• Tue. Jan 18th, 2022

嵐ファンが芸人を「崇拝」!? 相葉雅紀のLINEエピソードに反響「愛されてる」!

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)。12月17日深夜の放送回では、バイきんぐ・小峠英二との関係性が伝わるエピソードを明かす場面があった。

 この日、「先輩から届いたLINEに“返信不要”とあり、“既読無視がベストなのか?”と悩んでしまった」というリスナーから、「以前、相葉くんは小峠さんに『元気? 返信不要です』と送ったと話していましたが、相葉くんの“返信不要”に関する考えを教えてほしいです」とメッセージが届いた。

 これに、相葉は「返信不要って言いつつ、俺は気遣い。忙しいだろうから返信不要ですよ。(返信)しなくても、こっちは傷つきませんよっていうメッセージとして、『返信不要』を入れるだけで、返事をくれたらそれはそれでうれしい」と、自分なりの気遣いであると回答。

 さらに、「俺はわりと英二くんにやるんだよね。『今日、夜ご飯(一緒に)しようよ。返信不要』とか」と続けた相葉だが、これに番組スタッフは理解できない様子で「えっ?」「意味がわかんない」とキョトン。ご飯の誘いと「返信不要」は一見矛盾しているが、相葉も「意味わかんないよね? 意味がわかんないじゃん。よく言われる(笑)。『意味がわかんない!』って、フフフ」と笑い、その矛盾を理解しているようだ。

 相葉いわく、相手を混乱させるような言葉の使い方をしているのは、相手が小峠のときだけだといい、「ほかの諸先輩方には、ほんとに『僕の(メッセージ)は既読スルーでいいですよ』っていう気持ちだけど」とする一方で、「英二くんにだけは『返信しろよ』っていう意味で、フリで返信不要ってやってるだけ」と、ニュアンスの違いを説明した。

 2人の関係性がうかがえるエピソードに、ネット上では「何、この特別感! 相葉くん、小峠さんのこと相当好きなんだね」「相葉くんって、小峠さんに思う存分甘えてる感じだね」「ここまで相葉くんに好かれて、小峠さんはいいな〜」「相葉くんに愛される英二さん、もはや崇拝の対象だわ……」などと小峠をうらやましがる声や、「返信不要の使い方が独特すぎ」「そんなメール来たら困るわ(笑)」といったツッコミも集まっていた。