• Thu. Aug 18th, 2022

KinKi Kids・堂本光一、神田沙也加さんを追悼……最近まで「メールのやりとりをしていた」

 KinKi Kidsの冠ラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)。12月27日深夜の放送には堂本光一が登場し、同18日に急逝した神田沙也加さんを追悼した。

 神田さんは光一の主演舞台『Endless SHOCK』の2012年版でヒロインを務めており、番組終盤で「私にとっても大切な人がこの世を去ってしまいました」と訃報に言及。「本当に残念なニュースでしたね」「神田沙也加さんがこの世を去ってしまいました……。言葉を失うってこういうことかなっていうふうに思いましたね」と、寂しそうに話していた。

 また、神田さんが主演を務めたミュージカル『マイ・フェア・レディ』は、光一が俳優・井上芳雄とタッグを組んだミュージカル『ナイツ・テイルー騎士物語ー』とほぼ同時期に上演されていた。そのため、「『ナイツ・テイル』を自分が帝劇(帝国劇場)でやってたとき、沙也加は同じ劇場の稽古場で『マイ・フェア・レディ』の稽古をしていたので、なんとなくメールとかでもやりとりしてたんですよね」と、つい最近も連絡を取り合っていたことを告白。

 神田さんは『ナイツ・テイル』について、「稽古の合間があったら見に行きたいなー」と言っていたそうだが、コロナ禍ということもあり、光一は「各チームによっていろんな方針があるから。出演を控えている人は、なるべく人の多いところに行くのはやめようって方針もあるし」と事情を鑑み、「『マイ・フェア・レディ』のスタッフの方に相談とかして、もし来れるときがあったらおいでね」と話していたとのこと。光一は、「それが最後になった」と明かした。

 突然の訃報に、光一はあらためて「残念ですよね……」とつぶやき、「本当に残念。素晴らしい才能をね、持った方だった」と神田さんを回顧。また、「9年前に自分は共演していたんですけど。その時に一緒に歌っていた『SHOCK』の曲をサウンドトラックから聞いていただきたいと思います。『ONE DAY』です」と紹介し、神田さんとの思い出のある楽曲を番組で流したのだった。

 この日の放送にリスナーからは、「もう一度、2人の共演を見たかった」「曲を聞いてこんなに泣いたのは初めて」「『SHOCK』のヒロインは沙也加さんが一番華やかで好きだった」などと、神田さんを惜しむ声が集まっていた。