• Thu. Jan 20th, 2022

日テレ、『ZIP!』水卜麻美アナの“地方局全国出張”を計画!? 過重労働で退社説再浮上か

 今年4月より朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で総合司会を担当している、同局の水卜麻美アナウンサー。日テレは低迷する朝番組の“巻きかえし策”として、水卜アナの人気に賭けているそうで、来年以降はさらなる「水卜アナ推し」が予定されているという。今年は長年メディアで報じられていた“独立説”に自ら反論した水卜アナだったが、このままでは今後も過重労働による退社の可能性が取り沙汰されそうだ。

「『ZIP!』とその後に放送されている『スッキリ』は、打ち切り候補になりつつあるほど視聴率不振にあえいでいます。『スッキリ』はどんどん予算が減らされているし、『ZIP!』にしても、2011年4月の番組開始時から今年3月までは同局の桝太一アナをメインに、パートナーとして関根麻里や北乃きい、川島海荷などタレントを総合司会に起用。2人体制をとってきましたが、コストカットのため、いまや局アナである水卜アナの1人体制となっています」(スポーツ紙記者)

 水卜アナは日テレを代表する人気アナの一人だが、総合司会就任については、身内からも疑問視する声が出ていたとか。

「というのも、水卜アナは本来、二番手以降のサブMCで力を発揮するタイプといわれており、メイン司会者では、本人の良さが生かされないと制作部内で不評を買っているんです。しかし、水卜アナの人気ぶりは今や日テレの屋台骨を支えるほど大きなもので、来年以降の『ZIP!』は、さらにフィーチャーしていくこととなりそうです」(日テレ関係者)

 現在進められているプランは、水卜アナの“全国出張”なのだとか。

「特に『ZIP!』は、地方局での視聴率が壊滅的で、テコ入れのため、水卜アナが各系列局のスタジオから生放送を行うという案が浮上しています。地方では東京のアナウンサーが好かれる傾向が強いだけに、人気トップの水卜アナが生出演するだけで、確かに大きな効果は見込めるでしょう。しかし、ただでさえ早朝の生帯番組でのレギュラーにより本人への負担が大きい中、さらに定期的な地方出張が追加されるとあって、社内で反対意見も出ているようです」(同)

 水卜アナは今年10月放送の特別ラジオ番組『オールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)で「フリーになりたいなんて言っていない」と、独立を否定したばかり。しかし、来年以降は「働かされすぎ」という理由付きの退社説が飛び交うことになるかもしれない。