• Sat. Jan 29th, 2022

嵐・櫻井翔の父、「Sexy JUMPの菊池斗真くん」呼び! 菊池風磨は「半年くらいずっと呼ばれてる」

 嵐の櫻井翔と有吉弘行の冠番組『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)が1月6日に放送された。この日はゲストにSexy Zone・菊池風磨とSixTONES・田中樹が登場。手作りの食べ物を持ち寄ったホームパーティーが開かれることになった。

 菊池といえば、櫻井に憧れてジャニーズ事務所に入り、櫻井と同じ慶応義塾大学へ進学。櫻井を慕う「アニキ会」のメンバーでもある。櫻井はそんな菊池とのエピソードについて、「いつか(菊池が)『夜会』に来た時ときに話そうと思ってたんですけど、前にたまたまうちの親と菊池が会う機会があった」と告白。その際、櫻井の父親が「今日来る菊池くんっていうのは、どこの組織に属してる?」と聞いてきたといい、櫻井は慌てて「グループね、グループ!」と訂正したそうだが、この話に出演者たちは大爆笑。

 さらに、父親は菊池と対面してあいさつをしたあと、菊池の姿が見えなくなった際に「あれ、いないな。あのSexy JUMPの菊池斗真くんはどこだ?」と言い出したとか。これには有吉も「全部ごちゃごちゃじゃねえか!」とツッコミ。以来、櫻井家で菊池は「菊池斗真」と呼ばれているそうで、尊敬する櫻井からの呼び名に菊池も「ここ半年くらいずっと菊池斗真と呼ばれてる」と受け入れている様子を見せていた。

 そんな菊池だが、この日夜会ハウスに手土産として持ち込んだのは「手作りカレー」。グルメ雑誌「dancyu」(プレジデント社)の編集長からも「本当においしいから店を出したほうがいいよ」と言われたほどの自慢の味だといい、櫻井は一口食べて「うまい!」と絶賛。菊池は「深みが違くないですか!?」と笑顔で自画自賛していた。

 なお、カレーの具材は、玉ねぎ、人参、じゃがいも、牛肉(ひき肉、バラ、肩、モモ)で、複数のカレールーのほか、はちみつや4つの隠し味を入れ、味を調えていくそう。菊池こだわりのカレーに、田中も「めちゃくちゃうまい!」と大興奮。番組準レギュラーの“みちょぱ”こと池田美優は、1,200円出せる品だと太鼓判を押していた。

 その後は、今回出演予定だったものの、仕事の都合で参加できなかったA.B.C-Z・河合郁人が電話出演し、夜会ハウスに届けられた手作りの「味付け玉子」を試食。さらに、田中が持参したポップコーンメーカーでポップコーンを作ったり、櫻井が用意した簡易燻製器でハムやチーズ、ポテトチップスの燻製を作成。一同は菊池おすすめのカードゲームをしながら、ホームパーティーを楽しんでいた。

 この日の放送を受け、ネット上では、「Sexy JUMPの菊池斗真は面白すぎて爆笑した」「櫻井パパ、意外と天然さんなのね」との反響が続出。また、菊池のファンからは、「櫻井くんの親御さんに会う機会があった風磨かなり櫻井会のトップでは?」「櫻井くんと風磨の関係が深いことがわかってうれしくなった」「菊池斗真に改名する?」「カレー本当に美味しそう!」「食べてみたいな」という声が集まっていた。