• Wed. Jan 26th, 2022

HiHi Jets・高橋の言動に「不快」「何様なの?」の声、少年忍者・黒田は織山とガチゲンカで涙!?【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、12月23日~29日公開の動画を注目度順にチェックします!

HiHi Jets・高橋のイジりに「不快」「失礼」の声

 クリスマスのタイミングに合わせて、金曜日・日曜日を担当する7 MEN 侍とHiHi Jetsがコラボレーション。それぞれが「7 MEN 侍×HiHi Jets【X’masコラボ】音域選手権でプレゼント交換会~1/2~」(24日)「HiHi Jets × 7MEN 侍【最強コラボ】音域選手権でクリプレ交換会~2/2~」(26日)という2本の動画を配信している。

 この2組は双方の動画でもたびたび名前が挙がるなど、ファンの間でも普段から仲の良いグループとして知られている。24日公開分の概要欄に「この11人が集まると…ただただ盛り上がるしかない!! 最高のクリスマス になりました」と書いてある通り盛り上がっているのだが、一部ファンはHiHi Jets・高橋優斗の対応に疑問を抱いたようだ。

 動画内では、まず「音域比べのど自慢大会」を開催。各々の音域を調べ、より音域が広い人から順番にプレゼントを選べるというゲーム企画だ。1人ずつ低い声・高い声で測定し、現役音大生である7 MEN 侍・矢花黎が記録をつけていく。しかし、矢花のターンについては、7 MEN 侍・中村嶺亜が「あ、俺らなんかしとくから、終わったら教えて」と言ったこともあり、矢花は一人で進めていたが、最後の高音について評価が割れることに。

 HiHi Jets・高橋優斗は「ソの3」と判断したが、矢花は「ファの5まで出てたよ、ファの5まで! ファの5まで出てたよ、俺今……」と抗議。しかし、聞く耳を持たず流されてしまい、その結果、のど自慢は11人中、矢花は9位にランクイン。高橋は10位となった。

HiHi Jets・高橋優斗が「クソー!」と絶叫、暴言吐く

 後半の動画では、実際にプレゼントを交換。矢花がプレゼントを選定していると、楽器関連の品だと思われる梱包について、高橋は「楽器とかいいと思う。素敵だな~」と、やや棒読みでオススメ。これは矢花が用意したプレゼントとみられるが、「矢花のために使ってほしいな~」(高橋)と本人が持って帰るよう促していた。

 楽器らしき梱包のほかには、「TOKYU Food show」と書かれた紙袋もあったが、魚が大好きな7 MEN 侍・本高克樹が持参したプレゼントだと高橋は断定。矢花がこの2つ以外のオシャレな紙袋をとった瞬間、高橋は「クソー!」と絶叫し、「そりゃそうだよな。あと魚とギターしかねぇんだもん」と暴言を吐いていた。矢花のあとにプレゼントがめぐってくる高橋は、これらプレゼントを避けたかったのだろう。

 一方、矢花が獲得したのはHiHi Jets・井上瑞稀が選んだ洋梨の香りのするキャンドル。井上が同じ香りの香水をつけていると知ると、矢花は「俺も首につけてきたらいいんですか?」とボケていたが、「ヤケドします」と井上はマジレス。高橋からも「本気で言ってたの?」と強めに返され、矢花は言い返せずにシュンとしてしまった。

 そして、自身がプレゼントを選ぶ番になった高橋は、「TOKYU Food show」の紙袋を持って「嫌だよ、これ~!」と不満顔。「袋から出していい?」「下、冷たいのよ。これもう魚なのよ、ほぼ。魚くんなのよ」と投げやりになりつつ、結局は矢花の用意したプレゼントを選んでいた。その中身は、仕事でも使えるイヤホン(通称イヤモニ)。そうとわかると、高橋は打って変わって「これスゲー! めっちゃ当たったわ。これスゴいわ、ありがとう!」と大興奮していた。

 なお、本高チョイスの「TOKYU Food show」の中身は、高級いくら&紅鮭セット。7 MEN 侍・菅田琳寧はこれらをもらって、「待って、ヤバ! 今、お腹空いてるからめっちゃうれしい!」「美味しくいただきます!」と喜んでいた。

