• Sat. Jan 29th, 2022

汚部屋の衝撃ビフォーアフター25連発! 大量の荷物の山、モノで埋もれた部屋が劇的スッキリ

 連載企画「30代女子の「煩悩部屋」ビフォー・アフター」へ応募してくれた、6人目のクライアント・板橋区在住のKさん。全30回に渡って片付けた汚家(3SLDK)を、3回で一気に振り返ります。

 「片付けにかかった予算」と「お金をかけないテクニック」に注目して、ビフォーアフター写真「12連発」で見ていきましょう! 今回は玄関まわりと3部屋の片付け模様です。

 Kさん宅の玄関です。「作業のやりかけ」が目立ちます。仕事と育児で追われると、「やろうと 思っていたこと」ができない毎日を繰り返します。「いつかやろう」と溜め込んでしまった家 も、同じように散らかりがちです。

いざ、片付けられる日が来たときは「粗大ごみの処分費」でお金がかかります。できるだけ、 予算を抑えたいという方は、「100均」「ジモティー」「メルカリ」「ブックオフ」を使いま す。

[Before.1]1階 玄関周り

 

[After.1]1階 玄関周り

 100均のワイヤーラック、パーツ(ダイソー)の用意があったので「ワイヤーカゴ」のみ追加。 すべて新たにワイヤーネットを揃えれば、1,100円(税抜)の予算で完成します。ほか、フック の両面テープが弱い問題は「魔法のテープ」(筆者私物)で頑丈にしました。

 もっと細かく知りたい方は、【05回】「玄関の小物用ラック」へ 

[Before.2]1階 下駄箱

[After.2]1階 下駄箱

 下駄箱の棚板が、樹脂製の可動棚なら「パーツ購入」できる可能性あり。入居時にもらった 「住宅の書類ホルダー」を確認しましょう。Kさん宅の場合、棚板の2枚追加(3,000円)でスッキリ。ほか、100均の取っ手付きケースなど「収納グッズの使いまわし」で0円です。

[ポイント]下駄箱収納は「棚板の追加購入」が結果的に安い!

 もっと細かく知りたい方は、【06回】「下駄箱の収納」へ

 次は、玄関から右側の部屋「ファミリークローゼット」です。

 家族の衣類を収納する部屋=ファミリークローゼット(以下、ファミクロ)です。3階建ての家 だと、着替えを取りに行くにも「かなり面倒」です。しかも、Kさんひとりで家族4人分の管理をする状況だそう。ファミクロを解体して「別の使い方」へ変更します。

[Before.3]1階 右部屋

 

[After.3]1階 右部屋

 3段のワードローブ用ラック(2個)を、5段に組み替えて生活用品を収納する棚に変更しまし た。使い方を変更しただけなので、予算0円です。残り1枚の棚板とポールは、3階のクローゼッ トへ。ワードローブ用ラックは、組み直すだけで便利な収納ラックに変わります。

[ポイント]手持ちのスチールラックを組み換えて用途変更

もっと細かく知りたい方は、【08回】「スチールラック」へ

[Before.4]1階 右部屋

[After.4]1階 右部屋(生活用品の倉庫へ変更)

 写真右の、スタンダードな5段ラックは「ジモティーで3,000円」と、通常の半額以下で購入で きました。春前(2~3月)は、「引っ越しシーズン」になるので、ジモティーやリサイクル店をこまめにチェックすると低予算で揃います。

[ポイント]中古品が出回る2〜3月なら、0円〜半額でラックが買える!

[After.5]1階 右部屋(仕事グッズ収納へ変更)

 中古の5段スチールラック(2,000円)も、ジモティーです。高さ(約)180cmのラックを、2段(OA機器用)と3段(クローゼット用)に分けて使いました。サビ汚れがある中古品は、手入れが必要です。不要のタオルに、ピカール液を含ませて強く拭 けば落ちます。カラーボックス(化粧板)は、中性洗剤を含ませたメラミンスポンジで汚れを 落とします。軽い汚れなら、簡単にキレイになるので問題ありません。

 もっと細かく知りたい方は、【09回】「仕事部屋スチールラック」へ

[Before.6]1階 右部屋(クローゼット前)

 

[After.6]1階 右部屋(カビ対策グッズ)

 1階の「湿気問題」を解決するため、窓から風が入るレイアウトに変更。ほかに、除湿機の購入がおすすめ。100均の除湿剤を何個も買うより、⻑期に渡ってコスパ◎です。

[ポイント]湿気の悩みは、結果的に「除湿機」が安い!

