• Wed. Jan 26th, 2022

2021年「頑張ったジャニーズタレント」ベスト5発表! Snow Man・目黒蓮を超えた1位は?【ジャニーズファン世論調査】

 嵐の活動休止と同時に始まったジャニーズ事務所の2021年。TOKIO・長瀬智也、King&Prince・岩橋玄樹、V6・森田剛などの退所が続き、そしてV6は解散。事務所の副社長として長年にわたり活躍された藤島メリー泰子名誉会長も、93歳で亡くなられました。

 一方、関西ジャニーズJr.からなにわ男子が11月にデビューを果たし、Snow Manは3作連続ミリオンを記録。若手の活躍が目立つ年でもありました。

 そんな1年について、サイゾーウーマンでは「今年頑張ったジャニーズタレント」を昨年末にアンケート調査。今年退所したタレントも対象に、ジャニーズファンに回答してもらいました。

 今回はアンケートから決定した「今年頑張ったジャニーズタレント」ベスト5を発表します!

(※アンケート実施期間:21年12月27〜22年1月2日、回答数:1271)
(原則として、アンケート回答は原文ママ)

「頑張ったジャニーズ」1位:SixTONES・松村北斗 (168票)

回答コメント

・自担ながら今年の活躍は凄かった。朝ドラを筆頭に映画撮影、連ドラ、単発ドラマと役者としての仕事もこなしつつ、SixTONESとしてもシングル発売、ツアーまで実施してくれたその仕事量。尊敬します。

・2021年は映画にドラマに朝ドラに出演してまさに引っ張りだこな1年でテレビをつけたら必ず北斗くんを目にしてた気がします

・ライアーライアーやレッドアイズ、きのう何食べた、カムカムエヴリバディ、女王の法医学など多くの作品に出演していたから

・国宝級イケメンランキングに殿堂入りし、アイドルとしての活動はもちろん、俳優として映画のダブル主演を果たしたり、朝ドラに出演したり、 連ドラやスペシャルドラマにも出演し、俳優としてもSixTONESを 引っ張ってくれたと思うから。年末に体調を崩してしまうほどワーカーホリックで心配な一面もあるけど、それほど仕事を全力で頑張っていた証拠でもあるから。

・朝ドラ、映画、連ドラ、ドラマなどたくさんの作品に出演したから。 SixTONES6周年ということもあり、YouTube配信をしてくれた。 音楽番組にもたくさん出演し、SixTONESの音楽を提供してくれた。

・ドラマレッドアイズや主演映画ライアー×ライアー、朝ドラカムカムエヴリバディ等沢山のドラマに出て国宝級イケメンランキング第1位に輝き殿堂入りを果たしました。!!

・朝ドラの撮影中に映画撮影、英語版の歌詞にあの振り付け。ライブリハーサルに本番、24時間テレビ、雑誌撮影、ダンスの練習、英語のレッスンすごいと思います。

・朝ドラなどの個人のお仕事や今年のSixTONESのリーダーもつとめてとにかく頑張って国宝級イケメンランキングに殿堂入りしたから。

回答コメント

・初めてのドラマ主演をしながら、ライブツアー、映画撮影、モデル活動、アーティスト活動と、どれも手を抜くことなく、全てにおいてファンを魅了する力量でやってのけた事実は賞賛に値すると思う。演技力にも感動!

・グループが絶好調な理由のひとつには彼の存在があるからだと思う。何より自然に色気があるのが素晴らしい。俳優タイプのルックス・スタイルで歌も踊りも魅力的。短髪もテクノカットも似合い、今までジャニーズにいなかった和風味も洋風味も両方を待ち合わせてるタイプ。ドラマ「消えた初恋」もはまり役で、新規ファンを獲得した。

・ドラマ、映画、テレビ、ツアーと、色々な仕事が重なるなか、 疲れた表情も見せずにいつも素敵な笑顔を振りまいて こちらを幸せな気分にさせてくれた。 自分の事だけでなく、SnowManと言うグループの名前を少しでも広めようと言う姿勢がとても素敵でした。

・ ライブもある上にドラマ出演や色んな番組に出ていたのでとても忙しかったと思うから!!

・消えた初恋のドラマの井田くん役がハマり役だった

・ アルバム発売、ツアー、ドラマ、バラエティと大忙しだった…。

・ ドラマやLIVE、テレビ出演、音楽番組のパフォーマンスなど色々しんどいと思うけど頑張ってくれていた

・ 教場や、消えた初恋などさまざまな表情を見せてくれたから

・グループとしても2年目を迎えて、嵐以来の3作品連続ミリオンを達成して来年公開の映画も控えている上に、個人としてもダブル主演でドラマをやったりレギュラー番組を持ったり、モデルとしても活躍していて彼を見ない日はなかったから。

