• Sat. Jan 29th, 2022

純烈はセクハラ行為で炎上! LiSAは声優夫が不倫……紅白出場歌手をめぐるスキャンダル事件簿

 12月31日午後7時半から、『第72回NHK紅白歌合戦』が放送される。11月19日に出場アーティストが発表された際、「ドライフラワー」が大ヒットしたシンガーソングライター・優里の名前がなかったことで、一部ネットユーザーの間では「スキャンダルの影響?」などとささやかれたが……。

「優里は今年2月11日、ニュースサイト『文春オンライン』でアイドルグループ・Juice=Juiceのメンバーだった高木紗友希との“半同棲”を伝えられた後、同27日配信記事では彼の“3股疑惑”もスクープされました。それでも、表向きにはペナルティなどもなく活動を継続。12月10日には、Billboard Japanの年間総合ソングチャート『Billboard JAPAN HOT 100』で『ドライフラワー』が1位を獲得したことが報じられたほど、間違いなく“今年売れた歌手”と呼べるにもかかわらず、『紅白』には選出されなかったということで、『NHKが優里の女性関係を問題視したのでは?』と指摘するネットユーザーも少なくなかったんです」(芸能ライター)

 一方で今年、よからぬ話題が浮上しながらも、『紅白』出場者に選ばれたアーティストもいる。

「2018年に初出場を果たし、今年で4年連続出場となった歌謡コーラスグループ・純烈は、リーダー・酒井一圭の“セクハラ騒動”が勃発しました。酒井は01~02年にかけて放送された特撮番組『百獣戦隊ガオレンジャー』(テレビ朝日系)に起用されており、今年8月15日、和歌山県の複合施設で行われたヒーローショー『機界戦隊ゼンカイジャーVS百獣戦隊ガオレンジャー スペシャルバトルステージ』に出演。同日、酒井はステージでの一幕を撮影した動画をTwitterに投稿していて、そこには彼がガオレンジャーのヒロイン・ガオホワイトの尻を撫でる様子が映っていたんです」(同)

 共演俳優・金子昇が酒井の行為をたしなめる様子も確認できたが、酒井は「#ガオホワイトの尻」というハッシュタグをつけて投稿していたため、本人はあくまでも“ふざけていた”つもりなのかもしれない。しかし後日、同動画は拡散されて炎上した(当該ツイートは削除済み)。

「酒井をめぐっては9月16日、彼を脅迫した疑いで女性ファンが逮捕されたことや、その女性が“ほかのメンバーをバカにするような発言をしていたので許せなかった”と供述したことが報じられました。その結果、酒井の過去ツイートなどにも注目が集まり、あらためて件の動画が物議を醸したんです」(同)

 一部メディアでは、酒井の件が影響すれば純烈は今年の『紅白』落選か……などと伝えられたものの、NHKは出場を許可したようだ。

 一方、今回『紅白』初出場を決めたAwesome City Club(オーサムシティクラブ/以下、オーサム)のボーカル・PORINは、7月1日発売の『週刊文春』(文藝春秋)によってシンガーソングライター・小沢健二との不倫疑惑を報じられた。

「小沢は09年にアメリカ人女性と結婚していて、2児の父親でもあります。そんな小沢が19年にリリースしたアルバム『So kakkoii 宇宙』に、コーラスで参加したこともあるPORINですが、『文春』は、両者が今年5月21日放送の音楽番組『ミュージックステーション 2時間スペシャル』(テレビ朝日系)で共演した後、同じホテルに入る姿をキャッチしています」(テレビ局関係者)

 同誌の取材に対し、小沢サイドからは回答がなかったといい、PORINの所属事務所は交際を否定しながら、ホテル滞在は「打ち合わせ」だったとした上で認めている。

「本当に打ち合わせ目的だったのなら、誤解を生まないためにも、ホテルでの打ち合わせは避けるべきでした。とはいえ、結果的にオーサムは『紅白』出場の運びとなったので、NHK的には“問題なし”と判断されたということでしょう」(同)

 また、出場者本人は何も悪いことをしていないにもかかわらず、今年ネガティブな話題で名前を取り上げられてしまったケースも。

「人気アニメ『鬼滅の刃』(TOKYO MXほか)のオープニング曲『紅蓮華』や、『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の主題歌『炎』が大ヒットした歌手のLiSAは、今年の『紅白』でテレビアニメ版『「鬼滅の刃」無限列車編』(フジテレビ系)のオープニング曲『明け星』を披露すると発表されています。そんなLiSAは、昨年1月に人気声優・鈴木達央と結婚しましたが、今年7月30日配信の『文春オンライン』で、鈴木の不倫が発覚。記事によると、鈴木はLiSAが仕事で不在中の自宅に不倫相手・A子さんを招いたり、自身の出演アニメ『Free!』(TOKYO MXほか)シリーズの新曲デモテープをA子さんに聞かせたりしていたといい、コンプライアンス違反にもあたるとして大炎上しました」(スポーツ紙記者)

 同報道が出た後、8月4日に「心身疲労の静養で一部活動を休止する」と発表したLiSAには、ファンから心配の声が殺到。一方で同日、鈴木も「体調不良」で活動を休止すると発表したが、8月18日配信のニュースサイト「NEWSポストセブン」が“不倫報道後に自殺未遂を図り、緊急搬送されていた”と報じたため、ネットは騒然となった。

「その後、LiSAは、同28日に行われた全国アリーナツアー『LiVE is Smile Always~LADYBUG~』の北海道公演で復帰。彼女は年末の音楽特番にも複数出演していて、今回で3年連続出場となった『紅白』で、今年を締めくくることに。一方の鈴木は12月12日付の『文春オンライン』では、活動を再開したと報じられています」(同)

 お茶の間でLiSAの『紅白』出演を見守るファンは、彼女が良い年を迎えられるよう祈っていることだろう。