• Sat. Jan 29th, 2022

『家事ヤロウ!!!』話題の【クリームチーズボール】作ったら、控えめに食べても10個はいける! 子どもウケもバツグン

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:『家事ヤロウ!!!』【レンチンするだけ『クリームチーズボール』】

 今テレビやTwitterで話題になっている「クリームチーズボール」を『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)のインスタで発見してしまった。ボールの周りについているのはクッキーなんだそうでレ、ンチンするだけで作れて簡単にレアチーズケーキのような味になるとか。クリームチーズボールの発祥はアメリカで瞬く間に人気が出て定番パーティーフードとなったらしい。正月気分が抜けない筆者は、そろそろ餅にも飽きて人気のアメリカンパーティーフードを味わうべく早速作ってみることにしました。

 料理手順はこちら

1)クリームチーズ200gを500Wで30秒レンチンする
2)砂糖大さじ2、レモン汁小さじ2を入れて混ぜる
3)冷凍庫で1時間冷やす(冷蔵庫の場合は4時間)
4)クッキー4枚を保存用袋に入れ、細かく砕く
5)クリームチーズをラップで丸め、砕いたクッキーを表面にまぶせば完成!

★砂糖とレモン汁でレアチーズケーキのような味に!
★アメリカの人気パーティーメニューです
(レシピは『家事ヤロウ!!!』公式サイトより)

 実際に作ってみましょう!

 「クリームチーズ200g」と簡単にかかれてありましたが、200gのクリームチーズがめちゃくちゃ多い! 2箱開けました。kiriのクリームチーズがひとつ18gなので6つ準備したつもりが画像を見ると7つになっていました。これでいきましょう。砂糖とクッキー、レモン汁用のレモンを準備しました。

 クリームチーズ200gを500Wで30秒レンチンするとあっという間にトロトロになりました。

 砂糖大さじ2、レモン汁小さじ2を入れて混ぜる。

 濃厚なこってりしたクリームチーズになりました。このまま冷蔵庫で1時間冷やします。

 クッキーを細かく砕きます。

 1時間後に冷蔵庫から出したクリームチーズは、しっかり丸められそうなくらい固めになっていました。

 ラップで丸く包んでから、砕いたクッキーをまぶします。見た目が可愛い。

 一口サイズなんですけど、200gのクリームチーズを使って一口サイズのクリームチーズボールが約5個分完成しました。

 味の想像はできましたでしょうか? 予想を上回るほどのレアチーズケーキ味です。クッキーとの相性は抜群だ。

 これやばい、食べ出すと手が止まらない。まさしく濃厚なチーズケーキです! 

 砂糖は結構入っていますが、甘すぎないからどんどん食べてしまう。なめらか濃厚なチーズの部分と、サクサクで香ばしいクッキーの相性がバツグンで、控えめに食べてもあと10個は食べれそう……。いくらでもイケる気がする〜。

 カロリーは心配ですが、このクリームチーズボールはお好みの具材をアレンジしていろいろ作れるようです。ナッツやクランベリーなどを入れるアレンジレピもあるとか。鍋もフライパンも必要ないので小さな子どもとも一緒に作れてしまうのも良い〜と思いました。

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(砂糖少なめでも大人味で美味しそう)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆(温めすぎたらドロドロになるので注意です)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(サクサクとしっとり食感が子ども受け抜群でした)