• Mon. Aug 8th, 2022

2022年ジャニーズ年男、“顔”で見る運勢ランキング! NEWS・増田貴久、A.B.C-Z・塚田僚一を抑えた1位は!?

 いい運勢も悪い運勢も、すべては「顔」に表れている!? 顔立ちや表情から性格、気質、才能を見抜く「観相学」を用いた占いを行う岡井浄幸氏に、今ノリにノッている芸能人の運勢を徹底鑑定してもらいました!

「寅年」ジャニーズ、今年活躍が期待できるメンバーランキング!

 2022年は「寅年」で、年男となるジャニーズタレントは、ジャニーズJr.を除いて10人。昨年大みそかに放送された『東京ドームに2年ぶりの大集合!ジャニーズカウントダウン2021→2022』(フジテレビ系)では、年男のメンバーが“寅のカチューシャ”をつけて登場するなどし、ファンを盛り上げました。

 そんな年男10人の中で、今年もっとも運気がいいのは誰なのでしょうか? 今回は、岡井先生に「今後さらに飛躍する、ジャニーズ年男メンバー」トップ5を、ランキング形式で発表してもらいます!

<対象メンバー>
・KAT-TUN・亀梨和也
・NEWS・増田貴久
・内博貴
・Kis-My-Ft2・横尾渉
・A.B.C-Z・戸塚祥太、塚田僚一
・ふぉ~ゆ~・福田悠太、辰巳雄大、越岡裕貴、松崎祐介

第1位:KAT-TUN・亀梨和也

 2022年「寅年」に最も運気の良いジャニーズ年男は、亀梨さんです。もともと、何かを成し遂げようとする気迫や信念を最大限に発揮できる実力をお持ちですが、正義感や思いの強さから、自分の個性や実力を表現しづらかったのではないかと思います。しかし、眉の形や鼻の形を拝見すると、これから運気が好転し、願いが叶っていくでしょう。

 お顔全体を拝見しても、常に謙虚な姿勢を取りながら、はっきりと自己表現ができ、多くの人を幸せにするスケールの大きさが際立っていますね。耳たぶが非常に大きいので、今年の運気は急上昇するはずです。

第2位:NEWS・増田貴久

 増田さんは、筋の通った肉づきの良い鼻の形や目の形から、健康的で意志が強く、実力の高さを秘めていることがわかります。愛情面においては、ご自身の中で好き嫌いがはっきりしていますが、非常に優しく、きめ細やかな愛情を振りまく人間的な魅力がある方です。

 前髪からのぞく額や眉の形からは、優柔不断に見えてしまうほど柔軟性のある行動力もうかがえます。特に音楽に関しては、鋭い音感と歌唱力などを持ち、多くの人の心に届く表現をされるでしょう。さらに額を出すことで念願が叶い、大きな運をつかめますよ。

第3位:ふぉ~ゆ~・辰巳雄大

 辰巳さんは、額のほぼ中心近くにあるホクロや眉の形から、新たなステージに切り替わる時を迎えていることがわかります。頭の回転が速く、情報のキャッチがうまいので、知識を深く広く持っているようですが、そのような素振りを見せないので、多くのファンの心を掴んでいるはず。唇はそれほど大きくないのですが、口角が深く切れ込み上がっているので、素晴らしいしゃべりのテクニックをお持ちでしょう。

 眉の形からも、多くの人から慕われ、人望や人徳があることが見て取れます。ファンに向けてのみならず、仲間や目上の人からも引き立てられて、今後は大きく羽ばたき、大きな運をつかむはずです。

第4位:A.B.C-Z・塚田僚一

 塚田さんの特徴は、心から笑う豪快さと大きな唇。開放的で隠しごとのない、オープンで大らかな性格の持ち主ですね。広い額の輝きから、頭が良くて才気にあふれ、快活で実行力があることがうかがえますし、鼻の形からも、これからますます実力を発揮することがわかります。

 眉がとても太くて力があるので、仕事運にも恵まれているのでは。ただ、若干毛の流れがまばらで薄いため、運が安定しないのが気になるところ。もう少し眉を濃く描くことで、大きな運が開けるはずです。また、なんと言っても、笑った時に口角が横に大きく広がる点が素晴らしく、天性の明るさやさわやかさが、塚田さんの運気を上げるでしょう。

第5位:A.B.C-Z・戸塚祥太

 華奢で心優しいイメージが広がる戸塚さんのお顔ですが、額から見えてくるのは、個性の強さや妥協を許さない度胸の強さ。このギャップがとても魅力的な方ですね。鼻の形を拝見しますと、これまでの人生において、紆余曲折があったものと推察されます。しかし、22年以降はあらゆる方面に安定感が増すだけでなく、健康運、金財運において急激に運気が上がり始めることでしょう。

 また、唇の形などから見ても、多くの人々を幸せにしたいと思う強い愛情表現が、今後はもっともっと多くのファンに広く届くはず。笑顔が増えれば、人気運も大いに上昇するはずです。

岡井浄幸(おかい・じょうこう)
共立女子大学家政学部食物学科卒業後、明治乳業中央研究所、財団法人国際科学振興財団などを経て、2006年より「嘉祥流観相学会」導主である藤木相元氏に師事し、修行開始。07年には、高野山真言宗にて得度。現在、一般社団法人「嘉祥流観相学会」代表理事・大導師として、観相学、姓名学、開運脳メイクのアドバイス、およびアドバイザーを養成中。企業などでの講演、テレビ、ラジオ等にゲスト出演等を行う。