• Thu. Jan 27th, 2022

“霞ヶ浦のダイヤモンド”シラウオ、AI技術によるブランド化でサステナブルな漁業に

ByAdmin

Dec 25, 2021 ,

 DX化の支援事業を行う株式会社imaと、シラウオの漁獲量全国2位を誇る茨城県行方市は、シラウオの鮮度を客観的に評価するAIの開発、認証制度の構築に取り組む「霞ヶ浦シラウオ×AI」プロジェクトを始動させた。

本プロジェクトで霞ヶ浦シラウオの付加価値を高め、新たな販路開拓、市場価格へのアプローチを行うことで、漁獲量頼みの経営に変革と水産資源の有効活用を目指すという。

続きを読む