるということを十分理解した上で、身を削って“サービストーク”をしていたことがうかがえます。それだけに、業界内では彼女を評価する声もありますし、最終回くらいはネット上でも田中にポジティブなコメントが寄せられると良いのですが」(芸能プロ関係者)

 果たして田中は、最終回でいったいどんな言葉を発してくれるだろうか。