• Wed. Jan 26th, 2022

Sexy Zone・菊池風磨が「痛い男」と自虐! 運転中は「ラジオと会話」発言にファン「怖い」

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務める冠ラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)。12月27日の放送には菊池風磨が登場し、“彼女とのドライブデートでやりたいこと”について語った。

 以前、同番組で菊池が「女の子とドライブをする時に音楽をかけない派」であると明かしていたことから、今回、「もし1人でドライブするならどんな曲を流しますか?」という質問がリスナーより届いた。

 これに菊池は「ラジオでしょ! デート中は」と断言。“曲を流さないと無音が怖い”というスタッフから、ラジオだと『山下達郎のサンデー・ソングブック』(TOKYO FM)を聞いているという話が飛び出すと、菊池も「いいよね! 日曜の昼に『サンソン』をかけてさ」と共感した。

 さらに、「これ、いいなと思ったのがあってさ……」と切り出すと、『Qrzone』が放送されている『レコメン!』も聞いているとした上で、「昼とか夕方」にはTOKYO FMをかけると告白。その中で、最近「聞いてて『いいな!』と思った」番組は、お笑いトリオ・グランジの遠山大輔がパーソナリティを務めた“たまごっち”25周年記念番組『たまごっち25しゅーねんBINGO!!!~ヒットソングをかけまくるだっち!~』(TOKYO FM、11月23日放送)なのだとか。

 菊池は同番組で行われたビンゴ企画について、「縦軸企画として、アプリでビンゴのカードが配られるわけ」「ビンゴのカードの番号のところがCDジャケットになってるの。この25年間を振り返って、ヒットした楽曲がリストになってて、それを(放送時間の)5時間、6時間の中でかけるの。で、ビンゴを開けていこうよ(という企画)」だったと説明。加えて、ビンゴが揃ったリスナーにはプレゼントが当たるという要素もあったようで、「面白くない?」と熱弁した。

 また、この流れで「例えば、ちょっと長めのドライブだったら、これ(ビンゴ企画)聞いて楽しくない?」と、再びドライブ中にかけるラジオの話に戻ると、「彼女が(運転席の)横で携帯握りしめてさ、ビンゴを心待ちにしてるわけよ」「でさ、ヒットソングだから絶対わかるわけよ。それを口ずさみながら『あ、違ったね~』なんて言いながら、『でも良い曲だからいっか』みたいな」と、彼女とのドライブデートを妄想していた。

 これに、スタッフから「フフフ」と笑い声が漏れると、照れた菊池は「いいだろ、別に(笑)。楽しくなったって」と抗議。ちなみに、菊池がドライブデート中にCDなどで音楽をかけたくない理由については、「前日に曲を選んで持ってきた感が出るのが嫌なの。頑張った感」「昔で言うと“MDにまとめました”みたいな感じが出るのが嫌なの。こいつ頑張ったんだなっていう、頑張りを見せたくないから」と説明し、1人でドライブする際も「ラジオなんですよ。ラジオと会話しながら運転してます。痛い男です」と自虐しつつ、“ラジオ愛”を明かしたのだった。

 この放送に、ネット上のファンからは「『Qrzone』でもビンゴ企画やってほしい!」「風磨くんとドライブしながらラジオ聞きたい」「風磨くんとデートできるなら、なんでも幸せだよ!」「ドライブ中にラジオに話しかけてるの、ちょっと怖いよ(笑)」などの声が集まっていた。