「矢花に吐き捨てたのはさすがに……」「失礼でびっくり」

 気心の知れた間柄とはいえ、一部のファンは、特に高橋の言動に不快感を示している。コメント欄をさかのぼると、「HiHi Jetsメンバー、人が用意したプレゼントに敬意が感じられなくて残念」「優斗くんは、盛り上げようとして矢花くんと本高くんのプレゼントにツッコミを入れたんだと思うけど、もう少し言葉を優しくしてほしかった」「盛り上げたいのはわかるけど、今回のはイジりとは思えない言い方に感じた」「『親しき仲にも礼儀あり』だと思う。みんなが楽しかったならそれでいいけど……」といった声が書き込まれている。

 また、Twitter上でも「ボケる矢花に『本気で言ってたの?』と吐き捨てたのはさすがに……。優斗が性格悪いとは思わないけど、なんでそうなっちゃうの?」「優斗、人様のプレゼントをけなしてるけど何様なの!? けなしてれば面白いって思っちゃってる感じ?」「優斗、矢花くんに当たりが強いし、克樹くんにも失礼でビックリした」「ゆうぴ、面白くていい子だと思ってたから、プレゼント交換会を見て株が下がった」などの辛口意見が見受けられた。

 再生回数は1本目が27万台、2本目は25万台(31日時点)。

 29日にアップされたのは「少年忍者【2021年総決算!】真実を全部語ります!」で、青木滉平、内村颯太、織山尚大、黒田光輝、深田竜生、元木湧の6人が登場している。今回は、2021年を振り返るトーク企画「今年の俺の! 10大ニュース!」。

 トップバッターの深田は11月に行われたHiHi Jetsの単独コンサート『HiHi Jets Concert 2021 ~五騎当千~』を見て「感動」したと語り、「猪狩(蒼弥)くんとか作間(龍斗)くんとか、俺と同い年なのに、『え?』みたいな。パフォーマンス能力といい、何もかもがもう敵わない。ヤバいなと思って。ホントにマジでカッコいいなと思って。俺も、マジで焦っていますね、今」と興奮していた。

 また、7月期の連続ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)への出演についても話していたが、気になったのは「風呂で死にかける」「悠仁に命を救われる」の2つ。ただ、動画内では特に掘り下げることはなく、次の内村へバトンタッチしてしまった。

 その内村の場面でも「家の鍵をやっともらえた」と気になる項目があったほか、青木の「男子トイレで怒られた」など、個人的に興味がそそられる内容がスルーされてしまったあたりが少々残念だ。

 そんな中、この動画の一番の見どころは黒田と織山のけんかエピソード。黒田は「ちょくちょく(けんか)してるけど、一番ヤバかったのは今年の始まりぐらいで。もうバカ喧嘩して。仕事の話で」「バチバチバチバチきて、最終的に俺が泣くっていう。お互いちゃんと思ってることがあって、考えてることとか。でもお互いの意見がすれ違うことめっちゃあるじゃん。そういうのがずっとあって。その時にちょうど話し始めて。お互い言いたいこと言いまくってたら、喧嘩になって」と回想。

 これを受け、元木が「むしろ距離縮まったみたいな?」と織山に質問したが、「いや、縮まってはないけど……」「喧嘩とかはなくなった」と織山。黒田は「縮まってるやん。メシ行ったやん、この前! おい、おかしいやん!」と反論していた。

 なお、黒田が1位に設定した「前髪のクセ」の話になると、「自分に酔ってるところある」(織山)と容赦なく指摘。口論を経て、何でも言い合える仲になったようだ。

少年忍者・元木湧は“アゴ売り”解禁?

 ラストの元木は“アゴ売り”を解禁するといい、「颯太が変な追い打ちかけてきて。雑誌で『お互いにどういうところが好きですか?』みたいな。言ったら、颯太が『湧はアゴ売りがしたいらしいです!』って言ってた。俺、そんなこと言ってないの。ホントに。そしたら、ファンの人が『あ、イジっていいんだ』って。薄々ね、気づいてるんですよ。僕のアゴが長いっていうことを!」と自虐。

 だが、深田が「これからどんどんイジっていいってこと?」と聞くと、「全然大丈夫。だんだんね、俺のテンションが低くなっていくかも」と返し、まだ“アゴ売り”に葛藤があるのかもしれない。