・ 目黒蓮で分かる人が格段に増えた

・映画おそ松さんの撮影、ドラマ消えた初恋の撮影、コンサートが被っているのにも関わらず、毎回の仕事を笑顔でこなしていたから。

・ ドラマやツアー、レギュラー番組の収録に映画の撮影など、すごく多忙なスケジュールをこなしていた

回答コメント

 ・映画「かぐやさまは告らせたいファイナル」の公開は コロナ過にかかわらず多くの人たちをたのしませました。 24時間テレビではMCを担当しフレッシュで優しさにあふれた対応は素敵でした。 12月には立て続けに持ち歌のダンスを披露しジャニーズ ファンのみならず多くの人を魅了したのは 平野紫耀の魅力があってこそです。

・特に夏のツアー、映画、24TVが重なった時、心配になるレベルだったけど、そんな事を感じさせないくらいどれも全力投球で頑張ってて、アイドルというより人として尊敬してしまった。

・映画撮影、映画の番宣、映画の試写会、24時間テレビ、24時間テレビドラマの宣伝、King&Princeのコンサートが夏に全て重なってそれを全てやり切っていたから本当に今年はいつも以上に頑張っていらっしゃったと思います。

・ 歌やダンスのパフォーマンス、演技、ライブ、グラビア、すべてに圧倒的!

・ 5月23日にデビュー3周年を迎えてから映画主演に全国ツアー24時間テレビメインパーソナリティーにドラマと、とにかく忙しい夏だったと思う。体調崩しながらもファンのために頑張った紫耀くん!

・映画にドラマの撮影に番宣、雑誌の取材、24時間テレビのメインパーソナリティー、ライブと泣き言を言わないタフな本人でさえ「逃げ出したくなった」と語るほどの過密スケジュール。 「痩せたな」と思えば体調崩してたらしいのにそんな事も見せずに走り抜けた夏。雑誌だけでもあれだけ表紙を飾るのは前代未聞ではないのか?

・表立った大きな仕事は映画と24時間テレビしかなかったが 出るテレビでは体を張らされ 雑誌とかギネス級の表紙の数をこなし ジャニーズ不要論が沸々としてる中 人気投票ではどの分野でも必ず名を残し帯状疱疹になるくらい忙しくジャニーズの扱いが悪い中 愚痴も言わずいつも全力!!!!

・雑誌の表紙やそれぞれ1人づつ、個々でドラマや映画など忙しそうだったから!それに、夏には2年ぶりの有観客ライブや24時間テレビのメインパーソナリティをやったりしてたから。初の冠番組が出来たから!4年連続紅白出場などしてるから!

・5月23日にデビュー3周年を迎えてから映画主演に全国ツアー24時間テレビメインパーソナリティーにドラマと、とにかく忙しい夏だったと思う。 休憩中にマネー体調崩しながらもファンのために頑張った紫耀くん!

回答コメント

・私のようなジャニーズに興味なかった人間を、いとも簡単に沼に引きずり込んだ功績はとても大きい! りょーちんの幸せだけをひたすら祈り続けた日々でした。

・本当に個人活動の多い年になったのではないかとおもいます。廉くんは映画主演(弱虫ペダル)で賞を頂き24時間TVでもKING&Princeとしても活躍し、グループではdanceの上手な他のメンバーに必死でくらいついている成果がキンプリごあげているインスタなどから努力の塊みたいな物を感じた。この間にまた主演の真夜中乙女戦争も撮影して今年も紅白までたどり着いた。ジャニーズの枠超えて永瀬廉yearだったんじゃないかと本当に廉くんご苦労様でしたと言ってあげたい。

・キンプリとしてCDが売れるのはもちろんのこと、24時間パーソナリティーを勤め、大手のCM、個人でのCM、の朝ドラ、映画の撮影、国宝級イケメン殿堂入り、ベストジーニストなどなど目まぐるしかったと思います!

・アカデミー新人賞に始まって、朝ドラ、24時間、ライブツアー、映画撮影、ベストジーニスト、来年のNHKドラマ主演の撮影など、本人も忙しかったと言ってたので、かなり頑張ってたと思います。

・朝ドラおかえりモネではりょーちんとして演技を見せてくれて多くの方に愛されていたから。その間他の仕事も重なっていたとは思いますが、どの仕事も手を抜く事なくされていたから。

・おかえりモネ、真夜中乙女戦争、来年のわげもんなど多くの作品に出演し、ベストジーニスト賞など賞もいくつか受賞していたから。

・やっぱり朝ドラ!りょーちん旋風を起こしていろんな世代にKing&Princeを 知ってもらうきっかけになった!

・朝ドラ、ラジオ、わげもん、真夜中乙女戦争、ライブ、24時間テレビ、CM、今年1年見ない日はなかった

回答コメント

・ロミオとジュリエットの舞台もあるし消えた初恋での目黒くんとのw主演目覚ましい活躍だったと思います。演技がどんどん上手くなっていっている。

・ドラマ、映画とかテレビの出演も多くしていたし、念願のデビューを果たしたりしていたから

・今年デビューを果たし忙しい中、「消えた初恋」での演技も自然ですごく良かったから。

・ドラマ初主演や、舞台ロミオとジュリエット、映画出演に加え、11月には念願のデビューを果たし、今年一番頑張っていたと思います。

・主演ドラマや舞台、映画をしながらアリーナツアーをしてデビューに向けても頑張ってたから。

・顔やスタイルが完璧だったり、演技が上手でいろんな作品にも出てるのに謙虚で性格も美しい所。

・なにわ男子はデビューした年だし、ドラマ、テレビで毎日のように見かけた!

