• Tue. Jan 18th, 2022

Hey!Say!JUMP・山田涼介、ジャニーズゲームYouTubeチャンネルに“名前ナシ”の怪

 12月15日、ジャニーズ事務所は“ゲーム好き”の所属タレントがゲームを楽しむ動画を定期的に投稿していくYouTubeチャンネル「Johnny's Gaming Room」開設を発表。中心メンバーは、Hey!Say!JUMPの有岡大貴、Kis-My-Ft2の玉森裕太と宮田俊哉の3人になるようだが、業界関係者の間では、「Hey!Say!JUMP・山田涼介の名前がないことに驚きの声が上がっている」(テレビ局の関係者)ようだ。

「ジャニーズの発表によると、タレントへの意識調査の結果、有岡、玉森、宮田は特に“ゲーム熱”が高かったそう。この3人が、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King&Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子らCDデビューしている6組と、東西のジャニーズJr.の中からレギュラーメンバーを選抜していくとのこと。来年1月1日午後9時のグランドオープンの際に、15人程度のレギュラーメンバー全員が出演するようです」(芸能ライター)

 同チャンネルは16日午後5時にプレオープンと同時に、「ジャニーズWESTのマリオカート王vsリアクション王!?【メンバー探し】」なる動画が公開に。有岡、玉森、宮田がジャニーズWESTメンバーのゲームの実力を図るため、『マリオカート8 デラックス』(任天堂)で対戦している。

「今回のゲームチャンネル開設は、事前にマスコミにリリースがあったため、各メディアでも大々的に取り上げられましたが、メンバーに山田が入っていなかったことで、業界内では驚きの声が上がったんです。というのも、山田は9月15日に仲の良い友人たちと一緒にゲーム実況や生配信を行う個人YouTubeチャンネル『LEOの遊び場【山田涼介】』を開設。事務所内きってのゲーム好きとして知られ、その実力もトップゲーマークラスと言われています。ただ、山田のチャンネル開設時にはジャニーズからのリリースはなく、ネット上で話題になって初めてニュースとして取り上げられました」(テレビ局関係者)

 すでに個人でゲームチャンネルを開設しているため、山田は「Johnny's Gaming Room」には参加しないということなのか。

「そもそも事務所サイドは、山田個人のゲームチャンネル開設にいい顔をしていなかったそう。現在、ジャニーズタレントは基本的にはグループごとにチャンネルを運営しており、個人チャンネルを持っているのは山田のみ。どうやら、事務所は彼の“ワガママ”を受け入れ、渋々チャンネル開設を了承したようです」(同)

 ジャニーズに在籍しながら個人でゲーム配信を始めたという点では、昨年6月に退所した「元NEWS・手越祐也に近い部分もある」(前出・芸能ライター)という。

「かねてよりゲーム好きとして知られている手越は、中でもスマートフォン版バトルロイヤルゲーム『荒野行動』に熱中。2018年12月には、プライベートでeスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)チーム・DgG(Digital gate gaming)に所属し、YouTubeでの生配信に登場するなど、大胆な行動に出てファンを驚かせました。山田は一応、事務所に許可を得てゲーム実況動画を配信をしているものの、事務所サイドは歓迎していなかった。業界内では以前から山田の“退所説”がささやかれており、その上、事務所が大々的に始めた『Johnny's Gaming Room』メンバーから外されていると考えると、少しばかり不穏な空気を感じます」(同)

 「Johnny's Gaming Room」のメンバーには、同じHey!Say!JUMPの有岡がいるだけに、山田のゲスト出演を期待したいところだが、果たして……。