• Sat. Jan 29th, 2022

嵐・松本潤、グループ活動休止後「踊りたくなったことは1回もない」の本音にファン悲鳴!

 嵐の相葉雅紀がキャプテンを務めるバラエティ番組『VS魂』(フジテレビ系)。12月16日放送には、ゲストに松本潤が初登場し、相葉、Sexy Zone・佐藤勝利、King&Prince・岸優太にアンタッチャブル・山崎弘也を加えた“チーム相葉“と、松本、風間駿介、ジャニーズWEST・藤井流星、美 少年・浮所飛貴による“チーム松本”に分かれ、3つのゲームで対決を行った。

 昨年末放送の前身番組『VS嵐』の最終回以来、久しぶりに収録場所の湾岸スタジオにやってきたという松本。嵐のグループ活動休止以降、テレビ出演の機会は減っていたが、「忙しいんですよ、私。意外と」「テレビ出てないだけで忙しいんですよ」と多忙ぶりを強調した。

 今回初めて『VS魂』で共演した相葉と松本だが、風間俊介から「(2人は)しょっちゅう連絡を取ってたの?」と聞かれた相葉は、「なんなら、明日も飲むよね?」と松本に確認。すると松本は、「明日(嵐)5人で飲むのよ」と明かし、風間は「行きたい!」と猛アピール。しかし2人は即座に「ダメダメダメ! あなた嵐じゃないから!」ときっぱり断り、出演者たちからは笑い声が上がった。

 ちなみにこの日、松本は相葉から誕生日プレゼントにもらったトレーナーを着てきたことを告白。相葉が「(嵐の)みんなからもらった?」と聞くと、松本は苦笑いしつつ「いや、もらってないっすね」と語り、自分だけがプレゼントを贈っていたと知った相葉が、「俺だけ!?」と驚きつつも、「俺だけは(プレゼントを贈り)続けるわ!」と誓う場面も。

 その後、各競技の合間のトークでは、相葉から松本に「(グループでの活動が)休止になって、やっぱり環境と気持ちは変わるわけじゃない? できた? 趣味とか」と質問が。松本は「生活はまったく変わりましたね」と語り、以前は仕事の時間に合わせて起床していたものの、現在は朝早くから仕事をすることがないため、「割と午前中にちゃんと起きて、散歩したり。結構いい時間を過ごしてますよ」と、私生活を明かした。

 なお、風間が「“燃え尽き症候群”みたいなことはなかったの?」と問うと、松本は「ないよ」と断言。続けて相葉が「踊りたくなるとか、歌いたくなるとかは?」と聞くも、松本は「踊りたくなったことは1回もない」と告白。ただ、歌いたい願望は芽生えたそうで、「だから、カラオケに行ったりするね」と明かしていた。

 一方、「俺、意外と早くなったけどね。『歌いたい』とか『踊りたい』とか」と、音楽活動への意欲をのぞかせていた相葉。今月1日放送の音楽特番『FNS歌謡祭』第1夜(同)でも披露された番組主題歌「New Again! Again and Again!」が制作された背景には、そういった相葉の強い思いもあったようだ。

 この日の放送に、ネット上では「久しぶりに潤くんの姿が見られてうれしかった」「定期的に5人で飲みに行ってて、グループの絆を感じる」「相葉くんも潤くんも楽しそうで、見ててほっこりした」「『VS嵐』が恋しくなった」などの反響が続出。

 一方で、音楽活動をめぐる松本の発言に対しては「『踊りたくなった事は一回もない』に地味にダメージをくらった」「私は潤くんのダンスだいっっすきなんだが」「潤くんのダンス見たいよ」という悲鳴や、「勝手な妄想だけど、潤くんのダンスのモチベーションって大野(智)くんの存在が大きかったと思うんだよね」「多分潤くんにとって、ダンスって今はまだグループ楽曲ありきのものなんだろうな……」と推測する声も見られた。