 元木の2位は「慶の兄貴会に入った」で、「慶」とはNEWS・小山慶一郎のこと。「小山くんが個人でやってるラジオで募集してたんですよ。『入りませんか?』みたいな。っていうのを聞いてまして、入ったんですよ。『いいですか?』みたいな。そしたら、『いいの? 逆にいいの?』みたいな。っていう感じでウエルカムしてくださって。そこで入って、ラジオに出させてもらって。もともと、NEWSが好きで。曲が本当に良いですし、メンバーもそれぞれ全員好きなんで。これはもうお母さんの影響ですよ、完全に。親がもう完全に増田(貴久)くんのファンで」とあこがれの先輩との関係に言及していた。再生回数は31日時点で11万台。

 25日の動画は「美 少年×少年忍者【X’masコラボ】織山が爪痕を残そうとした件について…」(再生回数は31日時点で25万台)。22日に少年忍者(水曜日)の枠で「少年忍者美 少年 【初コラボ】クリスマスプレゼント交換会~前編~」が公開されていたが、今回はその後編となっている。美 少年6人、少年忍者22人の大所帯とあって、プレゼント交換の模様は22分の長尺だ。

 タイトルでは、事あるごとに「ちょっと待った!」と割り込む少年忍者・織山尚大をピックアップしているが、個人的に触れておきたいのは美 少年・金指一世の“暴走”。それまでは和やかな雰囲気で進んでいたが、自分の番になるなり、金指は獲物を狙ったような目つきに。なぜか「シュッシュ」とシャドーボクシングを始めてしまい、少年忍者・鈴木悠仁らが「時間ない!」と制止していた。

 金指といえば、2年ほど前から物静かなキャラが崩壊し、急に暴走スイッチが入る場面も増えているが、少年忍者・川崎皇輝にとってはあまり見たことのないテンションだったのか、「金指って美 少年といるとこんな感じなんだ……」とポツリ。

 なお、金指が選んだプレゼントには、北川拓実の買ってきた電気ケトルが入っていたが、「ココア好きなんで。家でホットココアとか、これで作って飲んじゃおうかなって思いまぁす! ありがとうございまぁ~す!」とゴキゲンに。普段はあまりはっちゃけていない北川ですら、金指につられて「飲んじゃってくださぁ~い!」と“パリピ化”していた。

 その金指は「実用性に特化したかった」としてパンチングボールと、自身がキレイ好きだからなのか、大量のウェットティッシュをプレゼントに持参。袋からどんどんと出てくるウェットティッシュを見ている時は「いいね、いいね!」「出してこ! 出してこ!」とコールをかけて盛り上がっていたほど。

 一方で、北川がピンクの袋に入った大きめのプレゼントに決めると、どこからか飛んできた金指が品物に向かってパンチ。突然襲ってきた金指に対し、北川は“何、この人!?”と言わんばかりの怯えた目になってしまっていた。

 ちなみに、北川がゲットしたのは、可愛らしい巨大なクマのぬいぐるみ。これにも金指が「シャッシャッシャー!」と殴りかかったため、さすがに北川も「やめろ!」と強い口調で追い返していた(ケトルをもらった感謝の気持ちはいずこに……?)。

 突拍子もない行動をとる金指に、一同は驚き&大爆笑。エンディングでは川崎が「金指ってこんな感じなんだ……」とつぶやき、周囲も「めっちゃオモロかった」と言っていたのだった。

 なお18分26秒頃、美 少年の最年長・藤井直樹が金指に寄り添って落ち着かせているシーンがある。ぜひ注目してほしい。

 23日の動画は「Travis Japan【メリクリ】今年はガッチガチのガチのプレゼント交換会」(再生回数は31日時点で38万台)。Aぇ! group&Lil かんさい、美 少年&少年忍者、HiHi Jets&7 MEN 侍がクリスマスのプレゼントを交換する中、Travis Japanはグループ内で実施。4回目となる今回は、予算1万円で、「自分が欲しい物orメンバーにあげたい物」を準備してきたという。