・舞台やドラマにたくさん出ていて、演技を頑張っていたから

・何もかもに一生懸命に頑張ってるから!

・デビュー前から映画やドラマにも出演。ジャニーズファン以外の人にもなにわ男子の存在を広めてくれたと思う。

・いつも忙しい中グループの仲間達やジャニーズの先輩方など、なにふぁむのみんなに笑顔を届けて頑張っている姿を見てそう思った。

嵐・相葉雅紀

・ 嵐活動休止後、露出が多く、誠実で爽やかなイメージを保ち、嵐というグループの存在を色褪せさせること無く多方面で活躍していた。

・オリンピックやドラマ、冠番組3つもこなして、FNS歌謡祭、一番遠いしんせきさなど、特番まで!本当に大活躍だったと思います!

・ 元々のレギュラー番組(みんなの動物園、相葉マナブ、ラジオ)に加え、VS魂ではキャプテンとしてみんなを引っ張り、オリンピック、パラリンピックでは選手に寄り添ったナビゲーターを務めた。ドラマ(和田家の男たち)もすごく良かった。その他にも特別番組やCM、雑誌など、とにかく見ない日は無かったんじゃないかと思うほどだったからです。

・ 嵐が休止してテレビやラジオのレギュラー番組に加え、VS魂・歌番組MC・SP特番MCさらに五輪(パラ含め)SPナビゲーター、ついには連続ドラマ主演、本当に頑張った!!! こんな人、他にいますでしょうか。

嵐・二宮和也

・ ドラマ映画はもちろんのことYouTubeもメンバー選びから1人で1から立ち上げ動画の投稿も週2回を忙しい合間にあげてくれた

・ YouTubeを開設して、忙しい中で配信回数を増やしたりしながら、多くのチャンネル登録者数や再生回数を獲得している。

・ 嵐が活動休止したにも関わらず、YouTubeやレギュラー番組、映画の撮影などもしているから

KinKi Kids・堂本光一

・TOKIOやV6といった同志が去っていくだけでもしんどいのに、年長者として後輩を導いていた。あんなに我慢強く、プロフェッショナルな人がファンの前で事務所への不満をもらすなんて、実際は山程納得できてないことがあるんだと思う。背負ってくれて、ありがとうございます。

・ソロツアーの最中に自身の舞台稽古、後輩の舞台の演出等を同時にこなしていました。ラジオ収録をライブが終わった直後の楽屋で行わなくてはいけない程の過密スケジュール!にも関わらず全てにおいて少しも手を抜くこと無く素晴らしいものを作りあげていました。

・ 主演舞台に後輩の舞台の演出にソロコンサートツアーと。本当に忙しかったと思います

KinKi Kids・堂本剛

・ 耳の後遺症を抱えながら、昨年を超えるパフォーマンスに歌を私達に届けてくれた

・耳を患ってしまってからずっと出来ずにいたダンスを見せてくれて、本当にカッコよくてその頑張りに感動しました。

TOKIO・城島茂

・株式会社TOKIOの社長として活動しつつも、サムライカアサンというドラマではお母さん役をこなしている所です

・ 2020年からその熱冷ますことなくYouTubeにあやや旋風を巻き起こしたところ

KAT-TUN・亀梨和也

・ グループが周年yearをむかえ、hyphenのことを考えてたくさん楽しませてくれた 紅白出場に歓喜!!その他演技の仕事、MCなどいろいろなことに挑戦し、足跡を残していると思う。

・ デビュー15周年を迎え、ドラマはもちろんバラエティ番組でMCを務めているところ。とにかくファンが楽しめるようにと常に考えて新たな挑戦をしている方です。

Hey!Say!JUMP・山田涼介

・ジャにのちゃんねる、LEOの遊び場と立て続けにYouTubeチャンネルをあげて本業が忙しいのに頑張っているなと思います。寝てる?って思います。

・ジャニのチャンネルのメンバーになったり、趣味であるゲームを生かしたLeoの遊び場など、多方面で活躍していたところです!!

・映画で初めての時代劇をしたり、レオの遊び場でゲーム実況をしたり、新しいことにたくさんチャレンジした1年でした。Hey! Say! JUMPは15周年を迎えた年でもあって、山田さんが入所してからのことを考えると本当に成長したなと、よくここまで頑張ってきたなと思います。YouTubeも個人のゲーム実況の動画だけでなく、ジャにのちゃんねるの撮影もあったりして今まで以上に忙しい年になったんじゃないかと思います。これだけ忙しくて、あんまり寝ていないんだろうなってときでもいつも笑顔で、キラキラして、テレビの前の人を幸せにできる山田さんは本当にすごいです。もちろんそれが仕事で山田さんだけがそうしているわけでは無いかもしれないけど、この1年ずっとガムシャラに前を向いて走ってきたことをたたえたいです。