• Mon. Aug 8th, 2022

Aぇ! group、吉本新喜劇座長のお気に入りに? 「さのすえ」コンビを「借りていってええ?」

 関西ジャニーズJr.のメンバーが出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティー番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。12月19日放送分では、先週に引き続き、吉本新喜劇生活30周年を迎えた、吉本新喜劇座長・川畑泰史をゲストに迎え、「30周年」をテーマにトークが展開された。

 『まいジャニ』メンバーが川畑に記者会見形式で質問をする企画では、AmBitious・小柴陸の質問で大盛り上がり。

 番組内で“ナンバーワンギャガー”の異名を持つ小柴は、自己紹介でやり続けている「ナイジェリア~エジプト~ん~上海!」というギャグを評価して欲しいと、実際に川畑の前でギャグを披露した。

 しかし、スタジオは微妙な空気になり、川畑も「……これは?」と困惑の表情。川畑は「もう一回やって」と小柴に要求し、じっくりとギャグを分析した結果、「あのね、こういうのって、だんだんおもろなくなっていくか、だんだんおもろなっていくかなんですよ。(小柴のギャグは)スゴイ! ずーっと同じところキープしてる! 逆にスゴイ!」と、クオリティを称賛。

 まいジャニメンバーはこのコメントに大爆笑していたが、川畑は「一回新喜劇に出て、きれいな流れの中にギャグがスコーンとハマった面白さを体験してほしい!」と、小柴へ新喜劇の出演を勧め、小柴も「ぜひ新喜劇に出させていただきたいです」と前のめりに応じていた。

 また、この日は川畑のためにまいジャニメンバーが新ギャグを考案する企画も行われた。Aぇ! groupの末澤誠也は、指をセクシーに口元へ持っていくポーズを提案。Lilかんさいの西村拓哉が「指が口元にあると、女性がキュンキュンするポイント」と川畑に解説すると、川畑は「はあ~! 女性にキュンキュンしてほしい!」と早速実践してみせ、「ずっとこうしとこ!」「勉強になるなあ~」と、どうやら気に入った様子。

 Lilかんさい ・大西風雅は、うずくまって「だんごむし~」と言いながら舞台袖に逃げるというギャグを披露。「ベテランの(新喜劇芸人)方が、(川畑を)連れ戻して来てくれるとかね」と大西がギャグの活用方法を解説すると、川畑は「なるほどね!」と一旦納得したものの、「ベテランの人がって言うてるけど、俺、ベテランの人やからね?」とツッコミ。恐縮する大西の姿に、まいジャニメンバーは大笑いしていた。

 また、Aぇ! group ・佐野晶哉が、末澤と2人で披露したギャグは、吉本新喜劇でお馴染みのギャグ「ドリルすな!」をアレンジしたもの。川畑が新喜劇の出囃子に使用している「カーッ」というビブラスラップの音を、口で「カーッ」と再現してくる佐野に対し、「カーッすな!」と末澤がひたすらツッコミ続けるというギャグだ。

 佐野と末澤の絶妙なコンビネーションに感心した様子の川畑は、「(末澤を)借りていってええの?」と尋ねると、佐野は「もちろんです! 新喜劇いつでも!」と勝手に承諾。「毎回行くの!? 俺!?」と末澤は驚いていた。

 ちなみに、吉本新喜劇の「ドリルすな!」ギャグは決まった相手にしか言わないそうで、佐野は「川畑さんもこれからは誠也くんにしか、カーッせえへん!」と、川畑の新相棒に末澤をあらためて推薦。川畑も「やりたい時はいつでも!」とノリノリで、小柴に続き、末澤の新喜劇出演の日もあるかもしれない。

 この日の放送にネットでは、Aぇ! groupの最年長、最年少コンビ、佐野と末澤のコンビネーションについての反響が多く寄せられ、「さのすえ、コンビネーション最高(笑)」「晶哉くんジャニーズってこと、忘れてます?」「さのすえのギャグ(笑)」「さのすえやっぱり面白いなあ~」といった声が寄せられた。