 他グループのコラボレーション動画は何らかのゲームを行い、“プレゼントを選ぶ順番”を決めていたが、Travis Japanの場合はくじ引きのみ。概要欄には「メンバーそれぞれ、個性爆発! 自分が欲しいモノを揃えた感じで、ガッチガチのガチの交換会になりました!! 今回は『笑い』ではなく『幸せ』を追求!」と記載があり、“身内”で渡し合っているためか、全体的にアットホームな雰囲気が漂っている。

 トップバッターの中村海人は手に持って重量を確かめつつ、「これって重さでも選んでいいの?」と確認。川島如恵留が「もちろん、一人目だもん。俺らが許す!」と歓迎した瞬間、中村がプレゼントを上下に振ってやや雑に扱ったため、「おぉ、スゴいな……」(松倉海斗)「振るな!」(吉澤閑也)「ワレモノだったらどうすんの!?」(川島)「一応、丁寧には……」(宮近海斗)とストップがかかった。

 そんな中村が最終的にゲットしたのは、全自動コーヒーメーカー。吟味した甲斐があったようで、「こんないい物もらっちゃっていいんですか!?」と大喜びしていた。

 一方、宮近が周囲の目を盗んで中身をのぞこうとしていると、「おいおいおい、ダメっしょ、それは!」と松倉に注意される場面も。結局、宮近は一度触れたその紙袋をセレクトしたが、用意していたのは松倉。開封後に微妙な反応を浮かべた宮近を見て、「なんか俺がいつもクリスマスプレゼント選ぶ物ね、あんま気に入ってもらえない。なんでなんだろう?」とガックリしていた。

 ちなみに前回、松倉が用意したプレゼントのマグカップは中村の手に渡ったが、現在は「お香入れになってる」(中村)とのことで、「マグカップお香入れにしてんの!? どう思います?」とあらためてショックを受けた松倉だった。

 視聴者からは「毎年、7人だけでプレゼント交換会してるTravis Japanが好き!」「自分たちで選んでワイワイとプレゼント交換会してるトラジャが可愛い」「ゲただくじ引きをしてプレゼント交換してるだけなのに、なんて幸せな動画なんだろう」「みんなプレゼントのセンスが良いな~と感心。笑いに走らないところもトラジャらしくて大好き」「今年もトラジャのプレゼント交換会でクリスマスを感じた。みんなうれしそうで、見ていて幸せいっぱい!」「今年もプレゼント交換会ありがとうございます。毎年少しずつ大人になっていく7人の姿を見ることができてうれしい」と温かいコメントが数多く寄せられている。

 28日の動画は「Lil かんさい【罰ゲーム!7日間連続5時半起き】ヤラカシた奴がいます…」。7月配信の「【全グループ横断企画】占いランキング…1位かもわからんで!!」にて、“1週間連続で早朝5時半起き”の罰ゲームを受けることが決まっていたLil かんさい。

 しかし、「【巨大迷路大脱出】トウモロコシ畑を駆け抜けろ!」(12月7日公開)で、當間琉巧はこの罰ゲームを回避できることに決まったため、ほかの4名で早起きを決行。大西風雅、岡﨑彪太郎、嶋崎斗亜、西村拓哉が1週間にわたり5時半に起きて撮影した動画が公開されている。

 動画内では彼らの寝起き姿が確認できるが、嶋崎は少し顔がむくんでいたり、しゃべり方も幼い印象になっていたりと、頭が回っていない様子だ(可愛い)。さっそく5分遅れの人や、「時計も買いに行けなかった」と顔出しすらしていないメンバーなど、それぞれ個性が出ている。

 1週間チャレンジとあって、メンバーが起きて寝ぼけ眼で撮影する日々が続く中、検証5日目に嶋崎が宣言。「寝起きじゃないです。ちょっとすみません、急に。もういけます。もういけます。なにかって思いましたよね? そろそろアラームなしで寝ても5時半に起きれます!」と言っていた。ほかにも、謎の衣装に着替えるメンバー、きちんと企画趣旨を守る優等生、寝坊に不正と散々やらかしておいて開き直る人……と1週間の中で、各々の性格が明らかになっている。

 なお、ヘマをしたメンバーには、さらなる罰ゲームが追加されているので、一体どんなことになったのかは、ぜひ動画で確かめてほしい。こちらは約30分遅れで更新され、再生回数は31日時点で21万台。