• Fri. Jan 28th, 2022

日テレ『深イイ話』『今くら』来春終了!? 大幅改変に至った、視聴率以外の“理由”

 12月24日配信の「東スポWeb」が、日本テレビの深夜バラエティ『月曜から夜ふかし』について、来春からプライム帯に進出すると報道。記事ではそのほか、同局の人気バラエティ『人生が変わる1分間の深イイ話』の“打ち切り”の可能性なども伝えており、業界関係者の間でも驚きの声が上がっているようだ。

「関ジャニ∞・村上信五とマツコ・デラックスが司会を務める『夜ふかし』は、これまで月曜午後11時59分から放送されていましたが、『東スポ』によると、来年4月から月曜午後10時枠に移動するそう。この改編によって、現在月曜午後10時に放送中の『しゃべくり007』は1時間早い9時に引っ越し、その枠に置かれていた『深イイ話』は終了になると伝えています」(芸能ライター)

 08年2月からレギュラー放送を開始した『深イイ話』は、ゲストの“深い話”や“イイ話”をVTRで紹介し、スタジオでレギュラー陣がトークを展開する番組。フリーアナウンサー・羽鳥慎一が司会を務め、かつては元タレント・島田紳助がスペシャルコメンテーターとして出演(11年8月に芸能界引退)。12年10月からは今田耕司が2代目スペシャルコメンテーターに就任し、13年以上も続いてきた。

「今回の報道を受け、テレビ関係者界隈では今、同局バラエティ『今夜くらべてみました』(水曜午後9時~)も来年3月頃に終了するとうわさになっています。『今くら』はフットボールアワー・後藤輝基、チュートリアル・徳井義実、タレント・SHELLY、元HKT48・指原莉乃がMCを務め、さまざまなテーマのもとに集められたゲストとトークを展開。『今くら』『深イイ話』とも、打ち切り原因の一つである視聴率不振が取り沙汰されている印象はないため、日テレの大幅な改変に驚く関係者も多いんです」(制作会社関係者)

 ではいったいなぜ終了してしまうのか。

「業界に出回っている話では、『今くら』と『深イイ話』の終了は、“番組編成の新陳代謝をはかる”目的があるようです。日テレといえば、業界内では朝の情報番組『ZIP!』や『スッキリ』の低迷ぶりのほうこそ危険視されているため、こちらもいずれは改編の対象になるとみられます」(同)

 来年の日テレはどれだけ様変わりし、その成果を見せてくれるだろうか。