• Sat. Jan 29th, 2022

King&Prince、インスタグラムで岩橋玄樹を祝福? 「泣ける」「失望した」と賛否両論

 元King&Princeの岩橋玄樹が、12月17日に25歳の誕生日を迎えた。同日午前0時台、King&Princeの公式インスタグラムはデビュー曲「シンデレラガール」のダンス中とみられる5人の写真をストーリーにアップ。メンバーの立ち位置が1人分空いていたことから、ファンは「岩橋くんの誕生日を祝福しているのでは?」と反応している。メンバーの絆に感激する声が相次ぐ一方、「“匂わせ”するなんて気持ち悪い」と否定的な意見も上がり、賛否両論の様相だ。

 King&Princeは2018年5月に1stシングル「シンデレラガール」をリリースし、岩橋、平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太の6人でCDデビュー。華々しいスタートを切るも、岩橋は同年11月から、かねてより患っていたパニック障害の治療に専念するため活動を休止し、そのまま復帰することなく、今年3月末に脱退した。

 その後、岩橋は4月1日にインスタグラムを開設。7月1日に公式ウェブサイトとTwitterアカウントを同時公開したのに続き、12月1日には1stシングル「My Lonely X'mas」を発売し、ついに歌手業も再開となった。

「こうしてKing&Princeと岩橋は現在は別々の道を進んでいるのですが、双方のインスタグラムでメンバーを“匂わせる”ような投稿を続けています。特に岩橋のほうは、5月23日のKing&Princeデビュー記念日に『Happy birthday』と王冠の絵文字をつけて投稿したり、高橋の22歳の誕生日には『Thank you!!!!!!』のコメントに『#22』のハッシュタグをつけてポスト(現在は閲覧不可)。岸の誕生日には、紫色の花束を持つ自身の写真に、紫色のハートの絵文字もつけて投稿していました。紫は岸のメンバーカラーのためファンは『最高の匂わせ』と喜んでいたようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 極めつけは10月30日の神宮寺の誕生日。突如、ゲリラでインスタグラムのライブ配信を行った岩橋は、ファンから寄せられたコメントを見て気づいたかのように、「あ、そうだね」「神宮寺、Happy Birthday。バイバイ!」とコメントして、配信を終えた。

 岩橋と神宮寺といえば、ジャニーズJr.時代はシンメトリー(左右対称)の関係で、“じぐいわ”コンビとしてファンに愛されていた。岩橋が相棒ともいえる神宮寺の誕生日を祝福したことで、視聴者は大いに喜んでいたが、一方で、こういった岩橋の言動を快く思わないファンの声もネット上に少なくなかった。

 そんな中、今度はKing&Princeメンバーが岩橋の誕生日をほのめかしたようだ。King&Princeの公式インスタグラムは12月17日、日付が変わったタイミングで、岩橋のポジションを空けた「シンデレラガール」のダンス風景を投稿。メンバーが“KPポーズ”といわれる振り付けをしている1コマだ。

「この投稿のあと、岩橋も『25(ハートの絵文字)』『Always makes me happy.Thank you.』とのコメントを投稿。『Always makes me happy』というフレーズは、『シンデレラガール』の歌詞にも含まれているだけに、『キンプリの変わらない絆が感じられて、胸がいっぱい』『キンプリのストーリーといわち(岩橋の愛称)のメッセージが泣ける』『脱退したメンバーとも良好な関係を築いていてうれしい』といった、感激の声が上がりました」(同)

 しかし一方で、先に投稿したKing&Princeについて「プライベートでお祝いすればいいのに」「正直ガッカリした。こんなことするなら、もっと実りある投稿をしてほしい」「誰が言い出したのか知らないけど、これをやっちゃうキンプリには失望した」「元メンバーのためではなく、ファンのために投稿してほしい」「新規ファンだから5人のキンプリしか知らないし、元メンバーの匂わせはいらない」などと否定的な意見も続出。

「King&Princeファンの中には、順調に芸能活動を進める岩橋の“アンチ”と化している人もいるんです。また、King&Princeが5人体制になってから応援しているファンにすれば、元メンバーの誕生日をグループの公式アカウントでお祝いするという行為は疑問だったのでしょう。岩橋のパートナー的存在だった神宮寺を名指しして、『神宮寺が投稿したのかな。いい加減にしてよ』と憤る人もいて、今回の投稿には賛否両論が噴出してしまいました」(同)

 岩橋が脱退したのは今年の春ということもあり、一部ファンは「匂わせは今年限りだと思っておく。来年はやめてほしい」「今年いっぱいでこの手の投稿は終わりにしてほしい」と、この1年はお別れ期間としてとらえているようだ。

 来年1月は、永瀬(23日)、平野(29日)とダブルで誕生日が到来するが、岩橋はSNSでのお祝いを続けていくのだろうか?