• Thu. Aug 18th, 2022

困窮で離婚のいしだ壱成だけじゃない! 吉田鋼太郎、木村祐一……「バツ3&4」の芸能人

 俳優でミュージシャンのいしだ壱成が12月16日、インスタグラムで「離婚しました。これからは娘のために精一杯生きていきたいと思います」と、自身3度目となる離婚を報告した。

 いしだは、ニュースサイト「NEWSポストセブン」に掲載された15日付のインタビュー記事で、離婚理由について「貧困でつらい生活から抜け出せなかった」ためだと説明。職探しをするも採用されず、食費もままならない状態が続いたことで、妻から離婚を切り出されたという。

「俳優・石田純一の最初の妻との間に生まれたいしだは、1992年に俳優デビュー。2003年に元タレントの女性と結婚し、同年に長男が誕生するも、06年に離婚しました。ちなみに、この元タレントは翌07年に俳優の谷原章介と再婚。当時、谷原は結婚会見で妻の連れ子(いしだの長男)について『簡単な問題ではない。次に産まれてくる子との関係もありますし』としながらも、『間違ったことをしたら注意しますし、自分の子かどうかに関係なく、わけ隔てなく考えたい』と語っていました」(芸能ライター)

 その後、いしだは14年に11歳年下の一般人と再婚するも、17年8月に離婚。18年4月に24歳年下の女優・飯村貴子と結婚し、同年9月に長女が誕生した。

「飯村と結婚後は、夫婦でメディアに出演。昨年5月には家族で出演するYouTubeチャンネル『いっくん&たぁたんらばらばちゃんねる』を開設しましたが、同9月で更新がストップ。さらに、飯村のTwitterやインスタグラムが今年9月以降に突然削除されたため、ネット上では『何かあったのかな』と彼女を心配する声も上がっていました」(同)

 “バツ3”となり、2度の離婚を経験している父・石田を「越えた」と話題のいしだだが、芸能界を見渡すと、3回以上離婚している人も少なくない。

「『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)などに出演する俳優の吉田鋼太郎は、事実婚を含むとこれまで4度結婚。16年に再婚した現在の妻は22歳下で、17年に行われた結婚式には小栗旬、生田斗真、藤原竜也、綾野剛らそうそうたる役者が出席。当時、ネット上で『豪華すぎる』『奥さんがうらやましい』と話題になりました」(同)

 そんな吉田と同じく、“キム兄”の愛称で知られるお笑いタレントの木村祐一も3度の離婚と4度の結婚を経験。3度目の結婚の相手はタレントの辺見えみりで、婚姻中は『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)をはじめ夫婦共演も多く“おしどり夫婦”のイメージだったが、辺見は離婚後に発売した著書で、木村が結婚3カ月で浮気していたことを暴露していた。

 また、女性では、ハーフモデルのMALIA.が4度にわたり結婚・離婚を繰り返している。

「初婚相手は元日本代表・田中隼磨、2人目の夫は総合格闘家・山本“KID”徳郁さん、3人目は東京ヴェルディの佐藤優平、4人目は元サッカー選手でファッションモデルの三渡洲舞人。MALIA.はこれまでに4子を出産していて、02年に誕生した長男はJリーガーの新保海鈴(レノファ山口FC)で、次男の愛郁と長女のアリアはモデルとして活動しています」(同)

 いしだの切ない離婚理由はさておき、バツの数だけ見れば、芸能界においてはそう珍しいことではなさそうだ。