• Tue. Jan 18th, 2022

King&Prince・高橋海人、『姉ちゃんの恋人』奈緒との間接共演にファン興奮! 生クリームシーンに「確信犯」の声も

 朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内で放送されている“暮らしにまつわる悩み”を解決するコーナー「解決!King&Prince」。12月24日の放送回は、高橋海人がパーティ料理研究家・五条まあさっちん先生から「火も包丁も使わない“クリスマスディナー”作り」を教えてもらった。

 最初にスタッフから「今回は火も包丁も使わない」と言われると、「それ料理じゃない」と不満そうな高橋だったが、オープニングでは「まずは火も包丁も使わず、僕自身をデコってみました」とメンバーカラーである“ひまわりイエロー”のサンタコスチュームを着て元気に登場。

 まずはミックスサラダ、れんこん、プチトマト、生ハム、えびを使って「クリスマスリースサラダ」作りに挑戦。リース上に並べたサラダの上に、エビをハートの形になるように置き、生ハムをリボンのように整えていく。そして、れんこんの穴の外側部分を切り落として飾れば完成。

 なお、高橋が作りながら明かした「俺、毎日生ハムとトマト食べてるんで、生ハム使い慣れてるんです」とのプチ情報に、スタジオからは「へぇ~!」と驚きの声が上がっていた。

 続いては、クリームチーズ、クラッカー、サラミを使った「サンタクラッカー」、6Pチーズを使った「トナカイチーズ」を作り、ローストチキンはトマトとスライスチーズ、カリフラワーを駆使してトナカイ風にデコレーション。

 すると、アイデアが沸いてきた高橋は、オリジナルアレンジの「トナカイローストチキン」も作り「これめっちゃ写真映えする」と満足気だった。

 さらに、スポンジを使わないブッシュ・ド・ノエル作りにも挑戦。スポンジの代わりにサンドイッチ用の食パンを重ねて並べて薄く伸ばしたら、クリームを乗せ、巻きずしの要領でクルクルと巻いていく。そして、表面を生クリームといちごサンタでデコレーションすれば完成。「食パン潰したからちょっとモチモチになってて、食感がおいしい」と味も合格のようだ。

 また、最後には作ったディナーを前に、カメラを彼女に見立てて「あ~ん」とケーキを食べさせると「あっ、生クリームついてる。おっちょこちょいだな~」と言いながら生クリームをペロリ。

 そして、「また来年のクリスマスも一緒に過ごそうね」と微笑みかける……という甘いシチュエーションを実演したのだが、スタッフから「はい、OKです!」の声がかかると即座に「キツイ……」とぐったりしていた。

 この日、『ZIP!』のスタジオには『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系、2000年)で高橋の恋人役を演じた奈緒がゲストとして登場。高橋のVTRも見ていたが、“生クリームをペロンと指ですくい取る仕草”がドラマのワンシーンにもあったことから、「スタジオに奈緒さんいるの知っててやったのかな? ならば確信犯」「『姉恋』で共演した奈緒ちゃんがスタジオで見てるのエモい」「絶対スタッフさんに海人担いるよね? 生クリーム舐めるの、『姉恋』の超名シーンだから」といった興奮の声が集まっていた。2人の間接共演はファンを喜ばしたようだ。