• Wed. Jan 26th, 2022

嵐・櫻井翔が選んだクリスマスプレゼントが大反響!「おしゃれ」「センスいい」と絶賛飛び交うアイテムとは?

 嵐の櫻井翔と有吉弘行の冠番組『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)が12月23日に放送された。この日は、「夜会ハウス」でクリスマスパーティーが行われ、出演者たちがプレゼント交換会を実施。櫻井の用意したプレゼントが、ジャニーズファンの間で好評を集めている。

 今回夜会ハウスを訪れたのは、俳優の北村匠海と吉沢亮。櫻井と有吉のほか、お笑い芸人のロッチ・中岡創一とヒコロヒーも交え、吉沢発案によるプレゼント交換会を行うことに。「1万円以内」という予算でそれぞれが用意したプレゼントをテーブルに並べ、誰が買ったものかわからない状態で、じゃんけんに勝った順から好きなものを選んでいった。

 一番最初に勝ち抜けた北村は、中くらいのサイズのプレゼントをチョイス。中身は赤い実がついた「シロシタン」という小さな木の盆栽となっていた。これにほかの出演者からは「めっちゃいい!」「おしゃれ!」と絶賛の声が飛び交い、北村も「すげえうれしいな」とコメント。すると櫻井は、小さな声で「センスを感じますよね。これはセンスを感じます」「スゲーいいな」と褒めまくり。あまりの不自然さに、すぐに贈り主が櫻井であることがバレていた。

 ちなみに櫻井はこのプレゼントを用意した理由について、「私の師匠、アンガールズ・田中(卓志)さんなんですけど、師匠がやっぱ苔を教えてくださったんですね。それの、もうちょっと実がなる楽しさを(感じてもらえるように)」と、盆栽苔初心者でも楽しめるものにしたと説明。さらに、「いまは(実が)なってるけど、当然ならない時期も」あるため、「四季を感じられる」そう。「育ててください」と北村に託していた。

 そんな櫻井が選んだのは、麻の袋に入った中岡のプレゼントだったが、中身は2つあるといい、「まじでなんなんすか、これ?」と不満げに取り出したのは、トラ柄のキャップを被っただるまが、トラ柄のスケートボードに乗っている置き物。もう1つは「大人の鮭明太」というおつまみだった。

 不思議な組み合わせのプレゼントに櫻井は困惑しっぱなしだったが、実は、鮭明太は半年待たないと手に入らない人気商品で、さらにだるまは一つひとつ手作りのため、7,000円以上するとか。これを聞いた櫻井は「嘘でしょ!?」と驚がく。「そんな1個1個丁寧に……っていうのだと思ってなかったから、ごめんなさい。それは失礼しました」と自らのリアクションを反省しつつ、プレゼントを受け入れていたのだった。

 この日の放送に視聴者からは、「盆栽ってほんと品ある!」「櫻井くんセンスいいな~!」「櫻井くんのプレゼントおしゃれすぎる~」「"櫻井翔の選ぶクリスマスプレゼント"が欲しすぎて、必死にシロシタンの盆栽買えそうなところ検索してる」などと反響が集まっていた。