• Thu. Jan 27th, 2022

2021年のジャニーズに“致命傷”スキャンダルはナシ? 「嵐を再始動させたい」マスコミの思惑

 本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真かわからないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆

A……スポーツ紙記者 アイドルから演歌歌手まで、芸能一筋20年超の芸能記者

B
……週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を行う事情通

C
……WEBサイト記者 通常ニュースから怪しい掲示板まで日参、膨大な資料を作り続ける若手記者

新垣結衣、事務所との“新しい契約”に業界内注目

A 2021年、芸能界を大きく賑わせたニュースといえば何になりますか?

B ビッグネーム同士の結婚から不倫スキャンダルまで、さまざまなトピックがありました。ただ、年末までずっと世間を騒がすような“特大ネタ”はなかった気もしますね。

C ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)シリーズで共演し、契約結婚から生まれた恋を経てゴールインする夫婦を好演した星野源と新垣結衣が5月に結婚を発表したことは、ものすごく大きいニュースだと思いますが……。

B でも、12月21日発売の「女性自身」(光文社)によると、同居もまだしていないっていうし、発表当時は業界内外から祝福の声が続出していたけど、入籍日や新婚生活についてその後何も報告がないせいか、業界内ではあまり騒がれていない印象。正式発表をせず、これまで通りの生活を送るというのは、本人たちが希望している通りの流れなんだろうけど。

A ただ、結婚に際して新垣が所属事務所・レプロエンタテインメントからの“独立”を示唆したのは想定外でしたよね。新垣は公式サイト上で、専属マネジメント契約終了を報告。「当面は、レプロとのマネジメント契約を一部継続し、引き続きサポートしていただく形で、自分のスタイルをじっくりと構築してまいります」と明かし、“新しい契約”を結ぶということで業界内でも注目が集まりました。

B レプロサイドはマスコミに対し、新垣の独立はもちろん、業務提携契約についても否定。「事務所に所属したままで、あくまで契約の形が変わっただけ」と主張していて、社内で説明会まで開かれたそうだからね。「新垣は独立していません!」って。

C 発表当時は新垣と事務所の間に不穏な空気が漂っていましたが、現在ではそんな気配すら一切見せていませんよね。

B いずれは新垣に、なぜあのタイミングで「今後は個人として活動していくことになりました」と発表したのか、じっくり聞いてみたいな。

C ジャニーズ事務所にまつわる一大ニュースというと、11月1日をもって解散したV6や、同12日には関西ジャニーズJr.からなにわ男子がデビューを果たしました。また、8月14日には、事務所の創業者・ジャニー喜多川氏(享年87)の実姉で、昨年9月に名誉会長に就任した“ジャニーズの女帝”である藤島メリー泰子氏(享年93)が肺炎のために亡くなっています。

B
 確かに大きな話題だけど、20年に比べると21年は大きな騒動がなく、落ち着いていた気もする。20年は「週刊文春」(文藝春秋)で25歳下の一般女性と5年にも及ぶ不倫が報じられた近藤真彦や、「フライデー」(講談社)で未成年女性とラブホテルで合コンを行っていたことが発覚したSnow Man・岩本照、「週刊文春」でコロナ禍での度重なる“自粛破り”が明らかになった手越祐也、「文春オンライン」でKAT-TUN・亀梨和也とともに未成年女性2人と飲酒し、うち1人とホテルに数時間滞在したことが伝えられた山下智久など、週刊誌の報道がきっかけで活動を休止したり、事務所を去るタレントが続出してたし。

A 確かに、21年はタレントにとって“致命傷”となるような一大スキャンダル報道はなかったかもしれません。

B そういえば、週刊誌もスポーツ紙も、とにかく「嵐」の名前を出したがるよね。

A 20年末でグループ活動は休止しているものの、リーダーの大野智を除く4人は個人で活動を展開していますし、国民的アイドルだけあって、まだまだ数字を持っていますから。9月28日に櫻井翔と相葉雅紀が揃って行った結婚発表の前は、各芸能マスコミが異様なほどに騒然としていました。