 もっと細かく知りたい方は、【07回】「カビ対策」へ

 次は、玄関から左側の部屋「子どものプレイルーム」です。

 子どもたちが安全に遊べる「プレイルーム」のはずが、買い物のストックや屋外グッズを 「ちょい置きする部屋」になってしまいました。将来的には、第二子の子ども部屋なので、 「レイアウト変更しやすい部屋」へと変えていきます。

[Before.7]1階 左部屋(物置き)

 

[After.7]1階 左部屋(プレイルーム)

 改めて家具を用意すると、モノが増えるだけなので「持っている家具」を見直します。4つカラ ボに入っていた大人の本、DVDはブックオフ(約3,000円の利益)へ。収納不足に困ったら、 買うより先に「大人の私物」を減らします。いつか使うかもより、今(子ども)使うモノを優 先にすると楽になります。

【ポイント】 家にあった4つのカラボを、見直して再利用!

[Before.8]1階 左部屋(物置き)

[After.8]1階 左部屋(プレイルーム)

 「持っている家具」を使いまわして、「売る家具」で予算を作ります。オシャレなテレビ台が ありましたが、収納力ゼロなのでジモティーへ。カラーボックスを横置きして、収納できるテレビ台に変わりました。「売る家具」で得た予算は、3,000円です。

[ポイント]収納力ゼロの家具を売って、3,000円の利益!

[After.9]1階 左部屋(テレビまわり)

 カラボにまとめたおもちゃコーナーです。ここで用意したのは、100均のB4ビニールケース など5点ほど。ほか、あちこちの部屋にあった収納ボックスを使ったので合計500円で済みまし た。

もっと細かく知りたい方は、【29回】「おもちゃのプレイルーム」へ

[Before.10]3階 仕事部屋&物置き

[After.10]3F 子ども部屋へ変更

 3階の仕事部屋を、子ども部屋に。扉付きのクローゼットは、小さな子どもには難しいため「見 える収納」に揃えます。アイリスオーヤマの「ワードローブ2段」は、新しく用意しました。子どもの身⻑に合わせて高さを変えられるので便利です。フラップ式の収納ケースは、中古店で3 個で1,000円。カラーボックスは、2段を魔法のテープで繋げて4段の高さに変えています。

[ポイント]子ども服収納は、アイリスオーヤマのラックが便利!

[Before.11]3階 仕事部屋&物置き

 

[After.11]3階 子ども部屋へ変更

 子ども部屋を記念して、可愛らしい「お姫様ベッド」をプレゼントしたKさん(予算対象外)。 サイドのカラーボックスには、小物や文具のストックを。「持っている家具」と「持っている収納ボックス」で片付きました。壁上のお人形コーナーは、100均「クィックラック」です。大きな予算をかけずに、夢のような子ども部屋に変身です!

 1階にあったおもちゃラックは、「子ども服収納」に変わりました。手持ちの洋服を上から見渡 せるので、自分で着替えるのも簡単。ほか、小さなフィギュアたちも100均で「見える収納」 に。お子さんが自分で残すと決めた宝物なので、しまいこまずに飾ります。

 [ポイント]子どもの小物収納はぜんぶ100均!

もっと細かく知りたい方は、【12回】「おもちゃラックで子ども服」へ

 

もっと細かく知りたい方は、【13回】「ディスプレイ収納」へ

[まとめ]動画一気に振り返る「Before→After」スペシャル

 玄関と3部屋の全体動画です。Kさんいわく、「こんな汚い家に住んでいたなんて嘘みたい」 と、家族で大爆笑したんだそう。片付けは後回しにしがちですが、捨てるだけでも「処分費」がかかります。まずは、減らすことを中心に考えれば「低予算」で済みます。インテリアなど の「こだわり」は、スッキリしてから楽しめるので「減らすが先」で進めましょう。