• Thu. Aug 18th, 2022

KinKi Kids、V6ラストコンサートの森田剛に言及! 「去っていく方もすごい輝いてた」

 KinKi Kidsの冠ラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)。12月13日深夜の放送回は堂本光一と堂本剛が揃って登場し、V6の解散について語った。

 11月1日に千葉県・幕張メッセで行われたコンサート『LIVE TOUR V6 groove』をもって解散したV6。足を運んだというリスナーからメッセージが届き、「KinKi Kidsのお二人も(会場に)いらっしゃっていたことを知りました。お二人の感想をお聞きしたいです」とつづられていた。

 これにまず光一は「なんか、感慨深かったですよね、とにかくね。でも、素晴らしい」と言い、「優秀っていう言葉使うのあんまりアレかもしれないけど、ファンのみなさんとともにね、素晴らしい時間を過ごせたっていうのは、最後に過ごせたっていうのは素敵なことだったんじゃないかな」と、感想を伝えた。

 一方、剛も「みんな輝いてたし、去っていく方もすごい輝いてたし」と、解散と同時にジャニーズ事務所を退所した森田剛にも言及。その上で「何より、最後までみんなが泣かずにステージを終えたっていうことが……。解散してしまったり、剛が退所するっていうことは寂しい話にはなるんだろうけど、そこを涙で終わらずに、笑顔で終わることを選択した彼らっていうのは、本当に素晴らしいなと思いました」と称賛し、光一も「V6らしい」と同意していた。

 さらに剛は、「ファンのみなさんもいま、いろんな気持ちで過ごされてると思うんですけど、最後のみんなの笑顔、キラキラした笑顔に、いまも支えられながらこれからの人生を歩いていけるっていうのが、あそこで約束されたような」とV6ファンの気持ちに寄り添いつつ、「いろんな思いが含まれてるけど、みんな最高の笑顔をしてたっていうのが、すごいキラキラしたステージで、本当気持ちが胸いっぱいになってうれしかったですね」と熱く語ったのだった。

 この日の放送にリスナーからは、「キンキの感想を聞いて泣きそうになった」「同じ時代を生きてきたV6とKinKiだからこそ、いろいろ思うところはあるよね」「V6やそのファンに対するへのコメントが温かい!」など、感激の声が集まっていた。

 また、その後のトークでは、なにわ男子・大橋和也がV6コンサート終演後の挨拶時に、自身の持ちネタ「おしりプリンプリンでーす!」を披露したと暴露。続けて、KAT-TUN・亀梨和也とKis-My-Ft2・千賀健永もボケることになったものの、剛いわく「スベってた」とのことだった。