B みんなで情報を探り合ってたなあ。

C 「何時に公式発表する」とか、「結婚相手についてどこまで伝えていいのか」とか……。テレビ局の人間も、週刊誌記者のようにさまざまな方面に取材をしていました。

A それだけ世間の関心があるってことですよ。僕らスポーツ紙記者は、どれだけ情報を得ても、発表されたことしか書けませんが……(苦笑)。

B 逆に週刊誌、特に女性誌は、しきりに嵐5人の再集結の可能性を伝えていた印象。「グループ活動を再開させたい」っていう思いをひしひしと感じた。

C ジャニーズサイドっていうよりも、マスコミ側のほうが、その思いが強いんじゃないかなってくらい(笑)。

B でも、再集結の場として有力視されていた東京オリンピックは、相葉と櫻井の2人が「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」を担当しただけで、嵐復活には至らず。今年、各メディアがどんな動機づけで“再結成説”をぶち上げてくるのか、ちょっと楽しみ。

C グループ活動再開は、メンバーの気持ち次第でしょうね。乗り気じゃなかったり、5人全員が揃わなかったりしても、ファンは複雑だと思いますし。

A ジャニーズ側もそれは十分理解しているので、無理に再始動させようとはしていませんよ。

C 今年もきっと、話題にこそなっても動きはないんでしょうね。

A 先日、吉本興業の関係者と話していたんですが、社内では、19年6月に発覚した闇営業騒動は、21年にようやく「終結した」という扱いなんだそうです。

C 多数の芸人が謹慎処分となり、岡本昭彦社長のグダグダな会見も相まって、まさに大騒動でしたよね。

B 昨年ってことは、つまり宮迫博之をめぐる問題が解決したからっていうこと?

A その通りです。宮迫は19年7月に吉本から専属マネジメント契約を解除され、以来、蛍原徹とのコンビ「雨上がり決死隊」は事実上活動を休止していました。そんな中、昨年8月にコンビ解散に至ったことで、吉本サイドは「ようやくすべての問題をクリアした」という認識のようです。

B 20年1月に個人YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」を開設し、動画投稿を行いながらも「テレビでお笑いをやりたい」「相方の隣に戻りたい」などとテレビ復帰を目標に掲げていた宮迫だけど、いまでは完全なYouTuberだよね。

A
 でもネットニュースで取り上げられる機会は多いですよね。プロデュースと経営を手掛ける焼肉店「牛宮城」をめぐるトラブルなんて、ヘタな芸能ゴシップより話題になった気もする。


C
 牛宮城は当初、YouTuber・ヒカルと共同経営する予定でしたが、昨年10月のオープン直前に行った試食会で商品のクオリティの低さにヒカルが激怒し、開店は先送りに。その後、ヒカルが牛宮城から完全撤退し、宮迫は現在、新パートナーと共に、3月のオープンに向けて準備を進めている状況です。

B 店は吉本が運営するお笑い劇場「ヨシモト∞ホール」のすぐ近くなんだよね。近所に宮迫の店ができて、吉本芸人たちはどう思ってるんだろ。

C それが意外と「オープンしたら行ってみよう!」という声がものすごく多いんですよ。後輩の霜降り明星にしても、YouTubeでのコラボオファーには後ろ向きだったものの、「店に行きたい」という話をしていました。

A 実は所属芸人だけでなくスタッフからも「オープンしたら行く」という声が多数聞こえてきます。といっても、宮迫とYouTubeで共演してしまうと「社内で睨まれる」と吉本内でうわさされているだけに、あくまで客として食べに行くようですが……。

B 実際、吉本芸人で今の宮迫をよく言う人なんてほとんどないからね。ある人気芸人は、「宮迫さんが若いYouTuberにヘコヘコしてる姿は絶対見たくなかった」なんて言ってたよ。それでも「牛宮城」には行くつもりらしいけど(笑)。

A オープン時には、吉本芸人が店内に大集合しているかもしれません。